スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1125

DSC02480_convert_20111125195809.jpg

今年はまだ、まとまった雪が降っていない
ここ盛岡ですが

氷点下の氷の世界は
もうすぐソコ・・
秒読みカウントダウンってとこでしょうか^^;



さて、
昨日バイトに行ったら
ニットフェアの目標予算が

すでに達成されていて

わー

よかったー


思えば
9月の途中、いきなり急にニット担当になり

その後のミーティングで
ニットの予算額を知らされたときは

内心ひそかに

この数字やばくね?(笑)


それからは
日々格闘の二ヶ月とちょっと、でしたが

格闘しているうちに、いろいろなことが
一気にクリアに見えるようになった
充実した時間でもありました。

なにはともあれ
達成できて
ひと安心T◇T

近いうち
スタッフのみなさんと
美味しい忘年会をしたいなぁ。




話は変わりまして♪

なにかと話題の
今クールのドラマ。

なのに
ニットに夢中→レンタルDVDにハマる→TV離れ

そんなにみてない^^;


とはいえ

かなりハマっている作品がひとつあります。

大好き
妖怪人間(笑)


もちろん
アニメは観た世代v^^
しかも、あのオドロオドロしくてシュールな感じ
には
当時から心ひかれまくりでした。

原作に思い入れがあれば
そりゃ
映像化にはもちろん興味シンシンです。

最初見たときは

「指が三本じゃない!指が三本じゃない!」

大騒ぎ(笑)

でも、そんな不満などいっぺんにチャラにしてくれた

杏ちゃんのべラぶり!

スバラシイT◇T

夫などは
エンドロールをみるたび

「杏って書いてベラって読むね」

しまいには
「福って書いたらベロって読むよ」

病気か(笑)


いやはや
ベラを演じている杏ちゃんは
彼女の美しさが何倍にも増しますねぇ。

今までの彼女のお芝居は
ちょっと空回り的な大げさ感がありましたが

あの生真面目な大げさな演技が
ベラだとなんだかしっくりきちゃう。

ネットの中で誰かが

『べム役は渡辺謙がやれば良かったのに』

と言っていて

ひっくり返るくらい

笑った(笑)

親子でハマリすぎです。


最初こそ
亀ちゃんのべムはちょっと違う~
って、思いましたが

今は異議なし!

亀ちゃんの切ない演技さいこー☆

そして

北村一輝さんさいこー☆
人間役なのに、そうじゃないみたい(笑)

北村さんは、時代も世界も性別も
いろんなことを超えて演じられる稀有な俳優さんですよねえ。


妖怪の鼻を、ちょんとつまんで
愛情表現を演じられる俳優さんは
北村一輝さんだけです(ぜったい:笑)




毎回
感情の高まりとともに
人間の姿から、本来の妖怪の姿へ戻ってしまう
三人の変身シーンが

コワくてコワくて

変身後の妖怪の姿が
さらに

気味が悪くて気味が悪くて

大喜び(笑)


同じアニメの映像化でも

『怪物くん』に

ちっとも心惹かれなかったワタシですが


妖怪人間には
夢中なのだ。


さらに

エンドロールに流れる
セピア色の三人のそれぞれの映像が
ものすごく気に入っています。

亀ちゃんは、ふだんあまりない表情だし

杏ちゃんの美しい伏し目にはゾクゾク

福ちゃんは哀愁を色気さえ漂うオトナの男のような表情です。


それらは
演者の才能なのかもしれないけれど

その瞬間を切り取るカメラマンっていうのも

凄いなあ☆


毎週、
最後の最後まで感動T◇T


明日もみるぞー♪
スポンサーサイト

1122

moblog_580e3e30.jpg
さむっ!!!

