スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0131

DSC02216_convert_20110130155246.jpg
夜のコスモスって
なんだか妖艶な感じがする。

               DSC02214_convert_20110130160047.jpg
コスモスって、
近くで1輪見ても、遠くから群生を見ても
なんだか、その花姿がすごく寂しい感じがして
ワタシはちょっとニガテなお花でした。

ぽきんとすぐに折れちゃいそうな茎と
レースのような繊細な葉と薄い花びら
そして、むらさきの花色。

なんだか、全体的に幸薄~T△T

山口百恵さんの歌のイメージも大きいかも(笑)

でも、たまたまある秋の夜の帰り道に
揺れるピンクが綺麗だな、と思い
写真に撮ってみたら

おお

エロい(笑)

夜の黒とピンク紫の取り合わせがエロティツク?


花色と補色である黄色の街灯が作り出すちょっとフシギな色空間は
洗練されてなくて垢抜けしない素人っぽさを感じさせ

華奢な花姿は、闇に儚く流されているようにもみえるし
逆に手招きし誘っているようなしたたかさも感じます。

しかもピンボケなのが、よけい隠し撮りみたいで・・・


え?

なんのハナシ?(笑)


コホンっ
コスモスの新たな魅力のおはなし。



さて、

どんどこ寒くなってますね~。

三度、洗濯機を回した分の
大量の洗濯物をいったいどうすればいいのかわからなくて

思いっきり干してみました。

マイナス世界の物干しに。
バスタオル5枚♪


夜、帰宅し
庭を見た夫が

「盛岡で、いま外に洗濯物干してるのって
ウチと、あともう一軒ぐらいしかないんじゃないか?」
と、言うので

「あとドコだろ?」

ソコじゃない(笑)

「いやあ~
ほら、あの、えーと
氷結させて乾かす感じ?」

「フリーズドライか?」


はーい^◇^/



乾燥機が必要かもですなぁ。



スポンサーサイト

0129

DSC02458_convert_20110122202040.jpg
千葉で過ごした
つかの間の
雪のない世界も
あっさり終了^^;


またいつもの日常です。



今回の新潟行きの目的は
母親の持病に関わる事で
しかも決して明るく楽ではない
未来との直面でした。




高校を卒業して実家を離れて
はや20年。

そりゃ年とるよー

親だって
ワタシだって


ねぇ。

どーりで
風邪の治りも
遅いわけだT▽T


考えなきゃいけない事は
他にもたくさんあったのですが

あらためて
ソコをしみじみ・・・。



でも30代になってから
常々思うことは

年を重ねるごとに
ココロは自由になる

年をとるのは面白いなぁ
と。



生きてる時間と
経験の数は比例していて

ワタシの中では
経験=生き方の数


年をとればとるほど
生きる術を知れば知るほど

人生の選択肢が広がっていく感じ。

いっこの方法しか知らないより
方法を10コ知ってるほうが

人生も
より
自由で楽しい感じが

するのだ。

『道に迷うことは
道を知ることだ』

座右の銘(笑)




でも大人になると

我慢することばかり
理不尽なことばかり
思い通りにならないことばかり

なのかもしれませんねぇ。


それでもワタシは

誰かを思いやって我慢したり
理不尽と戦ったり
思い通りにならないことを
なんとかして思い通りにしようと
もがいてみたり


そんな毎日を
ごちゃごちゃ
生きていくのも
悪くないし

7歳のジブンより
37歳のいまのジブンのほうが

ゼッタイ自由だよなぁ


思うのです。


なんてことを考えながらも


実際の自分は


ぜんぜん
まだまだ

芽が出た程度^^;



