スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1230

DSC03273.jpg
ででーん!!


「今年は受験生の息子がいるから
使わないよ」

ということで


夫が会社の人から
借りてきました~!!




業務用だよ業務用

10ℓだよ10ℓ


タンクの中味が
発泡酒ではなく

アサヒスーパードライ☆だと
聞いた瞬間。。。

思わず
両手をすり合わせ
夫を拝んでしまったワタシT◇T

どんな妻(笑)





「生ひとつお願いします」

「喜んで~」


家に居酒屋がやってきたぜ^◇^


元旦をのぞき
5日まで、ずっとお仕事なので

毎晩コレで
のりきるぞーーーーーー♪


嗚呼
来年も
飲んだくれの予感^^;




ではでは
みなさま酔いお年を~♪♪



スポンサーサイト

1229

DSC01883_convert_20101224203229.jpg
                                                  DSC01885_convert_20101224202421.jpg
おととい、
バイト先に
お母さんと一緒に
とっても可愛い兄妹が来ました。

まず最初に目に飛び込んできたのが
もーなんとも可愛らしい
2歳くらいのお姫さま☆

あんまりカワイイので

あららー
可愛いこと!!

と、百貨店によくいる
オバチャン店員になってしまったワタシ^^;


でも、隣に立っていた
お兄ちゃんもまたカワイイので

そのお兄ちゃんに

「ね、かわいいね、かわいいでしょ?」
と思わず話しかけてみたら

妹の頭を愛おしそうになでなでしながら

そしてちょっと恥ずかしそうに
でも、ちょっと誇らしげに

こくん
頷くお兄ちゃん

の様子が

たまらーーーーーん!!!



トトロとかでも

メイちゃんのかわいさより
お姉ちゃんさつきちゃんの
ケナゲぶりに号泣してしまう
ワタクシそよかぜ。

ワタシ自身、長女なもんで、

長男長女の、長所と短所、
上にしかわからない微妙な心情
そういうのに心が揺さぶられてしまうんですなあ。



お母さんがお買い物をしている間中

お姫さまの手をしっかり握って
自由奔放に動き回るお姫さまの動きをなるべく
邪魔しないように
でも危なくないように
注意をはらってるお兄ちゃん。


小学校2年生くらいにみえるけど
もう立派なナイト☆です。


ふとみたら、
お姫さまの顔を両手ではさんで
自分の顔を近づけて、あやしたりして
めっちゃ可愛がってるよ~

妹がかわいくってしかたない
って
光景。


じ~んT◇T


たまらず、
「今日は雪がすごかったけど車で来たの?」
とか、お兄ちゃんに話しかけてみたら

「ハイ」
って・・・

その受け答え
礼儀正しい~T◇T


もはや仕事そっちのけ^^:



お見送りのときに

ばいばいしたら
最後までかわいく手を振ってくれた
ちいさな二人。

きっと
今もこれからも
主役は、いつだって、キミのカワイイお姫さま
だろうけど



キミのがんばりを
ワタシは、ちゃんとわかってるからね



などと勝手に
アツイ想いをお兄ちゃんに
念じながら

手を振る


店員1名(笑)



帰り道、

そんな兄妹の微笑ましい光景を
何度も思い出して
ニヤニヤしながら

雪道を歩いてしまいました♪



そういえば、その兄妹のお母さんも
すごくやわらかい感じの女性で
帰り際
「お騒がせしてすみませんでした」と
とても礼儀正しい方でした。

騒いでいたのは店員なので恐縮です^^;





愛いっぱいの家族に乾杯☆


1228

CA3F0036.jpg
降りましたー!!!

