スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0829

DSC03980_convert_20110826175032.jpg


ちょっと前の記事にも書きましたが


『それでも、生きていく』

今クール、かかさず見ているドラマ。





良いですなあ。

すごく。



視聴率とか関係なく
ワタシは全力で
これは素晴らしい作品だと言いたいです!






ある殺人事件の

被害者家族と加害者家族の
それぞれの闇。
小説なんかでは
よく取り上げられるテーマですし
ワタシは宮部みゆきさんの
『模倣犯』を思い出します。


でも、
テレビドラマで
しかも普通の連続ドラマで

これだけ
重く苦しいテーマと真っ向からがっちり取り組んでくれる作品って
最近は少ないかと。

いわゆる
目を背けたくなるような作品?

今、そういうダークなドラマは

イジメか刑事モノか
医療モノぐらいでしょうか?



ハリウッド映画でも
今は、簡単に敵を設定できないそうで
昔なら出来た事でも
今は政治的に無理らしい。

だから必然的に
敵役といえば

宇宙人とかエイリアンとか
大災害とか

誰にも文句言われない奴に設定されている(笑)

ややこしい世の中です。

ちょっと話がズレてしまいましたが^^;



目を背けたくなるような
人間のダークな感情がこれだけ丁寧に描かれている
『それでも、生きていく』は

現代では貴重な作品じゃないかなぁ。



脚本が凄いのか
演出が凄いのか

若手俳優をがっちり囲む
ベテラン俳優が凄いのか


専門的なコトはわかりませんが

特に
被害者の母親役の
大竹しのぶさんの演技はとにかくすさまじくて
舞台をみているような錯覚さえ覚えます。

主演の若手二人も
瑛太くんの抑えた演技とオーバーアクトぎみな満島ひかりちゃんの
バランスがワタシは好き。

そのほか
瑛太くんの弟役の田中圭ちゃんも
ひかりちゃんの血の繋がらない妹役の福田麻由子ちゃんも
好きな俳優さんなんですよね~

あと加害者両親の
時任三郎さんも風吹ジュンさんも好き。

忘れちゃいけない
犯人役のカザポンこと風間くんも(笑)
怪演してます。


素敵な俳優さんがたくさんなドラマ☆

小田和正さんの曲も
彼の透明感と清涼感さが
救いようのない悲しみに
一筋の光を射してくれるようで
毎週ココロが洗われるようです(笑)


残りわずかだけど
最後までハマり続けるのだ^◇^V
スポンサーサイト

0826

きのう、久しぶりに外に洗濯物を干しながら
(雨続きでずっと部屋干し^^;)

ふと、足元を見たら・・・







つぼみーーーーー!?
DSC04177_convert_20110825174228.jpg


1週間ぐらい?目を離した隙に
庭のサボテンが

にょっきりしてました(笑)




たしか、このサボテンは
去年も咲いたっけ。

しかし、花の写真を撮ろうと思ったら
夫がぶつかって


ぽきん。


あっけなくもげちゃった
ざんねんなサボT◇T

だったのでした。


よーし

今年こそは!!!


植木鉢を部屋の中に、そーっと運び
リビングの角っちょに、そーっと置きました。



今年こそは!!!

開花の瞬間をぜったいに見るのだ!

ぜったいにダレもぶつからないのだ!


部屋で過ごしながら
ちらちら
  ちらちら
     サボを見張る。

夕方6時になったので
スーパーに買出しへ出かけた。

今夜は温野菜サラダにしよう。

仕事の備品も買いたかったので
スーパー隣の百円ショップに寄ったら

ついのんびり眺めてしまって
8時帰宅。


あわてて炊飯器のスイッチを入れて
リビングのテーブルをふきんで拭こうと・・・


?!


咲いてる。
DSC04194_convert_20110826142448.jpg

たった2時間
目を離しただけなのに


ちっきしょー!