いくつになっても
喜び
喜ばれる

そんな女性になりたいものです。


0124

DSC02483_convert_20110123154052.jpg
数年前、生まれて初めて
大曲の花火をみました。


目がみえるって
本当に素晴らしいことなんだよ。


花火の美しさを表現できないかわりに
ワタシは、ただひとつ
そう思いました。


世の中には
目が不自由な人もいる。


何不自由なく、みることができる人間は
みなきゃいけないような気がした。

世の中の
美しいもの


世の中の
醜いもの



自分が生きてる限り
み続けなきゃいけないような。



それは
みることが出来る人間の
使命のような。


そんな気がしてならなかった。



どうしてかは
わからないけど。










明日は、家の用事で新潟まで遠出です。
始発の新幹線T◇T

でも、今月はもうバイトがお休みなので
新潟で用事を済ませたら、千葉の妹のところへ

ぐるり寄り道♪♪

行ってきまーす^◇^


0121

DSC02403_convert_20110121100716.jpg
瞳の奥が
やさしいですねぇ^-^

恩を受けた相手のことは
何年でも何年でも
待っていてくれそうです。

DSC02398_convert_20110121101106.jpg
エ?(笑)


さて、なかなか風邪が抜けきらず
ノドのイガイガがとれませんが
来週は、遠出の予定があるので
それまでは、治さなきゃ^^;

年が明けたと思ったら
1月もあっという間に後半ですね。
いつの間にか、日も長くなってて、
季節は確実に春への移ろいをはじめているみたい。

しかし、寒さはまだまだこれからT◇T

みなさんも、どうぞご自愛くださいね。

0119

DSC02385_convert_20110119210729.jpg
まあ、こわいお顔だこと!
がぶ、したらイヤですわ
ほほほ~

にゃんこを前にすると、銀座のママさんのようになってしまう
ワタクシ^^;


DSC02387_convert_20110119205133.jpg
やんちゃな感じもかわゆいです^◇^


にゃんこはさておき、
風邪でした~。

月曜日の夜から本格的に体調が悪くなり
昨日のバイトはさすがに辛く、
帰りは危うくタクシーに乗りそうでしたT△T
が、結局歩いて帰宅。

千円ケチって、悪化するのもどうかと思いますが^^;


買った薬と栄養ドリンク飲んで
とにかく早寝してたら

本日、だいぶ良くなってひと安心v^◇^


なにはともあれ、
健康は宝☆ですね。



今日は、盛岡から6、70キロ程南の
少し遠方から来られたお客様を接客しました。

ここ岩手県はとにかく広いのですが
ワタシの職場は、その広い県に唯一の百貨店ということで
たとえ県内でも、なかなか来られない
というお客様も多いのが現状です。

だから、
「来て下さっただけで、ありがたや~」
的な気持ちと態度が
自然と身についております。

これが都会だったら、たぶん
「数ある選択肢の中から当店を選んで頂いて、ありがたや~」
に、なるのかしら?

接客にも、それぞれの土地柄ってありますね♪


しかし、お店に入ってきた瞬間から
「私は遠くから来たのよ!!」
などと、自ら発表するお客様は
普通いるわけもなく(笑)
どちらかと言えば、最初は隠す・・・かも。

で、和んだ瞬間・・・
きっとお客様が、販売員にほんの少し心を許してくれた
その瞬間に
教えてくれます。

「実は・・・」と。


ワタシは、営業はあまり得意ではないし
もし、銀座でホステスをやっても
ナンバーワンには絶対になれないタイプ。

でも、ウチの店長さんは、絶対なれるタイプ(笑)

この違いは大きい。



でも、どうやら

『人に警戒心をもたれにくいタイプ』らしい。

そんな感じで、
ワタシが得意とする接客の部分は
『きっかけトーク』

新客獲得大好き☆
でも、顧客を手厚く育てるのは
ちょっとニガテ。

だからナンバーワンにはなれませぬ^^;




時々店長と、
もしも、ウチの店が、悪徳詐欺集団だったら?
という、くだらない妄想話をするのですが(笑)

店長曰く

「そよちゃんはさ、絶対キャッチね、で、
最後に判子を押させるのは、ア、タ、シ」


きゃー(笑)



