スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0930

DSC04218_convert_20110928170602.jpg

チェブラーシカの手帳を買ってしまいました。


なぜなら
最近

「チェブに似ている」

言われているから
ちょっと親近感^◇^


でも

四十路手前のチェブラーシカに似ている女


・・・ブキミ。





さてさて
9月も気づけばもう終わり。

昨日、6時少し前にスーパーに出かけようとしたら
外がまっくらでびっくり。

陽が短くなったんですねぇ。

毎年訪れるこの時季は
物悲しくてニガテです。

日が暮れる時間が早くなるのは

門限や終電の時間が早くなるみたいで


大好きなひとと楽しくお酒を飲んでいたのに


「もう帰らなきゃ。」

「楽しい時間はもう終わりだよ。」


そんな、『早めの強制終了』を告げられたような
気分になる。




どんなに早く まっくらがきても
どんなに早く 終電がきても

さびしくないように。

かなしくないように。


「さようなら」をしなくていい相手と
ひとは暮らすのかなあ。
スポンサーサイト

0928

DSC03894_convert_20110928010840.jpg

よく遊んだ今月の前半。

後半は、よく働いております^◇^;


朝9時半に出勤して

わーっと開店準備して
わーっと社内メルチェして
わーっと在庫整理して
わーっと発注して
わーっと接客して
わーっと休憩行って
わーっと商品手配して
わーっと代引き発送して
わーっと接客して
わーっと電話に出て
わーっと在庫補充して

わーっと
わーっと

わあ。


気づけば閉店7時半。

1日中しゃべって動いてしゃべって動いて

ゼッタイ
もうちょっと痩せてもいいハズ・・・。


オカシイな

やはり
飲みすぎか^^;




最近、ゆっくり本を読まないかわりに
手当たり次第に邦画のDVDを観ております。

DVDだと編み物しながらとか、ながら鑑賞可能だし
所要時間も、本だと何時間もかかるところ
映画だと長くても二時間♪

とは言えなかなか
おお☆
という作品にはめぐり合えないのですが^^;

今夜観た
『ディア・ドクター』は、なかなかよかったです☆


とある僻村で唯一の医者として村人から厚い信頼を寄せられている医師こと
鶴瓶さん。

その鶴瓶さんの診療所に赴任してきた都会の医大を卒業したばかりの
若い研修医こと瑛太くん。


物語の冒頭は
ある日突然鶴瓶さんが失踪したことにより
刑事によって彼の秘密が明らかにされていく・・・

というちょっとサスペンス仕立てになっていて

いわゆる僻地の医療問題モノ・・・
Drコトーとは違うのね
と気づきます(笑)

そして、すぐに

『鶴瓶さんは偽医者』だともわかります。



最後のクレジットをみるまで気づかなかったのですが

脚本、監督が
西川美和さんでした。


西川監督作品の『ゆれる』が好きなので
たぶんコレも好きなのかも。

人間の心のヒダを
リアルに生々しく表現したり
繊細な心理描写が得意な監督さんです。

ディア・ドクターでも然りです。


鶴瓶さんに関わる人々。

診療所の看護師、余貴美子さん。
薬メーカーの営業マン、香川照之さん。
鶴瓶さんに、ある頼みごとをする患者、八千草薫さん。


そして瑛太くんも。
村人全員も。

みーんな、鶴瓶ニセモノって
ホントは気づいてるんじゃないの?