って

あんなにでっかいつぼみが
こんな短時間に

しかも
日が暮れてから咲くって


不気味。


植物というより
生き物って感じ。





昨日すぐに写真を撮ったのですが
蛍光灯の下だと、花色がぼけぼけしちゃったので

今朝、外であらためて
ぱちり。


開花の瞬間は見逃したものの

写真は無事撮れた^◇^


今、ふと外に様子を見にいったら・・・


もうしおれてました。

た、短命だ。



あぶなかった^^;



そのグロテスクなお姿とはうらはらに(笑)

ほんのり甘く
ほわっと くすっと
やさしい香りがするお花でしたよ。

0825

お盆中は、仕事!仕事!仕事!でしたが
ちょっとズレてお休みをもらい・・・


いってきました~!
DSC04005_convert_20110822172905.jpg
日本最南端の県!
オキナワ~!!!


DSC03537_convert_20110822173406.jpg
オリオンビーーーーーーーーーーーール☆☆☆


ワタシたち夫婦は旅行が好きである。

車で四国一周だの
北海道ツーリングだの
青春18きっぷで九州へだの
三陸を歩いて縦断だの

それも、毎回、結構ヘンテコな企画ばかりで
毎回、結構過酷^^;

旅行というより、もはや
罰ゲームに近い(笑)

でも何事も

順風満帆より
そうではないときのほうが
ココロに深く深く残るモノなのだ。

ビバ☆アクシデント^◇^


とはいえ
今回の沖縄旅行は
ヘンテコ度は低め。

さすがに、沖縄じゃ
車とかバイクとか
電車じゃ行けないし(笑)


今回の企画担当は夫で
彼の第一希望は『ダイビング体験』

「そよの行きたいところを教えて!」
と聞かれたものの

ワタシもコレといったヘンテコなアイディアも浮かばなかったので

行きたいところ→『ちゅら海水族館』
やりたいこと→『沖縄料理で泡盛を飲む』

ふたつの希望を提出。


まあ、今回は初沖縄ってことで
メジャーな観光地を巡ってみよう♪

離島には足を伸ばさず
沖縄本島メインの三泊四日☆






いやあ~


楽しかったです^◇^


まず、お天気に恵まれて

旅行中
まいにち
あおいそら
あおいうみ

あおいおさかな


ダイビングインストラクターの方も
宿のオーナーも

「いいときに来ましたねぇ~」



そして、旅の傾向としては

末広がり的な?

メジャーな感じから
どんどん
ディープな感じになる?

理想的な流れ◎



そしてなにより
最終日にセレクトしていた
宿は
今回の旅のいちばんの収穫☆☆☆

『古民家の宿』

想像をはるかに超える古民家ぶり(笑)


詳しくはまたそのうち追々♪






過ぎゆく夏に
乾杯^◇^

0811.5

DSC03502_convert_20110811172238.jpg

十和田市現代美術館の
ミュージアムショップでみつけたコ

黒い子猫のスクラッチキャット
ソックスくんです。


ひとめ惚れ//▽//ベタ惚れ


このコがナゼ、ミュージアムショップにいたかというと

青森県出身の
米田民穂さんというアーティストが
描くキャラクターから生まれた
ぬいぐるみだからなのだ。

もうひとりのまっくろ黒猫スクラッチ(たぶん主役)と
二匹でお店の棚に転がっていて

どちらも
最強に凶悪なお顔。
目つきがヤバすぎる。

ツ、ツメ・・・(笑)


しかし口元のブチの愛らしさが
だんぜんワタシ好みだったので

ソックスくんを
迷わずお持ち帰り^◇^


今まで40年近く生きてきて^^;

こんなに
どストライクな猫マスコットに出逢ったのは
生まれて初めてです。

こんなにも
不機嫌そうな表情・・・

まさに猫の中の猫(笑)


おまけに手触りも、とっても気持ちが良くて
言うことナシ!!


製造を請け負って発売元になっている
(株)内藤デザイン研究所さん

二次元を三次元にするって
結構難しいと思うのですが

良い仕事されてますなぁ。


思わずHPをチェックしてみたら

なんと

グレイのコ。が
いるじゃありませんか!