ちなみに、あと二人いるスタッフの役どころ♪

店舗管理が得意なベテランスタッフは
世間や警察の動向を日々チェックして

「あ、そよちゃん、新宿ヤバイから、移動して」
「了解~、渋谷行きます」

「あ、社長、そろそろ化粧品じゃなくて、健康食品の方にチェンジで」
「あいよ」


一番ミスが少なくて粘り強くて
パソコンや棚卸しなどのルーティンワークにとにかく強い
もう一人のスタッフは
もちろん事務方。



く、くだらなすぎる(笑)


しかし、そんな凸凹メンバーが適材適所にうまくおさまり
当店はうまく機能しているのだ。

も、もちろん
実際は清く正しく☆
です(笑)



なんだか話しが大きくそれてしまいましたが^^;



今日はるばる来て頂いたお客様にも

たまたまひとりでいたワタシが最初に
なんだ♪かんだ♪と、接客をしているうちに

「実は遠方から・・・」と
お話頂けたので

「そうですか~、じゃあ、
どうぞどうぞ、ごゆっくり見て行かれて下さいね」
と、後は邪魔をしないように、しばらく静かに見守っていたら

そのうち休憩からベテランスタッフ(指示する役の人:笑)が
戻ってきて接客。

お客様は、ベテランならではの手芸技術や知識の接客を聞きながら
商品を選ばれ、最後には、ワタシが最初にお勧めした商品も
買ってくださり・・・

良かったぁ//▽//


そして会計後に

「本当に楽しい時間でした。思い切って来てよかった!」
と、うれしそうな笑顔。



くーっ

なんてありがたいお言葉T◇T


こちらこそ

本当にありがとうございます!!!




どんな仕事をしていても
きっと最終的には

『誰かに喜んでもらえる』
というのが

自分にとっても
いちばんの喜び

なのかもしれませんねぇ。



0118

DSC03281.jpg
DSC03280.jpgミスドがぶり^◇^

しかし・・・


風邪ひいた~T◇T

やっぱし風邪ってうつるのですなぁ。



明日行ったら、お休みなので

がんばりますう。


0117

CA3F0079.jpg
15日は、どんと祭に行きました。

夫が
「何年か分のお守りがたくさんたまっているから燃やしに行きたい」
と言うので♪

そして、
たいてい一緒にお守りを買ってるハズなのに
ナゼか、1コも残ってないワタシを
不審がる夫・・・。


「そよは、ドコに捨てたの?」


「ごみばこ。」


ダメです!^^;


「ワタシもなんか燃やしたい!!」


「じゃあ、鏡餅を燃やしなさい。」


「はーい\^◇^」


何か間違っている気がしますが
この際、伝統行事に参加する事に意義がある
ということで^^;



CA3F0072.jpgハダカーーー!!


こんな本州で一番気温が下がる土地で・・・
き、気の毒としか、かけるコトバがみつかりません。

CA3F0081.jpg
炎から転げてしまったダルマさんも、ちょっと気の毒。
目も入ってないし^^;


CA3F0088.jpgトルネードポテト。
見たことない出店メニューだったので
思わず購入^◇^

パリっとしてるのかと思ったら
もちっと
マッシュっぽくて◎


無事、お守りと鏡餅を神様に戻して
初詣のあとは

てくてく町中に向かい
お寿司やさんで、一応夫婦の新年会。

ビールをすっとばして
最初から熱燗を頼む
妻・・・^^;

だって、寒かったんだ!!
それと・・・
最近、日本酒が旨い(笑)


お寿司を堪能した後
ミスドでドーナツ買って
タクシーで帰宅。

庶民の最大の贅沢☆(笑)



と、ココまでは良かったのですが


その夜
夫が熱を出してしまい・・・


わあ!