って思うくらい
怪しい表情と
細やかな演技をするのだけれど
(特に香川さん:笑)

人の気持ちの中なんて
そんな簡単にわかんないよねぇ。


って

なにか大きな出来事があるわけじゃなくても
すごくリアルに感じるシーンが積み重ねられて
心に何かじわじわくる感じです。


でもワタシがいちばん心に残ったのは

物語の大きなテーマじゃないし
刑事も調べないところなんだけど

鶴瓶さんと患者役、八千草薫さんとの
おそらく恋(笑)

鶴瓶さんに対する八千草薫さんのしぐさひとつひとつが
めちゃめちゃ可愛らしいのだ。

以前から八千草薫さんは
ワタシの中では
理想の母親像だったのですが

今夜の彼女を観て
あらためて

かわいいひと。だなあ
と。


もはや
理想の女性像です(笑)



わあ。



気づけば
こんな時間^^;


明日は休みなのでつい夜更かし☆



おやすみなさーい♪

0921.5

DSC04014_convert_20110921203854.jpg

今月のプリズムリズムは
飲んでばっかしの
飲みだおれブログになっていますが

いや・・・じっさい
飲んでばっかしなのですが^^;

ふだんはごくごく地味な生活をしております(笑)


~バイトと夫と
    時々、お酒~

そんな感じです^◇^


さて
今夏、ハマったドラマ
『それでも、生きていく』が

先週とうとう最終回。

たくさんの登場人物の
たくさんのフクザツな感情を
最後まできちんと描き
物語の軸がまったく揺らぐことなく

本当に素晴らしい作品だったと思います。


最後はやっぱり
主演ふたりの・・・

瑛太くんとひかりちゃんの
ココロの交錯が
ていねいに描かれていて感動しました。


最後まで一貫していた
二人のちょっとクセのあるセリフ回しの会話。


どれだけ想い合っていても

二人の間には

加害者家族と被害者家族
という
永遠に取り除く事の出来ない壁があるから

ああいう会話になるんだろうな

って。



たとえ結ばれない相手でも

傷つけたくないから

終わりにしたくないから


だからだから

遠慮のカタマリのような
ああいう会話になってしまうんだろうな

って。

ワタシは勝手に自己解釈。



そしてそして


瑛太くんの細かい声のトーンが
ちょっと・・いや・・・
かなり好きです。

ちょい前のドラマ、『素直になれなくて』あたりから
そう思っていたのですが

抑えぎみの低音なのに滑舌が良くて耳によく残るし
なにより
彼独特の声のリズム感が好きです。

淡々としたトーンのなかに
激しい感情を表現できるというか・・・

平たくいえば

色気のある話し方(笑)



個人的に

物語中盤で
ひかりちゃんが母親と血の繋がりがない事実を
知ってしまったときに

瑛太くんが彼女にかけるコトバ

「がんばってるから」は

何度聞いても泣いちゃいそうになりますT-T

淡々とした瑛太節なんですけど

その淡々さの中に
瑛太くんが込めてるキモチが
きっぱりと
だけどやさしくて

とにかく沁みるのだ。


ひかりちゃんのちょっとつっけんどんで
強がりで不器用な感じとか
独特な変な動きとかも(笑)

見てるだけで泣きそうになります。

女優 満島ひかりの
ああいう個性が好きですねぇ。



なんのこっちゃ
ひとり座談会(笑)





そして最終回


つぐないという新しい明日へ
踏み出そうとするひかりちゃん。

引きとめたい瑛太くん。

女の強さ、加害者側の背負うものの多さ
男の弱さとやさしさ、被害者側の悲しみ

そんな対比を感じるシーンでした。


最後に手を振るひかりちゃんに対して
呆然と立ち尽くしたままの瑛太くん。

「手、振ってるのに。
黙っちゃって・・・無視ですか?」

瑛太くんの胸を泣きながら叩くひかりちゃんが
切なくてたまらないT◇T

でも



あんなにやさしく抱きしめるなんて・・・


凄いな、瑛太。


今まで抑えていた彼女への想いが
あふれだした瞬間のシーンを

あんなふうに

ふわりと包み込むような抱擁で表現するなんて
ちょっとびっくり。

素敵だ、瑛太。


ぎゅっ。
じゃなくて

ふわり。





・・・いいな(笑)





さて
次クールはどんなドラマがあるのかしら♪

0921

DSC03820_convert_20110921120854.jpg
さて、1週間ぶりの更新ですが

先週はマブダチちゃんと

二泊三日の東京旅行♪


あれ?
マブダチちゃんとは
今月初めに盛岡で飲んだくれたばかり・・・

仲良しです(笑)