どかっと
どさっと

積雪40センチ超え。


本格的に降り始めたのが24日の夜で
翌朝、実家のいわき市まで車で向かったのですが

いや~
悪路悪路^^;


実は祖母のお葬式のための帰省で・・・
とにもかくにも
無事、祖母を送ることができて良かったです。

故郷いわき市は、青空広がる穏やかな冬。
もちろん雪の『ゆ』の字も見当たらず
そうそうこの感じ・・・・懐かしかったなあ。


で、26日に戻ってきたら
夫の営業車が駐車場で
思いっきり埋もれてましたT◇T


画像は
近所のスーパーの駐車場。

舞い散る粉雪がキレ~イ☆

とか言ってる場合じゃない
この除雪された雪山^^;

ハンパねぇ。



昨日のバイトから
完全徒歩通勤です。

ぶうぶう言っててもしかたないんで
ヘッドホンでコブクロの♪流星なんか
がんがん聞きながら
40分、歩く雪山登山のような通勤は
かなりドラマチック。

目の前に流れる過ぎる
雄大すぎる銀世界。

もしこれが
旅行先で出逢った風景なら

きっと一生忘れられない美しさ☆
になるかと・・・

今のワタシには
ただの日常ですが(笑)




さて年末です。

個人的に葬儀で
久しぶりに親戚一同に会ったりしたので
区切り感?をさらにひしひしと感じました。

先日、話題の本。
『超訳・ニーチェの言葉』
なども買って読んでみたりして

年の瀬をしんみりと振り返っています。





お気に入りだったドラマ
Q10最終回で

爆笑問題の田中さんが
『なんとか食っていけて最悪な事態さえ避けられれば、
俺はそれでオールオッケー』
と言ったら

薬師丸さんが
『世界中の人がなんとか食べてゆけて、
最悪の事態が避けることができますように』

・・・それは世界平和ですね。

というくだりがあって

ワタシは、そこがすごく気に入ったのですが、

葬儀の終わりの時にお坊さんが、すごく似た事を
話し始めて
ちょっとびっくり。





1年は、365日もあるのに、いつもあっという間で
しかもその速度は、年を重ねるごとにどんどん
速くなってて。

それでも
ちゃんと毎日ゴハンが食べられて
最悪な事態を避けることが
できているのなら

ただなんとなくの
毎日だって

それでも人生は素晴らしい☆


いっこ、つけ加えるなら(笑)


来年も
たくさんのことと
たくさんのひとを

好きになれれば
いいなあ^◇^


1224

DSC02287_convert_20101224205519.jpg

帰省するのが明日になったので
今日も更新しちゃお^^

夕方吹雪の中、夕ごはんの買出しへ行きました。
途中ドラックストア内のATMで、ちょっとまとまったお金をおろして
お財布に札束を無理やりねじこんだら

チャックがしまんないほどの
金持ちになり

無意味にキンチョウ^^;

で、
お店を出ると

なにやら背後に
激しく鳴り響く警報音。

なんだなんだ?

もしやわたし?

「お客様!」


へ?

「お客様申し訳ございません、お買い物の品を見せていただけますか?」


血相変えて飛んできた
店員のおばさんに
速攻呼び止められ、店内へ戻るはめに。


しかも丁寧だけど
おばさんたら勝手に
ワタシのエコバックをのぞいていてますよ~




エエ――っ
買い物してねーしー

何よりワタクシは今、大金持ちなのですぞ。


きょとんとしたまま
お縄になるかと思いましたが

おばさんが
エコバックをのぞいた瞬間


「あ、レンタルビデオでございますね」


無罪放免。

「では、ご一緒にゲートを通りますね。」


またもや鳴り響く警告音。



なんのこっちゃ。

昨日借りた、
コブクロのCDとDVD『シーサイドモーテル』を
返しに行くんだい。

この寒いのに、歩いていくんだぞー!!!

マニュアルの免許あるし、車もあるけど
ペーパードライバーなんだぞーーー!!!

コラー!!!