急激に寒くなりました。

今年はあまりにも暖かい秋だったので
このまま、冬の寒さなど
記憶の彼方に忘れ去りたかったのですが

そんなワケにはいきませんなあ。

少し前に
冬用のブーツを新調♪

長年愛用してきたベージュのモコブーツが
さすがに古くなってきたので

同じブランドの新しいコをネットで購入しました^◇^

中が取替え可能のぶ厚いフェルトになっていて
めちゃめちゃ強いコです。



さて
10日ぶりの更新になってしまいましたが^^;

イベント後のバイトも
ニットフェアの数字が気になって
けっこうがむしゃらな日々が続いておりました。

一生懸命取り組めば取り組むほど
それなりにイライラすることも増えたりしますが

楽しいコトとヤなコトが
それぞれやってきて

笑ったり怒ったり

そんな繰り返しの波に乗ってススム日々。

それが物事の
『やりがい』と呼ぶのだろう

もしくは
『充実』と呼ぶのだろう

ワタシは思っています。


さてさて
先週土曜日

突然、仙台の古い友人が我が家に泊まりにきました。

本当は月曜日に来る予定だったのですが

土曜日の午前中にメールが来て・・・

「今夜行って良いですか?」

「六時半までバイトだけど、その後ならイイよ」

先月来た夫の両親といい、今回といい
最近我が家には急な来客が多い(笑)

でも
料理はニガテでも、掃除と整理整頓が大好きなので
部屋もお風呂もおトイレも
いつもピカピカさ☆

急な来客大歓迎です^◇^


ということで
バスで夕方到着した友人をバイトの後、迎えにいき

悪天候で釣りを断念して家でしょんぼりしていた夫を誘い

三人で
まずはお店で久々の再会に乾杯☆

一緒に飲むのは
1年ぶりくらいかしら?


って、去年は
ワタシが突然仙台に行って
彼女を呼び出したんだった^^;(笑)



彼女は、仙台で化粧品の販売の仕事をしていたときの
美容部員仲間。

みっつ年下で、入社したのも半年ぐらい後なので
『後輩』なのですが
ワタシの中では『戦友』という感じ(笑)

5年半続けた美容部員時代は
毛が抜けたり病気になったり

まちがいなく
今のワタシの、接客力の源になっている経験。

そして
辛かったからこその
おもしろネタ満載時代。

辛くて必死だった自分って
振り返るとどうしてこんなに
可笑しいんでしょう(笑)

彼女と再会するたび
いつもおんなじ思い出話をして
笑い転げているのですが

きっとこれからもまだまだ
笑える(笑)

そんなワタシの時代を
いちばん身近でみていた夫だし
もちろん彼女とも面識があるので

彼もフツーにまざって飲んでて
ちょっと面白かったです。



二次会は
我が家で宅飲みとなり

翌日は全員休みなので

もちろん朝方まで
ぐだぐだ飲みました^^;


イエイ♪





あなたと
共有している過去がある限り

何年経っても
何かが変わっても

同じ時間や同じ道を
もう一緒に歩くことができなくても


何年経っても
何かが変わっても

たいせつなあなたは変わらない


変えられない過去は

わたしたちを
彩り続け

それは
鮮やかな未来の色の素になるのでしょう

1111

DSC04289_convert_20111111233133.jpg

昨日から日曜日まで、バイト先の百貨店では
年に一度の大イベント開催中☆

初売りよりも賑わうイベントなので
百貨店の気合の入れようもハンパない(笑)

ワタクシもお手製の真っ赤な勝負ベストを着用して
がんばっております^◇^

いつもにまして本日もバタバタ接客。

価格タグが取れてしまっていたセール商品の値段を
お客様に聞かれたので・・・

バタバタ確認して
お客様に駆け寄り・・・

赤ベスト店員→「こちらは70%オフになります!」

お客様→「70パーセントと言うと・・・?」


とっさに金額が計算できず
一瞬沈黙

・・・


赤ベスト→「すごく安い^◇^です



お客様→「・・・そうね、すごく安いわね」


ほっT◇T

結局、1m1600円から70%引きになる、その生地を
あるだけ全部☆

お買い上げ頂きました^◇^


まいどあり~♪




明日まで出番なので
もうひとがんばり

がんばりまーす!!!