なんだか、世間でもインフルが流行ってるし・・・

今日は無理して、夫は仕事に出かけましたが
休みで留守番しているワタシ。

この部屋、ものすごく何か菌が蔓延している気がします。

しかもなんかゾクゾクしてきましたよ~T◇T



・・・じっとしてよ。



0114

DSC02754_convert_20110114134512.jpg
限りなく・・・

迷惑そ~^◇^


アンバー&ブルーのオッドアイが
神秘的で美しい白猫さん。

猫を飼った経験があるワタシは
彼らにどんなに冷たい態度をとられようと

愛おしい(笑)


いつ誰に対しても自分の感情に正直で

お愛想ってなんだ!
建て前ってなによ!


しるか!
このアタシが!


的な
あまりにもなマイペースぶりは

もはや
誇り高き気高さ☆

ワタシは、彼ら猫一族を
心ひそかに
B型さん
と呼んでいる。

どちらも魅力的だし
きっとホントはすごくピュア(笑)

うふ。


さて
今年も語る
好きな芸能人♪

去年もさんざん
語ったような気がしますが^^;

竹野内豊さんはほんの氷山の一角でありまして
好きな芸能人はもちろん他にも・・・。

顔のつくりで言えば

山下智久くんがダントツ一番好きであります。
ブログを始めたきっかけも、山下くんですし
(山下くんブログは開店休業中ですが^^;)

先日発売のアンアンなどは
部屋に祀っております(笑)



『彫が深くてお目目ぱっちり唇ぽってり』

そこ基本かも(単純)

山下くん以外のジャニーズだったら
岡田くんと長瀬くんが好きだし。
あ、慎吾ちゃんもね♪


そんで、
そのハッキリした顔を持ちつつ

大人しくて控えめで
でも芯が強そうな

ハッキリとは真逆のキャラクターが

好きの基準どまんなか◎


やっぱわかりやすい^^;



しかし昨年

向井理くん登場☆

ワタシの中で
奥二重の彼は
好みではない。

おととし、アンアンで脱がれていたときも
もちろん拝見しましたが

買ってない(笑)

記憶には残ってるけど
好みではない人もいます。

それなのに昨年
ドラマ『新参者』をみてたら

やたら気になる
向井理。


最初は

謎の死をとげた女性の息子役で
もしかしたら父親が犯人かもしれない
というちょっと切ない

役柄が好きなんだろうな、と思っていましたが

あの、ハッキリしない(笑)顔立ちが
逆にやたらリアルにセクシーに感じて

あれえ?


声の独特さもクセになる。

わあ!


しかも、彼の

ふてぶてしさ
たまんない。

え?




世間一般的な向井くんの評価って


イケメン、爽やか、笑顔が優しい、知的などなどが
多いみたいですが


ワタシは、向井理くんの
ふてぶてしさや、
負けず嫌いで
プライドの高そうなところが

最高に素敵☆だと思う。


人は誰でも(特に男の人は)鎧を纏って
日々、社会で闘ってると思うのですが

向井くんが醸し出す、その鎧の部分。がね
好きです。



で、新参者をみたあと
はりきってゲゲゲをチェックしたら
またまた、ふてぶてしい水木しげるを発見☆


きゅん。




彼のブログの文章とか
話してる言葉とか

一度きちんと頭の中で整理されてる言葉選びは、思慮深さを感じるし
普通に社会人をしてきた人の良い意味で芸能人ぽくない感覚も
新鮮で。

ソコも彼がブレイクした要因のひとつでしょうし
ワタシも彼のデビュー当時のブログを読んで
一気に大好きになっちゃいました。



きっと、賢いだけじゃなくて
彼は人の痛みや気持ちをちゃんと想像し理解できる
思いやりのある男性だと思う。




でも、やっぱりワタシにとっての

向井理の魅力は
ふてぶてしさ☆

最近のバラエティでの彼の言動に
それが、結構見え隠れし始めてて

ちょっと嬉しい//▽//


あ、


あと長い腕も
ヤバイ(笑)




またまた、語りすぎてしまいました^^;


0113

DSC00371_convert_20110112211309.jpg
ラッキーです☆
きっと^◇^

撮ったときは気づかなかったけど
キミのリビングはもしや、元トラック?