ロシアンブルーかいな。

あ~ん

ほしい//◇//



ちなみに
他にお買い物しちゃったモノは
DSC03497_convert_20110811172542.jpg
○美術館限定切手シート(綺麗なご当地切手を集めているのだ)
○アニマルラバーバンド(動物の形のシリコンゴムですが用途は不明)

普段、実用性の低いものは
絶対買わないつまらない人間なのですが(笑)

ときどきは、無意味なモノも買うのも
悪くないですね^◇^

0811

moblog_6a0ad406.jpg

あっという間に1週間ぶりの更新になってしまいました^^;
お盆がもう目の前ですね~

せめて4、5日に1度は更新したいな、
と思っているのですが、ぜんぜん実行できずT◇T

この1週間は
しばらくサボっていたショップ通信の作成に3日間くらい費やしたり
お店の方も百貨店のポイントカード3倍デーがあったり
新製品発売に伴うディスプレイ変えがあったり

結構忙しかったかしら?

そんで
お休みの日は
青森県十和田市にある

十和田市現代美術館に行ってまいりました♪



少し前に本屋さんで
『全国のおススメ美術館100』的な本を
眺めていたら

東北で選ばれていたのがココと
あとは山形県の一ヶ所のみ。

しかも巻頭ページに
どどーんとピックアップされているではないか。

隣の県なのに
全然知らなかった~^^;

さっそく
仕事で毎日、青森に通っている夫に

「十和田に良さげな美術館があるみたいだよ。
今度連れてって^◇^」
と、言ってみたら



「十和田?美術館?
ああ、アソコか。

いつもソコの前、車で通ってるよ。」
(すまし顔)



エエー?!


「建物の前に、なんかでっかいオブジェがある」
(すまし顔)



エエー?!




余談ですが、我が夫はいつでもたいてい
すまし顔。


なにかにつけリアクションが大きく
すぐに我を忘れてしまうワタシとは
真逆の性質なのだ。

ワタシが
「これはあーでこーで、そーだから
○○なんだよねっ!ねっ!」

などと、どんだけ大興奮で話しかけようと

「そういう可能性もある」
(すまし顔)



お、おもしろすぎるT◇T

それで、さらにまた大爆笑大興奮しちまう妻。


ある意味、お互い
マイペースなのでしょう。


余談はさておき

期待に胸膨らませ向かった
十和田市現代美術館

大満足でした◎

青森県、良い仕事してますなあ!!!

先月行った、映画祭といい
今回の美術館といい

青森県は、文化的発展に力を入れているのかしら?

そういえば以前、青森駅前にある
おみやげ屋さんのアンテナショップに立ち寄ったら

洗練されたおみやげがめちゃめちゃ
たくさんあってビックリ。

伝統とアートの融合?
懐かしくてスタイリッシュ?

そんな印象を受けました。

素敵だぞ☆本州最北端の県☆青森☆



てなワケで
今日の画像は、美術館の周りにあるオブジェのひとつで
入り口近くにどどーんと・・・いや
ひひーんとそびえ立つ
いわば美術館のシンボル的作品
【フラワー・ホース】

華やかで躍動感があって
みた瞬間、
きっとダレでもアートな気分(笑)

外にあるオブジェは写真OKなので
さらに楽しい♪

花馬さんのほかには

moblog_6130a764.jpg
巨大アリ。

不気味ですねぇ。
しかし、ココロ惹かれますねぇ。
moblog_5426addc.jpg
花馬さんよりお気に入り(笑)

オブジェは敷地内だけではなく
道路を挟んで向かい側にも、いくつも点在。
moblog_7e871d07.jpg

楽し~♪♪♪


美術館周辺がちょっとしたアートの街になっているのだ。


行ったのが日曜日だったせいか
カップルもたくさんで
間違いなくデートスポット。

家族連れも結構いましたよん。

館内の作品は
見るだけじゃなくて、体験アート的な作品もあるので

ひとりで行っても誰かと行っても
絶対楽しいです^◇^

う゛う゛~バラしたい(笑)


ちょっと遠いですが
青森県にお出かけの機会があれば
ぜひ十和田市へ
価値ある寄り道です!!