実は
5月にコンサート目的で上京した折に
たまたま時間つぶしに
裏原のオープンカフェで食べた
サンドイッチとビールが

あまりにも美味しくて
あまりにも楽しくて

都会で過ごすこういう時間が
こんなに楽しいのなら

近々来ようではないか!!!
アーメン。


そう
誓い合ったふたり。


そしてちょうど今月、マブダチちゃんが
お家の用事で上京するというので

さっそく実現☆


都会のお洒落なバーでお酒を飲もう!の旅


そ、そんなに飲みたいのか?
そ、そんなに酒が好きなのか?

はい。(笑)


計画さえへろんへろんと
酔っ払ってたてているので
(この前盛岡で飲んだとき)
あって無いような計画。

とりあえず、都会のバーといえば六本木じゃない?
へろんへろん

じゃあホテルも六本木だね
へろんへろん

新幹線の予約はマブダチちゃん
ホテルの予約はワタシ

ソコだけしらふで
準備完了♪


いや~


楽しかったです☆

一日目は、代官山の手芸屋さんめぐりを
マブダチちゃんにつきあってもらい

お店を充分堪能しつつ
代官山で飲んだくれ

そしてメインの二日目は

日中はヒルズをゆるゆる歩き回ったり
テレ朝前の広場でぼんやりし

今夜はMステSPだからダレかいないかな?

いるわけない。




マブ→「テレ朝の看板番組ってなんだろう?」

そよ→「クレヨンしんちゃんじゃない?」

マブ→「それを言うならドラえもんだよ。」

そよ→「そっか。」


ゆるすぎる(笑)


そして日が暮れるの待って

休憩しながらケイタイで検索していた
よさげなお店へいざ出発♪

ミッドタウンのすぐ近く・・・

たどりついて
お店の入り口の様子を伺う・・・


ちがうね。
ちがう。

クラブ↑・・・

ちょっとワタシたちにはムリめなお店だったので

別のお店を探すことに。

ちょっと歩いたら
すぐ近くに速攻よさげなお店をハッケン。

お店の名前が【side door】


素敵でしたよぉ☆
side door

入った瞬間、スタッフの方が
なにやら今夜はパーティが入っているので
少し騒がしいかもしれなくて
出来ないメニューもあるので
申し訳ない・・・的なお話を

なんとも丁寧に、にこやかに!!!

ぜーーーーーんぜん
かまいません^◇^(笑)^◇^

席について最初に接客してくれたにこやかなスタッフさんに
にこやかに注文をすませると
こんどはイタリア人があらわれて

膝の上になんともスマートに
ナプキンを広げてくれました。


自分が接客を長くやっているせいか
こうした接客レベルの高さは

やっぱり都会だな~っと
妙に感心。

始終心地よい微笑みをたやさないって
やはり一流のサービスのひとつです。

そして冷たいスープを運んできた
さきほどのイタリア人スタッフさんが

サマートリュフを目の前で
スープにすりおろしてくれるのですが

「ウツクシイジョセイノマエダトテガトマリマセン」

って


さすがイタリア人(笑)

すべての女性を淑女にさせる世界一のモテ紳士☆

お料理も美味しいし
サービスも美味しいし

お酒も・・・

1杯目のビールのあと
マブダチちゃんはひたすら白ワインをたしなみ

ワタクシは
ドライマティーニをにやにやとついばみ
これが異常に美味しい。


お手洗いから戻ってきたマブダチちゃんが
洗面所の鏡が異常に痩せて見える。

というので

行ってみたら
ほんとうだった(笑)

鏡まで行き届いたサービスなんだろうか?