さて、
昨年写真撮りと原稿を書いた
お店の季刊誌が、発売になりました。

載ってます♪載ってます♪

写真は何枚か撮ったのですが・・・

もうちょっと痩せてみえるショットを
選んでほしかった~T◇T

ま、他人がみたら
どれも大差なし。
コレが真実の貴女ですよ。


でもぉ~(笑)




通常業務のひとつとして
「商品のお探し」という仕事があります。

もし自分のお店で
欠品している商品の注文が入った場合
他の店舗に商品移動を依頼する作業。

まとまった数を発注するのではなく
その商品の在庫を多く持っている他店から
客注分だけ「取り寄せる」業務です。

店舗の過剰在庫を防ぐための方法らしいです。
手芸店は特にアイテム数が細かくて多いので

毛糸1玉
ボタン1コ
の注文に
いちいち10コ入りパックを発注してたら

たしかに恐ろしい。
死んじゃうよ、棚卸し(笑)

なので、売り場のパソコンには
商品コードを入力すると
全国、約50店舗の在庫数が一覧に計上されて
どのお店が、その商品を何個在庫しているのか
ひとめでわかるシステムが完備されています。

で、持ってるお店に電話で
移送依頼をして取り寄せ完了☆


たまに、パソコン上ではカウントされていても
すでに取り置き商品になっていて
実際は、ゼロだったり、など
結構いろんなケースがあるので
最終的には電話でのやりとりが重要で

けっこう大変な作業です。

完売っぽい、幻のリバティプリント生地とか
パソコン上では確認できない毛糸のロット指定のお探しとか

ロットはやっかい^^;
毛糸は同じ色番号でも、生産ライン(ロット)によって微妙に色が変わるので

同じ色番号01の赤でもロットが5番と6番では
同じ赤ではないのだ。
だから途中で毛糸が足りなくなって違うロットで
セーターなんか編んじゃうと
ちょっとグラデーションがついちゃったり・・・

気にしない人は気にしないのでしょうが。

基本、販売時にも、ひとつの着分は同じロットが鉄則です。


ロットめんどくせぇ(笑)


でも、なかなかみつからなくて
ほぼあきらめかけた商品が
あるお店でみつかったときなどは

思わず
「助かりましたあぁぁT◇T」
電話口で号泣する勢い。

相手のスタッフさんは
命の恩人扱いです(笑)

たぶん、同じ仕事をしているので
気持ちはわかってくれるハズ。



えーと

話がだいぶそれてしまいましたが^^;
そんな感じで
全国50店舗にいるたくさんのスタッフさんと
日常的に電話で
顔のみえないやりとりをしているので

結構面白いのだ。


人間なので、
感じの良い人もいれば、なにやらいつも仏頂面(見てないけど:笑)の人も、
用件だけズバズバの人、日が暮れそうな位フワフワの人、

お互い様の作業ですから、
いかにスムーズに気持ち良く他店と協力し合えるかは
実は『かけひき』だったりね。

ちなみに、
「盛岡店には、元気な人がひとりいるよね。」

と、言われているらしい。

え?(笑)


そんなこんなで
発行になってから
他店に電話をすると

「盛岡さん、今回載ってましたねぇ!
そよさん、どれですか?」

などと聞かれて面白い。


「いやあ~、一番右端の、やたら丸い感じのです・・・いやあ~//▽//」


「今年もよろしくです~」
「こちらこそ~」


ほ。○^◇^○




0112

DSC01194_convert_20110112151300.jpg

いよいよ盛岡の最低気温が

-10℃超え。

-10.4℃・・・(T-T)

でも今日は運良くお休みだったので
命拾いな気分^^;


なんかこう・・・

ぱーーーーっと
ハジけたいので

せめて画像だけでもね(笑)



話は変わりますが
先月買った本の雑誌『ダ・ヴィンチ』に

石井ゆかりさんという人の
『12星座シリーズ』という本の紹介が
載っていました。


このテの本は、星の数ほどあるし

結構占い好きのワタシ。

六星占術から
どうぶつ占い
自分の説明書
誕生日辞典
などなど

流行の占い本は、すぐ飛びついて
買っちゃうタイプ^^;

でも、星座だけは
ナゼかあんまり信じてなかったのだ。

O型っぽいね~
とは、言われても
乙女座っぽいね~

とは、

言われないし(笑)


しかし!