八つ当たり(笑)




あんまり寒いから
スーパーで、買ったこともないような
でっかいお刺身盛り合わせを
買ってやったぜ♪


ウニには
やっぱし日本酒が
合いますなあ^◇^



今日の画像は、一昨年の秋に、
三陸海岸近くのキャンプ場でみつけた
きのこのおやこ♪♪♪

1223

DSC01764_convert_20101220224551.jpg
メリー

DSC01763_convert_20101220224937.jpg
クリス


DSC01762_convert_20101220225646.jpg
マス☆



ちょっこし早いですが
実家で急用が出来て
帰省しなければならず^^;


みなさん
素敵なクリスマスを☆^◇^☆


1222

DSC01961_convert_20101220231328.jpg


                            DSC02118_convert_20101220231907.jpg

昨日は、仙台で忘年会♪

おなじみさんとおなじみの会^▽^
2次会がいったんお開きになったあと
一緒にお泊りする仲良しちゃんと

しっぽり3次会(笑)

どんだけ飲むの?^^;

最近『モヒート』というお酒がお気に入り。
ラムにライムとガムシロップと
ミント山盛り、なお酒。

香草系が好みなのだ。
『スプモーニ』も大好き。

この前、目白駅近くのバーで
初めて飲んだ『モヒート』が激ウマで
忘れられない。

で、3次会のお店で
『イタリアンモヒート』というのをみつけ
さっそく注文。


トマトとミント


・・・合わないT▽T



トマトには
やはりバジルですな。


結局飲んじゃったけど^^;



一夜明け、今日の仙台は
なんと暴風雨。

どしゃぶりだわ雷鳴るわ
風びゅうびゅうだわ
とにかく大荒れの景色を眺めながら
一日中カフェで仲良しちゃんとまったり過ごしました。


二人でなにげに外を眺めていると
ほとんど骨組みだけになったピンクのビニ傘をさした
ホームレス風のおっちゃんが
自販機で何かごそごそしていました。

傘のボロボロ加減が、やたら気の毒・・・。

しかし、次の瞬間


おっちゃんは
自販機で買った
ペットボトルのお茶飲んでた。




?!
「ド、ドラックストアの方が安いんじゃ・・・」



二人とも
なにかキツネにつままれたような

そんな一幕でした。





今日の画像は、観光地でおさめた微笑ましい2枚。

風景や植物を撮るのも好きだけど
本当は、人を撮るのがいちばん面白そうだと
思う。


今日のおっちゃんもそうだし

以前、車の中から見かけた


散歩中、歩道に座り込んで動かなくなったわんこを
必死でひっぱっているおじいちゃん
とか


世の中にはおもしろくって幸せな風景が
山ほどあふれていて

ワタシはいつも、
まぶたがシャッターならどんなに楽しいだろうって

思う。


でも、知らない人を断りなく
写真に撮るのは、やっぱり失礼ですもんね。

後ろ姿ぐらいなら
許されるかしら?



いきものの後ろ姿って大好き。


顔が全く見えない後ろ姿でも
フシギと表情があります。

そして、その後ろ姿から

きっとこんな表情してるんだろうな~って
思える。





生真面目そうなダンナさんと
ゆったり笑ってそうな奥さん。


子供のときから、こういうことばっかりやってるような
顔をしてそうな(笑)銅像と肩組む男性。


彼らが向ける笑顔の向こう側にいるのは
だれなのかなぁ。

わからないけど、きっとそのひとたちも
笑顔なんだろう
ね^◇^





1220

DSC02113_convert_20101220223739.jpg
ほっぺにちゅっ☆

した
上戸彩ちゃんが
照れちゃって

された
竹野内さんも
照れちゃって

あらまあらま//▽//

の最終回でしたが

まるで
水のせせらぎのような
星の瞬きのような
そんな
静かなハッピーエンドの
『流れ星☆ミ』

延長なんかなくたって
こんな月9もいいですなあ。



何も言わずにぎゅっと抱きしめてくれるひとが
いるなら

時に、たとえ、
フワフワ
流され、漂い、路頭に迷ってしまうことが
あったとしても

必ず、ちゃんと
帰ることができると思う。






「帰ろう」
って


竹野内さんがアノ声で
耳元でささやくのは

ちょっと反則

ですけど(笑)