世の中すべての恋人たち
好きどうしのふたりは

なんだか『絵』になる。


しあわせな絵に
なる。

1109

DSC04296_convert_20111107161133.jpg

三週間ぐらい前から、ちょっとずつ読んでいた
宮部みゆきさんの小説

今日で
読み終わってしまいました~T◇T


お江戸が舞台の
『ぼんくら』
『日暮らし』に続く
時代ミステリーシリーズ最新作
『おまえさん』


宮部みゆきさんは
いちばん大好きな作家さん。



ストーリーはもちろん面白いのですが

なにより

情景と心情の
宮部的、描写が大好きです。

もう掛け値なしに
『天才』なんだろうな~と思います。

天才作家さんは他にもたくさん
いらっしゃるのでしょうが

宮部さんが作り出す魅力的なキャラクターと
それらに魂を込めるために彼女が紡ぎ出すことばの
ひとつひとつが

ありがたいお経のように

ワタシの胸のなかに沁みてきます。

今回は江戸モノだったので
聞きなれない昔ことばがたくさん出てきたのですが
そのつど
日本語ってなんて美しくて粋なことばなんだろう

感動してしまいました。


ストーリを追うより
宮部さんのことばをゆっくり堪能したくて
毎日少しずつ読んでしまうほどでした。




登場人物がとても多いのですが
万が一映像化できるとしたら・・・


三谷さんくらい??(笑)



男と女
子供から若者、おじいさんまで
全ての世代を
こんなにもきちんと丁寧に

そして魅力的に

描き尽くせる
宮部さんは

やっぱり
天才なんだろう

思うしかありません。


映像化に想像を馳せるのも楽しいのですが

ワタシにとって宮部作品は
ことば描写を楽しむモノなので
映像作品はまったく別の楽しみのモノに
なりそうです。


読み終わったばかりですが

あまりにも
大好きなので
感想を書くのも
ちょっととまどうほど(笑)


落ち着いたら
また
どっぷりアツク


語らせて~^^;(笑)



1107

DSC04315_convert_20111107161440.jpg

週末は、宮城県鳴子にもみじ狩りに行ってきました^◇^

あいにくの曇り空と
おそらく見ごろのピークは過ぎたと思われる(笑)
景色でしたが・・・

あっ
あと震災の影響か、メインの遊歩道が土砂崩れの為
通行止めになっていて

こちらもちとざんねん^^;


でも、曇り空のわりには、暑からず寒からずのベストな気温で
別の遊歩道もちゃんとあったので

それなりに満喫◎

宮城ではメジャーな観光地なので
人もいっぱい。

具がいっぱいの
きのこ汁もうまかった~^◇^DSC04263_convert_20111107163443.jpg


その後は、せっかくだから

仙台まで行ってしまえ

飲んでしまえ
泊まってしまえ

ということになり(笑)


結局・・・

飲んだり食べたり
買い物したり



すっかり遊んできてしまいました^^;



1102.5

こんばんは~☆
観てきました♪

僕たちは
世界を変えることが
できない。


最近ずっと大きな映画館でしか観てなかったのですが
ここ盛岡には
昔ながらの小さな映画館がたくさんあり

映画館通り
という
映画館だらけの通りもあるくらいなのだ。

で、
本日はその昔ながらの
小さな映画館での鑑賞。

CA3F0097_20111102234840.jpg

ココです^◇^
初めて行ったのでちょっとどきどき☆

CA3F0098.jpg
わお
地下~

入り口のチケット売り場からして
もうレトロ。

しかも
窓口に看板があって

『ただいま閉鎖中
チケットは下でお買い求めください』

閉じてるし^^;


みたことも聞いたこともない
映画のポスターに囲まれた
やたら暗くて狭い階段を
おそるおそる降りる。

た、単館上映ってやつ?(笑)


すでに挙動不審になりながら
チケット売り場前にたどりつく。

チケット売り場には女の子がぽつん。

「えーあの
   ・・・えーと」

きょどってるから映画名が出てこない。

思わずガラスケースの中にあった
パンフレットを指差し

「このやつ1枚」


「千円になります。」

お金を出した瞬間
速やかにチケットを差し出され

速やかに受け取ったものの


じょ、じょうえい会場はドコだろう?