ひとしきりお料理を楽しんだあと

なんと
「騒がしくて申し訳ございません・・」

と日本人スタッフの方が
イタリアの食後酒グラッパを三人分そっと運んできて

私もご一緒させてください


三人で乾杯☆

素敵すぎるサービス。

内心
たしかコレってけっこう強いお酒だったような・・・
とか思ったものの

くぴ。

うま。


そのあとは
大好きなモヒートを注文。

デザートをつつきながら
またもや、にやにやと堪能。

どうやらワタシは
苦いお酒が好きらしい。

マブダチちゃんは快調に白ワインを独走。


そして
なんと二杯目のグラッパが運ばれてきた。

日本人スタッフの方が
テーブルのモヒートをちらっと見ながら
「お飲みになれそうなので、ぜひ。」

今度は
イタリア人も参加して(彼は店長さんでした)
4人で乾杯。

コレって・・・?!


グラッパ代としてつけられているんだろうか?
それとも
サービス料に含まれているんだろうか?


払う払う(笑)


そのあとも
日本人スタッフの方が器を下げるときに

「ほんとうにお強いんですね。うらやましいです。」
と、囁いて去っていったのですが


え?
ええ?

ワタシ強いの?
酒が強い女ってどうなの?

しかし
あまりにもにこやかにていねいに言われるもんだから

気分がイイ//◇//



お食事とお酒と接客と
鏡と

すべてがすべてを盛り上げる最高の空間で

マブダチちゃんと交わす会話
過ごす時間は

ほんとうにほんとうに楽しかったです。


最後は
これまた大好きな香草のお酒スプモー二でしめ

大満足でお店をあとにしました。



そして

店をかえ


またビール飲んだ・・・



ほんとうにお強いお二人(笑)






今日の画像は
沖縄の熱帯植物園で撮った蘭の花。


むせかえるような暑さのなか

ひっそりと密やかに
二人だけの愉しみを囁きあうように

顔を寄せ合う二輪の花弁。






んふ。(笑)

0913

DSC04209_convert_20110913221344.jpg

またちょっとお久しぶりの更新になってしまいました^^;

コメントを下さったみなさん、ありがとうございます^◇^


最近ニットニットと言っていたら

バイト先で『ニット担当』になってしまいました。

今までのワタシの担当は
『アクセサリーパーツ』という
ボタンやレース、リボンなどの細々とした手芸用のパーツ。


担当変えでございます。


ニット(毛糸)は生地と並んで
お店の売り上げの柱となる部門で
『パーツ』とは比べ物にならない数字をたたき出すので

いちおう出世?(笑)


ということで
ここ最近は、頭ン中ニットだらけ☆

ディスプレイをしたり
毛糸や編み図の在庫を把握して発注したり

世の中こんなに残暑厳しいのに
毛糸まみれの生活を過ごしております。


今まで担当していたパーツの売り上げが好調で
かなり楽しく任務してたし
これからまた新しい仕掛けも考えていたし

なによりパーツが大好きだったから


ちょっと名残惜しかったのですが


切り替えは一瞬☆


もはやニット命(笑)


単純^◇^


もう、「技術が不安」とか
言ってらんないので

私物バックに
『かぎ編みの基礎』という本をしのばせ

果敢に接客!!!

当たって砕けて
覚えよう(笑)


何事も
ゼロからのスタートが好きである。


そして

その張り切りぶりや必死さが
全身からバレてしまうので
何かと周りの人たちが助けてくださる

という

もしかしたら
ワタシは
カッコ悪くて得な性分なのかもしれないなぁ。



昨日、ある常連のお客様が来店されて

一冊のファイルを見せてくれました。


なんと
ワタシが書いているショップ通信専用ファイル。


ありがたいT◇T


「創刊号だけ無いのよ~。頂けるの?」


もちろんですぅT◇T


「こうやってめくってね、時々眺めてるのよ」


T◇T



そうやって
色々なひとの
あたたかさに包まれるのが

きっと

いちばんありがたくて
いちばんしあわせ。





ワタシも誰かをあたためてあげられるような
ひとになれますように。


ニット・・・(笑)

0902

DSC03774_convert_20110830210057.jpg


さてさて

昨日

無事

またひとつ年を取った(笑)