もし・・・もしも


好きなひとに


たったひとつしか
お願いごとができないとしたら
ワタシは





「離さないでね」



かな~^▽^







ナゼか
クラゲの写真があったので
載せちゃお^◇^

最初の画像のクラゲさんは
ペコちゃんみたいに
にっこりしてますなぁ。

クラゲには脳がないから感情はないけれど(笑)

DSC02110_convert_20101220234152.jpg

おやすみなさい☆ミ

1218

DSC03269.jpg
昨日は、今季いちばんのまとまった雪が降りましたが
今年は全国的に雪が遅いようですね。

しかし、気温は確実に冬。


日中の最高気温が
氷点下って

どゆことT△T


福島県いわき市で生まれて

高校卒業して仙台で暮らすこと十数年。
夫の転勤で、ココ盛岡で暮らし始めて
4年・・・。

嗚呼北上人生T△T


次の転勤先は札幌なのだろうか?


凍死するくらいなら
焼死を選ぶ

くらい、寒さがニガテなのに

人生は思い通りになることばかりでは
ありませんなぁ。


画像は
雪が降る前の一昨日

銀行に行く途中でみつけた

霜柱!!

なんかの会社の敷地内だったのですが
こんなに
DSC03270_convert_20101216192037.jpg
いちめんしもばしら
を見たのは
なにげに生まれて初めてかも☆

霜柱条件がととのっていたのですなぁ。


子供のころ
霜柱の地面を
靴でふみふみすると

みしみし・・というか
ぱりぱり・・というか

なんともいえない
感触がして
大好きでした^ー^

でもすぐ踏み終わっちゃって
物足りなかった、温暖な故郷(笑)


ふ、ふみふみしたい!!

しかし
さすがに他人の敷地内なので

我慢。
大人だし^^;


しょうがないので








DSC03272.jpg
手でぶっつぶした^◇^




1216

DSC02070_convert_20101216110438.jpg
今日の画像は、ひまわりみたいなカーブミラー♪


一昨年の函館旅行の画像にまぎれてたから
たぶん場所は函館^^;

反射板つきの縁取りが花びらみたいで
青空に向かう、すくっとした立ち姿が
かわいくてぱちり☆
ミラーに映る風景が、まるで別世界のようで
勝手にファンタジー☆


・・・そんなことより
PCのマイピクチャが、たいへんな事になってます。
どうしよ、この膨大な画像。

一枚撮ろうとする度、アングルをムダに微妙に変えて
三枚くらい撮ってしまう癖があるから

ますます膨大な数だようT△T

そろそろ思い切って整理せねば!

えーと
なんでしたっけ?
断捨離?

アンアンが流行らせていたような・・・。





さて、昨夜は、
「お店で配るチラシを手書きで作れ」
と、店長から指令が下ったので
そのめんどくさい作業(笑)をしてたら
お風呂に入るのがやたら遅い時間になりました。


「ささっと、出るよ」と
夫に言ったものの

湯船の中でふと

今年を表すワタシの漢字一文字は何だろう?
と考え始め、気づいたら1時間経過。

なかなかコレというのが思い浮かばず
思わず今年1年間を1月から順に振り返ってしまった^^;

で、もう半ば無理やり決めた漢字は
「続」


桜の開花も遅かった今春、
寒さも続き、そして暑さも続き、

プライベートでは、
仕事が続き(それまでの2年間はなかなか続かず)
売り上げも達成続き(なによりです)


友情も続き
続けたくない
キモチや状況も続いていたり(え?)

縫い続け、編み続け

継続は力なり!