同じく十和田にある
十和田湖も美しいですよ。



コレを機に

以前からずっと気になっていた
【金沢21世紀美術館】にも
ちょっと遠いけど
秋にでも行ってみようっと^◇^

0804.5

CA3F0057.jpg

この夏、唯一みているドラマ。

『それでも、生きてゆく』

あと
『おひさま』^◇^

どっちも
お目当ては
満島ひかりちゃん☆

んふふ。

しかし
見始めたきっかけはひかりちゃんでも
両作品とも

ストーリーと他の役者さんにも
どっぷりハマっております。


って
この二つの作品。

びみょーに出演者がカブっているのだ。


それでも~の主演の瑛太くんは
田中圭ちゃんのお兄さん役なんだけど

おひさまでは
田中圭ちゃんの弟役が
瑛太くんの弟、永山絢斗くん。


ややこしい^^;


んでもって
満島ひかりちゃんは
それでも~では瑛太くんと恋仲(悲しすぎる関係だけど)

そんで
おひさまでは、ひかりちゃんは主演の井上真央ちゃんの親友で
なんと最近絢斗くんとイイ感じになってる。


ややこしい^^;


さらに
それでも~の方に
柄本明さんが出てたのですが

おひさまには
柄本時生くん・・・

今度は親子(笑)


すでに、おひさまにハマっている状態で
それでも~を見始めたので

初回は、なにがなんだか・・・

おひさまシャッフル?
おひさまスピンオフ?

ナゼ井上真央ちゃんと高良健吾くんがいない?


いや、
とどのつまり
カブってるのは
ひかりちゃんと田中圭ちゃんの
お二人だけなんですけどね^^;


とりあえず
この擬似感を書きたかったので

どっぶりハマっている内容の感想は

また今度どっぷり♪


今夜の5話も良かった~T◇T

0804

DSC01965_convert_20110714210658.jpg

最近、お休みの日は
かぎ編みの自主トレをしております。



手芸店のバイトでは

洋服を縫う
パッチワーク
編み物
刺しゅう


ざっくり分けて
これらの技術と知識が必要。

ナゼって・・・


お客さんに聞かれるから^^;


しかもワタシが働いている手芸店は
いわゆる材料販売がメインではなくて

作り方と材料がセットになっている
『キット商品』が中心。

だからキット商品を販売するときは
作り方を簡単に説明するのはもちろんのこと
売れたあかつきには

「作るときに何かわからないことがあったら
いつでもお店に聞きに来てくださいね(にっこり)」

という
責任重大発言までしているのだ。

たとえ
その商品が
自分が作ったこともなければ
見たこともないような技術作品でも(笑)


もちろんワタシ以外の
ベテラン先輩スタッフさんがいるから
どうにかなるのだけれど。


でも、
いくらいちばん下っ端でも
いくら月12日程度の勤務でも

さすがに秋で入って丸二年が経つので
ある程度は一人で対処できないとマズイ。

そうなると
いちばん強敵なのが
編み物なのだ。

縫ったり刺繍したりするのは
基本的な事さえわかっていればキットの作り方をみて
説明が出来るのだけど

編み物だけは、作り方や編み図をみても

実際作った経験がないと

ちんぷんかんぷんT◇T


そんな状況に遭遇してしまった日にゃ
脇汗びっしょり、しまいには腰がひけて後ずさり・・・
は、さすがにしませんが
お客さんへの説明は
話せば話すほどあやふやになり・・・

結果

売れねぇT□T


これが
自分が作ったことのあるキットだと
自信たっぷりに説明するもんだから

結果

売れる^◇^(笑)


ということで

いちばんニガテなかぎ編みを克服するべく
日々奮闘中。


奮闘中は
おそらく
画像の熊のような顔になっている模様(笑)



会社のバイトさんの定着率がおそろしく低いそうですが
これじゃ
手芸好きじゃなきゃ続かないわけですなぁ。

手芸大好きでよかった^◇^v
ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。