この石井ゆかりさんの本には
かなり心惹かれてしまいました。

なにより
12星座ひとつひとつ違う
12種類の表紙の装丁が

素敵すぎ☆

それぞれの星座の意味が
込められた表紙らしいのですが

どれも
絵本の挿絵のような
アンティーク生地のデザインのような

12冊が並んでいる
ダ・ヴィンチのそのページは
まるで
色とりどりの美しい生地を繋ぎ合わせた
パッチワークのタピストリーみたいに
やさしくて美しくて
眺めているだけでシアワセな気持ちになります。

著者の石井さんの文体も
やわらかくてやさしくて
ちょっとお茶目で

まるで表紙とおんなじで

人を惹きつける魅力があるのだ☆



占いって、
きっと誰しもが
ちょっとだけ求める
『癒し』と『救い』
みたいなモノなんだろうけど

石井さんは、人にそういうモノを
感じさせてあげられるひと
なのかなって。


まあ、なによりかにより
乙女座本の帯コピー

地に足がついていて、
「ひとりよがり」が嫌いで、でも、
とってもユニーク


が、今までの乙女座の星占いには
全く書いてなかった斬新な切り口で
ヤラレタ(笑)



もともとネットで活動をされている方のようなので
さっそく運営サイトを覗いてみました。


10年くらい前から運営をされているようで
想像以上に、充実したサイトです。

週間占いから
年間占いまで
もちろん星座別で、
しかもかなりの読み応え。

登録とかしなくても
これだけの内容が読めるって
けっこうスゴイ^▽^


で、過去の年間占いをみてたら
なんかちょっと・・・

鳥肌;◇;


2005年
ぞわ

2007年
ぞわわ

2008年から2010年
ぞわぞわ~


とりあえず乙女座にとって
07年から09年の3年間は
山場だったらしい・・・

どーりで
ブログも書けなかったワケですよT◇T





・・・本、買ってこよ(笑)




0108

DSC01727_convert_20101220222211.jpg
白!白!まっ白!な
雪景色に早くも飽きちゃったので^^;

色鮮やかな画像を☆


年末年始は忙しかったので
来週の連休は
東野圭吾でも
1日中読んで過ごしたいな~


東野さんのミステリーは
娯楽にぴったり☆

しかし、文庫本もお高くなりましたT◇T
昔は4~500円くらいだったような気がしますが
今じゃ700円?800円?
千円ちかいじゃんよ~

本屋さんをのぞくと
読みたいなっと思う本が必ず何冊か
あるのですが

つい金額に、二の足を踏んでしまいます。

ブックオフで買おうかな・・・
とか、思っちゃって

手ぶらで本屋さんをあとにすることが
増えました^^;


どうせ高い文庫本を買うんだったら
新刊のハードカバーを買っちゃえ!
とか
意味不明の行動をしてしまうことも・・・(笑)

盛岡にきて図書館に通ってみたこともありましたが
う~ん


本はやっぱり手に入れたい。


気に入った箇所は何度も読みたいし
ふと思い立ったときに
「あの本!あの本!」
と、引っ張り出してきて
ページを繰りたい。

のだ。



去年は何冊くらい読んだかしら?

今年は、去年よりたくさん読めるといいな♪

いつも年の初めに
「読んだ本のタイトルと作者をメモっておこう!」
と決めるんだけど

6月くらいで毎年
挫折^^;


今年こそ~!!!