乙女座O型ですV^◇^

安室ちゃんも
KAT-TUN中丸くんも
乙女座O型

ざっくりすぎる仲間(笑)

ちなみに
大好きな占い本
『誕生日事典』によると
9月2日生まれは

【長所】
公正さを重んじる
正直
控えめ

【短所】
けっして譲らない
気分屋
気性が激しい

【瞑想のことば】
自分の世界がすべてではない。


むむ~

気分屋じゃないもん!!!(笑)


余談はさておき


たまたま連休中だった昨日は、
台風の悪天候の中
仙台からわざわざマブダチちゃんが

お祝いに来てくれました☆

うれしありがたいT◇T

日帰りで来てくれたので
おしゃれイタリアンレストランで
楽しくランチ♪

もちろん
ランチビールつき。

そのあと
カラオケBOXに行き
飲みまくり
しゃべりまくり

カラオケ?

しないしない(笑)


ワタシたちにとって
カラオケBOXとは

昼間から飲める場所☆

フリータイムって

飲み放題のことです(笑)


「7時の最終バスで帰るから平気平気」

と、嬉しいことを言ってくれていた
マブダチちゃん。

ビールを運んできてくれたカラオケBOXのお兄さんが
ドアを開けた瞬間

「おつかれさまでーす」

などと言い始めた
ワタシ(笑)

1時半からひたすらビールを飲み続け
夕方6時を回る頃

「泊まろうかな」


きゃーん

大好きマブダチ。

「明日の朝、新幹線で帰ってそのまま仕事行く」


きゃーん

愛してる!

でも
ごめん(笑)


カラオケBOXを出て
繁華街をふらふら歩き
目に付いたビジネスホテルに
ふらふら入るふたり。



大人じゃん!

相当ダメな^^;


そして、チェックイン後

お気に入りのメキシコ料理屋さんへ♪

また飲むよ~


午前中から夜まで
こんなに飲んだくれた誕生日は生まれて初めてです。


・・・たまたま夫が出張中だったし


言い訳(笑)


こんなにダメ大人な時間を一緒に過ごしてくれる
友人がいることが

年を重ねた財産☆


また明日から
がんばって生きるのだ!







水の中を
ひらひら
ひらひら

自由に軽やかに

飛んでるの?
泳いでるの?


そっか
笑ってたのか^-^





沖縄の水族館で
いちばんココロ惹かれたおさかなの一枚。

0903

CA3F0088_20110831114139.jpg

9月です!
今年も、三分の二が過ぎたか~

早いなぁ^^:


手芸店には、もうすっかり
冬用の毛糸が並んでおりますよ。


って・・・

今年の夏はかぎ編みの特訓をしていたワタクシですが

その途中・・・

とんでもない事実が発覚T□T


『間違った持ち方で編み棒を持って編んでいた』


うえー


手の糸のかけ方
が、思いっきり違ってた

何十年も間違ってたT◇T


かぎ編みのテクニックを学ぶどころか
基本中の基本で
思いっきし、つまずいてしまったのだ。


編み方は間違ってないのですよ

だけどね
だけど


なんと言いますかね

『お箸の持ち方』や
『鉛筆の持ち方』が

違ってるのと同じ感じです。

食べ物は挟めるけど
文字は書けるけど

セーターは編めるけど


でも持ち方がオカシイ。


このまま直さなくても
死にはしないけど

でもでも
正しい糸のかけ方じゃないと
力加減が微妙にやっぱり正しくなくて

編み目も揃いにくいし

やっぱしやっぱし

手芸店で働いてるのに

ヘンな持ち方は

恥ずかしいんじゃ・・・^^;


なので

克服^^V


とはいえ
ものすごく大変でした~


でも大変さは割愛(笑)


画像は、練習の為に今編んでいる
ベストです。

模様が一箇所入ってるだけで
ひたすらガーター編みなので

練習にうってつけ☆

完成したら
バイト中、着用するのだ^◇^
ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。