な一年だったかと・・・


もはや、お風呂からあがるための
こじつけ(笑)



やっとあがってみたら
当然、夫は熟睡中。

でも、全くお構いなしに話しかけてみた。
せっかく決めたから報告したかったのだ(笑)

「いやあ~、つい今年の漢字考えてたら
遅くなっちゃったよ~」




「暑い。」





お!
反応あり。



「そうなんだけど、アタシのが、なかなか思いつかなくてさ~」




「向。だろ。
向井くん向井くん向井くん・・・むにゃむにゃ・・・」





ひいぃっ^□^

こやつ巧いっ☆



半分寝てるのに(笑)





そげでした
今年は、流行語大賞よろしく
ワタクシも、ゲゲゲの一年でございました。



ナゼ自分で思いつかなかったのか
ちょっと悔しかったので


なおしつこく話しかけてみた。



「ねえ、アタシはドコに向かってんのかなぁ?」







「知らない。」



あは。




来年も向日葵のような一年でありますように☆

1215

CA3F0004_convert_20101214214333.jpg

昨日、晩ごはんの買出しに
スーパーに行き
ビール買わなきゃ♪
と、お酒コーナーをのぞくと

シードル・ゼロ
のPOPが目にとまり

「ほー、シードルにも低カロリーのあるんだ~」

思った瞬間☆


ちげー


ゼロじゃねー


ロゼ♪


ほっこりしたので
こっそりばちり☆


・・・ん
   ・・・え?






シールドでもねぇ!




今気づいた^▽^;


1214

CA3F0078_convert_20101214140921.jpg
画像は先日行った
三鷹の森 ジブリ美術館入り口ですが
今日はノルウェイの森の感想を^◇^

いやあ~

エロまったり映画(笑)

小説って、こんなに
エロエロでしたっけ??

トランさん?


観終わったあと
「松ケンおつかれっ!」と

思わずにはいられません^◇^;




が、しかし
松山ケンイチ版ワタナベくんは
素晴らしい完成度☆☆☆


村上春樹が紡ぎ出す
アノ台詞の数々を
彼は見事に自分のモノにしていました。



映像がない、文章だけの世界だからこそ
読み手の感情を揺さぶる
小説ならではの
独特の言い回し。

それが、小説と映像作品との違いだと思うし
漫画とも違う
話し言葉の会話中心で物語が作られている
ケイタイ小説とも違う

小説だから成立している世界。


だから、小説を映像化するって
もともとコトバしかないモノに
映像や音をくっつけてしまう作業。


監督が
イチ読者として自分の頭ン中に描いた世界を映像で表し、
その表現の仕方に作り手の技術やセンスが
盛り込まれているんだろうなあ

と思いながら
ワタシはいつも小説の映像化作品を
楽しんでいます。



ちょっと話がそれましたが・・・

そんな読み手の数だけある
架空の人物ワタナベを演じた
松ケンは

ワタナベくんの台詞を
忠実にそして完全に自分のコトバとして
演じてみせることによって

イメージはあるけど
あくまでうすぼんやりとしていた
主人公を

「あーそっか、
ワタナベくんって
松ケンだったのね~」


とまで思わせます(笑)


それが俳優 松山ケンイチ
の演技力☆
なのかしら~。




松ケン作品で
ワタシのお気に入りは

『人のセックスを笑うな』
『ウルトラミラクルラブストーリー』
のふたつなのですが

どうやらワタシは
『純粋な青年』を演じる
松ケンが好きらしい。

いや、たぶん・・・


純粋な青年
が好きなだけかも(笑)




演技派俳優(好きな俳優:笑)は
他にもたくさんいるから
もし
ワタナベくんが



瑛太だったら?
成宮くんだったら?
山田孝之くんだったら?
向井理くんだったら?

妻夫木くんだったら?