きょろきょろした瞬間


いっこしかねえ(笑)



わー

レトロ^◇^

お客さんふたりだぜ。
自由席だぜ。

最初、遠慮がちに
後ろ目に席を選んでみたものの

遠い気がして
席移動(笑)

CA3F0093.jpg
無事着席^◇^v


芝居小屋ぽい。


などと
ちょっと上から目線で思っていましたが(笑)


アレ?

アレレ?


コノ感じ?



学生時代
地元で行ってた映画館

そのもの(笑)


レトロじゃなくて

これがリアルだったわ・・・

忘れてました^^;
あは。


懐かしいですねぇ。


高校生の頃のデートは
プリティウーマンとゴーストが
同時上映だったっけ・・・

などと遠い目をしているうちに


カタカタカタカタ・・・・と
期待を裏切らないレトロ音とともに幕が開き
上映開始♪


さて
肝心の映画ですが

大学生がお金を集めてカンボジアに学校を建てる
という
ノンフィクションが原作のおはなし。

カンボジアという国が抱える問題

貧しさ
エイズ
地雷

さっとあげるだけでも
ひどく重いテーマです。

映画というよりはドキュメンタリーに近い感じの作品でしょうか。

主演の向井理くんは
半人前の大学生の役を演じるには
だいぶ一人前のオトナ感が出ちゃっていて
ちょっとムリがあったかな~

と、個人的に思いましたが

途中色々な事に挫折して
デリヘル嬢を呼んじゃうシーンとか

個人的にかなり大興奮でした(笑)



あと
去年、新参者から始まりゲゲゲにハマってから
ずっと向井くんを観察していて
思っていたのですが

向井理はすぐ泣く(笑)

良くも悪くも涙もろい。


もしかしたら彼の計算された行動で
すべてがお芝居なのかもしれませんが

ただ単純に涙もろいひと。
だと、ワタシはふんでいます(笑)


でも、今回の映画では、彼のその涙もろさが
良い方に出ていて

何度となくもらい泣きT◇T


最終的には
映画のタイトル通りの事に
たどりつく若者たちなのですが

それでも僕たちが
学校を建てる意味と意義

そこの結論が

ワタシのささやかな幸福論とぴったり一致して

すごく納得できるラストでした。

そして
ほんの少しだけれど
カンボジアという
普段はまったく意識しない遠い遠い国の事を
知ることができて良かったです。


階段を上り
映画館を出たら
なんだかとっても気分が良かったので

思わず友達を呼び出し

ビールを飲んで帰ってきた
という


しょーもない大学生より
しょーもない大人^◇^;



も、もう寝ます~☆

1102

DSC04131_convert_20111102112041.jpg
少しお久しぶりの更新になってしまいました^^;

あっというまに11月です。


先月末は、バイトの合間に

なかなか進んでなかった赤ベストを編み上げたり
夫と二週続けて映画を観にいったり
仙台に遊びに行って
またまたマブダチちゃんとのんだくれたり(笑)

そんな感じで
相変わらず
のほほんと過ごしておりました^◇^


バイト先のお店では
先月と今月は
『ニットフェア』なるものを実施していまして
毛糸の売り上げ目標が高い高い^^;

9月からニット担当になった
新米担当者としては

実のところ
先月からずっと焦りっぱなし^^;

売り逃しを防ぐための在庫管理と
売れるディスプレイ作りとで

夢の中にまで
毛糸玉が転がる毎日(笑)