0107

CA3F0042.jpg
埋もれてます・◇・




盛岡に来て
初めて
根雪というコトバを
知りました。

ねゆき【根雪】
積もったまま春までとけない雪。
ふり積もる雪の根となる雪。



一面、雪に覆われた風景が
銀世界と呼ばれるように
雪の白さって青白くみえるんですね~

三年前、盛岡で初めての冬を過ごし
春を迎えたとき

風景が、なんだか妙に
暗くみえて変な感じでした。
そして

生まれて初めてのその感覚が

雪解けによるものだということに
気づいて

びっくり☆


白銀世界は、一面レフ版みたいで
眩しいんだよ。



さーて!

新しい年を迎えて
すでにもう一週間が過ぎましたが

バイト先のお店が
先月もめでたく予算達成☆

そう!
12ヶ月連続達成しましたぁ\^〇^/

しかも29日に余裕のクリア☆
イヤッホーイ!

でも
休み明けに店長から、達成したって聞いたときは
思わず

涙;-;


普段人前では泣かないワタシ・・・
不覚にも。です(笑)


いやはや
そんな泣くほど辛い営業活動をした訳でもなく
どちらかと言えば毎日
あはは♪おほほ♪と
それは楽しくオシゴトさせて頂いた
一年間でしたが



なんでしょう・・・



仕事って
いや、人生何事も

努力したから報われる確約なんてなくて
頑張ったから必ずしも結果がついてくる
ワケじゃない。

むしろ、努力したって報われない事の方が
多いんじゃないか?

とさえ、ワタシは思う。

ワタシが好きなのは

いつでも目の前の事を、ただひたすら全力で
取り組むこと。


そのときそのとき
自分がやれることをひとつひとつやっていれば
結果がどうでも
後悔しなくて済むから
ね。
「やるだけやったんだし」って(笑)


だから、頑張りが結果に結びつくって
本当にラッキー☆だなって思います。

それも数字という目に見える結果。



20代の頃にやっていた販売の仕事は
やってもやっても、数字が出なかった。
今思えば景気の過度期でしたなぁ。


達成の話を店長から聞いたときに
なんだかそんな昔のコトを思い出して


昔の自分も今の自分も
同じように仕事と向き合ってるのに・・・


と、思ったら

なんだか無性に嬉しくて
泣けてきてしまいました。








知る厳冬
麗らかな春
涙する

感じる強く
感じる深く





新年なので
一句^◇^(笑)


0106

CA3F0025.jpg

新年あけまして
おめでとうございます^◇^

いやぁ~バイト三昧の年末年始でしたが
普段、世間のみなさんが忙しくしているときに
のんきに暮らしているワタシなので

おあいこ♪おあいこ♪


それにしても・・・


雪。

クリスマスも凄かったですが
そんなのは序幕でして

大晦日から始まった惨劇は

お正月、こんな状態に↓
CA3F0048.jpg
いまはもっと増えとります^^;


大晦日の仕事納めのあと
夫に迎えに来てもらおうと思ったのですが

しばらくしてから
夫から電話があり

「駐車場から出られないから、
行けるのがいつになるかわかんねえ」



ひえ~T▽T


結局、店長とタクシーあいのりして
無事帰宅し、事なきを得ましたが


盛岡4度目の冬にして最大の積雪体験に
なんかもう・・・

ただただ
唖然・◇・(笑)


積雪量の多さでいったら
日本海側の方も凄いのでしょうが

ココ盛岡はさらに気温の低さもハンパない。

北陸地方で大活躍の水を出して凍結防止する道路なんかも
盛岡じゃ凍っちゃってムリなんだそうだ。

くわばらくわばら。

しかし、もはやここまでくると
もうどーにでもなっちゃえ♪
って気になります(笑)


仕事で雪道の運転を免れられない
夫のことだけは心配なのですが・・・。



さてさて


昨年10月から再開した
弊ブログですが
今度はなんとか続いている模様^^;

覗いて下さっている希少なみなさまには
心から多謝!!!



今年はどんな一年に
なるのかしら☆






ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。