うーん
堺雅人さんだったら?
竹之内豊さんだったら?(でた)

もはや年齢無視(笑)


ぶっきーは、直子の後を追って逝ってしまいそうだし
成宮くんは、もっとエロエロになりそうだし
山田くんは、直子のためにナゼか犯罪犯しそうだし(それは白夜行?)
堺雅人さんは、直子の病気を治してしまいそうだし

最初にイメージした瑛太は
うーーーーん
劇中不可欠な
白ランニングと白ブリーフ姿が想像できないから
ムズカシイ(笑)

竹之内さんは、んー
療養所の近くでいつも直子を見守ってて
直子の自殺をすんでで
阻止できそう。


いまブレイク中の向井くんは・・・
なんか違うな。



でも、みんなレトロな感じが
似合いそう。
それぞれ
ちょっと観てみたいかも//▽//


はっ

しまった

妄想の国に行ってしもた^^;





小説を再読したときは
初読の中学生のときと
こんなに大人になってからの感想が
あまりに違わなくて
自分にちょっと期待ハズレだったのですが

映画を観た自分はちょっと違ってました。


中学生のときは
『死』のほうへの感想の比重が高くて
感想文に、『この小説は死者への鎮魂歌だ』とか
いっちょまえに書いた記憶があります(笑)

でも、今の自分は
『死』より『生』のほう。

『残され生き続けなければいけない者』の『喪失感』に
強く心を揺さぶられました。




直子の死に打ちひしがれ
海岸で号泣するワタナベくん。


その映像にかぶせられた
彼のナレーションが特に印象的。

ウロ覚えなので
ニュアンスだけですが・・・


「今は、哀しみぬくことしかできない。
そして、その哀しみから抜け出す方法をみつけられたとしても
その方法は、次の哀しみには全く役に立たないのだろう。」





大人になった今の自分が
愛する人を失う喪失感を
想像することができるのと


生きていくって

みんなそれぞれ大変で
みんなそれぞれがんばってんだよ


と、思うから


死を選んでしまった登場人物たちへ
もう鎮魂歌を歌う気持ちには
なれなかったのが、正直な感想です。




そして、また二十年後ぐらいに
この小説を再々読して

今の自分を
いっちょまえに何言ってんだか



懐かしく
思い出すのでしょうなぁ^▽^


1213

CA3F0033_convert_20101129203823.jpg
なんだかんだで
毎週みている

月9 流れ星

月9というコトバ自体、もはや死語ですが^^;
とりあえず月曜日という
曜日は
覚えやすいのだ◎

かつて月曜だった
名探偵コナンも
かなりの頻度で
観ていたワタシ。

てか
楽しみにしてました♪(笑)

なのに・・・


今じゃ
土曜?
18時?

忘れちゃうんだよう~T△T


世代の習慣ですなぁ。


さて、
そんなに真剣にストーリーを
追いかけて見てたわけではなく
見逃してしまう週もあったりで
あくまで
竹之内豊さんに癒される時間を過ごすために
チャンネルを合わせていた
ドラマ流れ星☆

以前、初回の感想で
竹之内豊さんについて
かなりあつく語ってしまいましたが

彼は最後までワタシを裏切らなかった(笑)



坂道だらけの海沿いの町を
マウンテンバイクで通勤し

毎回着用の、機能性重視のぱっとしないダウンは
まるでワタシとおそろいだし(笑)

先週なんぞ、

お互い言えないキモチを
無理に押し殺してる
もどかしくてじれったい
愛のクライマックスシーンで

後ろ髪を引かれながら引越しトラックで走り去る
上戸彩ちゃんを
やっぱり自転車で追いかける
竹之内豊さん。

とてもスマートとは
いえない
坂道を必死でペダルをこぐ
そのお姿・・・・


素敵でした//▽//


どんなに、ふだん自分を押し殺していても


肝心な時には必ず

まっすぐな愛を行動で
みせてくれるオトコに
ちがいない


やっぱソコかなぁ。



その安心感と信頼感が
ワタシにとって『男らしい』の定義で

このひとに一生ついていきたい

思うポイントなのかも。





で、今夜☆(さっき)


「僕が彼女を騙して肝臓をうばいました」


わあ!