先日店長が
ちょっと単価が高めの商品を指して

「コレ今月結構売れてるよね~」

と言うので

「だって、ワタシそれに命かけてますもん」


「い、いのちかけてるんだ・・・」

「かけてますよ」(即答)


ああ、いけない。

なんでもすぐに命かけちゃう
ワタシの悪いクセ(笑)


目的に向かって、がむしゃらにつっぱしるのは

時にそれは
ワタシの武器でもあるのですが

さすがにここまで歳を重ねると

時にそれが
自分自身を追い詰める原因になることも


経験済み(笑)


気負わないこと。
のりしろを残しておくこと。


仕事をする上で
自分自身にいつも言い聞かせてることば

かな^^;


なので

キホンのほほん♪

おシゴトは楽しく^◇^


おかげさまで
先月の全体予算も毛糸予算も
どちらも無事達成☆


今月も元気にがんばります^◇^v


さて
バイトの話はこれくらいにして

観てきた映画2本とは

『スマグラー』と『ステキな金縛り』

タイプは違えど
どちらも監督色の濃ゆ~い作品です。

スマグラーの石井克人監督は
ワタシの中では
その昔SMAPの♪Flyという曲のPVを手がけた監督という
印象がめちゃめちゃ強いのですが

映画もPVそのまんまの石井ワールドでした。

暴力シーンや拷問シーンのオンパレードで
どちらかといえば
ニガテなカラーではありますが^^;

カッコよかったんだよな~
♪FlyのSMAP☆

あ、映画映画(笑)

映画の方は
妻夫木ブッキーが裏切ることなく・・・

ちょっとヘタレで
気が優しいけれど気が弱くもあり
どんどん周りに振り回されて
気づいたらこんなコトに・・・的な

そういう演技させたら
ピカイチ☆ブッキー

大好きな満島ひかりちゃんも
ヤクザの女を好演しててよかったです。


『金縛り』のほうは

言わずもなが
・・・もがな?(笑)

三谷幸喜作品。

こちらはもう

作品の良し悪しとかいうより
あれだけ自分の世界をひとつの作品に込められるって
それだけでワタシは凄いなあ、と思います。

こなれた感じとか
あざとい感じとか

そういうの
ひっくるめて、
凄い
と思う。


観る側の慣れとは・・・

期待と評価のハードルばかりどんどん高くなり
受け取る側の感性は、鋭くなるのか?はたまた麻痺してしまうのか?


飲食店で、
同じメニューを同じ料理人が作って出し続けていたとしても

長く通ってくれてるお客さんから

「味が落ちた」と言われることが
多々あるのだそうです。

なるほどな~
と思いました。

だから
何年も何本も自分の作品をブレずに作り続ける三谷さんって
ほんと、凄いなあ~。


で、金縛り♪


たくさんの個性派俳優さんが出ているのですが
やっぱり
西田敏行さんと深っちゃんがすっごい。

特に、幽霊の落ち武者役は
西田敏行さんなくしてはありえないキャラクターじゃ?(笑)


ふとした帰り道に
♪もしもピアノが弾けたなら

口ずさんでしまう世代としては・・・(笑)

同じ福島県人としては・・・

なんだかとってもうれしい映画です。


有頂天ホテルもマジックアワーも
DVDを繰り返し観てしまうけど

きっとこの作品も

これから先
何年も何年も
楽しませてくれる作品ですねぇ^◇^


さて久しぶりの更新のため
ちょっと長くなってしまいました^^;


ここ最近は
宮部みゆきさんの新刊をちょっとずつ楽しみながら読んでおります♪


こちらも
めちゃめちゃ大好きな世界。
大好きすぎてたまりません。



さらに今日はお休みで
水曜レディ-スデーなので

向井くんの映画を観てきます。


わー


遊んでばっかり^◇^;


ではまた♪
ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。