また被っちゃったよう、罪ぜんぶ(笑)



もーーーーーーーーーー

やっぱり世界一
冤罪が似合う俳優
竹之内豊さん。


警察に出頭する直前の電話で

「勝手に決めんなってつったじゃん!」
とキレる上戸彩ちゃんに

やさしく名前を呼びかけて


「ごめん」



切っちゃったよーでーんーわーT▽T


コブクロ流れたーT▽T



竹之内豊+コブクロって
なにかデジャブがあると思ったら

「瑠璃の島」(そんなタイトルだったかな)
♪ここにしか咲かない花
ですね~T▽T




はー
満足^◇^





1211

CA3F0102_convert_20101207012008.jpg
人工美も
美しい☆
表参道の風景。

わたしが思う人工美は
イルミネーションの輝きと
もうひとつ・・・
不特定多数の、人間が集まり、
決して目には
見えない秩序と見えないルールのもと
そのとてつもない大きな集団が
平和に動いている様子。

多くの異質のものが
見事に調和している様子。

それはとても美しい風景だな~
って、

東京に行く度、感じます。



さてさて
今夜は
映画ノルウェイの森
観に行きます♪


実写版ワタナベくん楽しみ^▽^






1209

                   CA3F0175_convert_20101209211054.jpg

                           CA3F0164_convert_20101209210846.jpg

CA3F0176_convert_20101209211243.jpg

本日の画像は
先週、思いがけず出会えた
東京の美しい晩秋の景色。

駅の隣に学習院大学がある
目白近辺です^◇^


住んでみたい街並みですなぁ。


さて、ところ変わり
みぞれちらつくここ盛岡。

今朝は寒かったですよ~。
自転車通勤のそよかぜ、
今日は、耳が隠れないニット帽
チョイスしてしまい
途中

「痛いよ~耳が痛いよ~痛いよ~」
半泣き状態で入店T△T

去年は指が隠れない手袋
同じ目にあいましたっけ・・・

盛岡の冬は、甘く見ると
遭難します。

まじで(笑)


先日、夫と
かなりくだらない会話をしました。

「あたしさ、男の人の筋肉とかって
全然興味ないんだけど・・・
割れた腹筋とかみても
何にも感じないんだよねぇ、
なんでだろう??」



「わかった!オレが巨乳に興味ないのと
同じ感じじゃないの?」



「そーかもー!!!」



「同じだな!」



「おなじおなじー
筋肉なんかより
腕が長い
とかのほうがドキドキしちゃうよ」



「うでぇ?・・・指とかもかっ??」



「うん、すき^◇^」




「・・・おまえ、エロいなあ」




し、しまった、、、
口すべらせてしもうたT◇T



「キ、キミだって、微乳で下っ腹が少し出てるのが
好きだなんてヘンタイじゃないか~」


「まあね」


「エロいよ!エロいよ!(反撃:笑)」


「だけど、オレにしかわからないバランスというのが
あるのですよ」



「人の好みって奥深いよなぁ」
「そげですねぇ」


なんだ
この夫婦(笑)



ではまた~♪



                  

1207

CA3F0095_convert_20101207011711.jpg

ふー

さすがにYシャツ7枚アイロンがけは
疲れた^^;

ためちまったためちまった。

晩ごはんの準備も
もう出来たけど

ダンナさまはまだ帰らず。

今夜は
かさごの塩焼きと
温野菜サラダ+ローストビーフ(買ったやつね)と

豆乳に、にがりを入れてチンした
手作り豆腐
それと
なめことネギのお味噌汁

なり♪


さて、気づけば
もう12月ですなぁ。

画像は
三鷹の森ジブリ美術館の
クリスマスツリー☆





帰るメールがきた^◇^


ではでは
続きはまた明日☆




1207

CA3F0136_convert_20101207011103.jpg
行ってきました♪

スカイツリー^◇^

建設中は、いましか見られないもんね~。

で、最寄り駅はドコなのさ?
たしか浅草の方だったかいな?
と、ケイタイで検索。

押上駅と業平橋駅らしい。

東武伊勢崎線とな。
フム!


松戸の妹宅からは
北千住乗り換えで
わりと近いので、すみやかに出発♪


たぶん、どっちの駅で降りても
探すのは簡単だよね。

でっかいタワーだし(笑)

と、思いつつも
なんとなく押上駅で降りようと決めたのですが
なんとなく乗った電車が業平橋駅についたので
なんとなく降りて
みた
ら、、、


CA3F0109_convert_20101207125040.jpg

ソコーーーーー!?

ホームの真横で
ちょうつくってる^□^;
CA3F0149_convert_20101207011329.jpg


『最寄り駅』って・・・

最も寄ってる駅(笑)


駅を出たら
遠くに見えるタワーを目指しながら
散歩がてら、近くまで歩いてみよう♪
とか
勝手にイメージしていたワタシ

ああびっくりした^▽^;


こんな至近距離で見れるとは☆

そのまま向かい側のホームから帰ろうか
とも思いましたが(笑)
せっかくなので
改札を出よう♪


改札を抜け、左側(タワー側)に向かうと
建設車両の出入り口の前を通り、すぐ橋を渡ります。
線路と平行に川が流れている模様。

橋の上には、もうすでに見物ムード満載☆
CA3F0119_convert_20101207140437.jpg
みーんな写真撮ってます。

橋を渡ると、川沿いの道があり
さながらスカイツリー通り。
ここでも、みーんな撮ってる撮ってる。
CA3F0122_convert_20101207140828.jpg
さっきの橋を遠くから見ると
こんな感じ↓
CA3F0147_convert_20101207141040.jpg
ぎっしり~!!


道沿いにはこんなマップも設置されていて
いたれりつくせり観光地☆
CA3F0142_convert_20101207141358.jpg

ワタシも川沿いの道を
てくてくお散歩♪

フェンス越しに撮ったり
CA3F0123_convert_20101207010906.jpg

根元部分を撮ったり(只今511メートル)
CA3F0133_convert_20101207150259.jpg

ズームでてっぺん撮ったり
CA3F0145_convert_20101207150416.jpg

通りすがりのダレか(笑)
CA3F0135_convert_20101207150518.jpg

視察してるっぽい人たち
CA3F0140_convert_20101207151616.jpg

足元を命儚く飛ぶ
黒いアゲハ蝶
CA3F0129_convert_20101207150718.jpg


いっせいにみんながケイタイを向けていたので
ベストポジションなのかと思い
一緒に混ざって向けていたら
なんかの撮影だった(笑)
CA3F0139_convert_20101207142757.jpg

タワーどまん前に位置する
新聞屋さんとお土産屋さん
CA3F0146_convert_20101207141548.jpg
新聞屋さんでは
タワーの着工から完成までを
撮影しているそうで
その写真が店内でパネル展示されています。

まだなんにもない土台工事から
どんどんタワーが出来てゆく様子は

まさに
大空に向かい
伸びゆく
一本の大樹
そのもの☆

いちばん最初の土台段階の写真を
ひとりで
じーっと眺めていたら
「ココだよ♪」
見知らぬおじさんがツリーの場所を
指差して教えてくれたり

親切だなぁ^◇^


田舎の人はあたたかくて
都会の人は冷たいとか
よく言いますが・・・

ワタシは一度もそう思ったことは
ないですなあ。

以前山手線で電車のドアに思いっきり挟まったら^^;
とっさに
体を支えてくれたおばさんと
ドアをこじあけてくれた
サラリーマンの男性。

感動T◇T

都会の人は人口が多いだけに
むしろ人とのコミュニケーション力は
高いと思いますし

田舎の人も都会の人も
日本人は、たいていやさしくて礼儀正しい(笑)



滞在時間は1時間ほどのぶらり旅でしたが
かなり満喫。

帰りの車窓から
最後にぱちり☆
CA3F0150_convert_20101207011528.jpg


次は完成したら
こよ^◇^



さてさて
6日間のお気楽休日を過ごし
昨日からまた出勤し
通常の生活に戻っております


今日も休み(笑)


今夜は久しぶりに
ちゃんとお料理しよ^^;







ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。