スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0120

moblog_3cd41cd0.jpg

最近せっせと、編んでるのは・・・

フードつきのジャケット♪


ホントはこの毛糸
二年前に

フードつきのベストとして編んだのですが

本州でいちばん気温が下がる、ここ盛岡で
袖のないアウターは

着る機会なし T◇T


じゃあ、インナーで・・・
と思ったけど

モコモコ着膨れするし
キホン、フードつきのアウター愛用者のワタシには

フード×フード


ジャマすぎた^^;


なので
思い切って
ほどいて編みなおすことにしたのだ♪


だってね

この毛糸
めちゃめちゃ
スバラシイのです☆

二年前、バイトの関係で知り合ったニット作家さんが

原料→染色→紡ぎ

を、全部一人で手仕事で作り上げているというこの毛糸。

その発色や質感は
まったく毛糸素人だったワタシでさえ

感動☆

さらに色の名前は『イチョウ』っていうのさ。

ステキ☆

そして

超高い(笑)


50g2250円
T◇T


バイト先で取り扱ってる毛糸は
だいたい50gで
800円から1200円ぐらいなので

倍以上↑↑


そりゃ全て手仕事の毛糸ですから
当然の金額なのですが・・・



1着分買ったら
2万円ぐらいしちゃったよ

ブランド物のニット
買ったほうがいいよ(笑)


いやいや

ちがう(笑)


なぜなら、この毛糸は
編んでいるだけで
シアワセになれる魔法のような毛糸なのだ☆

触ってるだけでやさしくてあたたかなキモチになる。

作家さんの情熱と愛情が伝わってくるんだなぁ。

手しごとがもつ
大きな豊かさやパワーが
触れているだけで感じることができて
元気にもなれる。

途中どんなに間違っても
ぜんぜんイライラしないし(笑)


THE☆プライスレス


世の中には、高級品はたくさんあって
高くて贅沢なものはやっぱりそれなりに得るものがあり
高いお金を払うだけの価値もある。

なにより
上質なものに触れると、心が豊かになれる気がする。

そして
それをこの世に生み出した作り手の努力や情熱が
ダイレクトに感じられるモノは
とくに

その商品の上質さ+αの
何かを受け取れる気がします
ね☆


なんてことをぼんやり思いながら
お気に入りのマグカップでお茶をすすり(笑)
せっせと編んでいる次第♪



実は

二年前に編んだときは
かなり毛糸が余ったので
はりきって
自分のレッグウォーマーと
夫のマフラーを編んで
使い切ってしまっていました。

袖なしベストをほどいただけでは
袖の分が絶対足りない^^;

なのでレッグウォーマーも
ほどいた(笑)

編み物をしているときに
編んだものをほどくって
結構ショックなことなのですが

編んでから2年も経ってるものだと

なんか

ぜんぜん平気だった^◇^


これから新しく作るコトへのワクワク感がまさる
からなのか・・・

どんなに思い入れがあったモノでも
時間が経つと

意外と、どーでも良くなる
からなのか・・・


どんなモノでも気に入ると とことんで
かなり物持ちが良い方のワタシですが

どんなにお気に入りのモノでも

ある日突然

「モウ イラナイ」
と、思って

ポイっと
あっさり捨てたりする。


執着心が強いのか弱いのか
ちょっと自分がフシギ。

飽きっぽい、ともちょっと違う気がする。


ただ・・・
いまの自分にとって
『大切なモノ』を選択するのが好きです。

『大切なモノ』をたくさん持っていることに
シアワセを感じる人もいると思いますが

ワタシは『大切なモノ』が、増えてくると
なんだかスゴク不安になり始める。


「そんないっぱいのキミたち全員に
ワタシは愛情を注げないよ」


そんなふうに思って、ちょっと落ち着かなくなる。


だから
自分にとって大切な存在は

ちゃんと大切にできる数だけ

自分が注げる愛情に責任をもてる分だけと

一緒にいたい。



ありゃりゃ

だいぶハナシが脱線しました^^;


しかし、
このワタシの『選択癖』は

もしかしたら
生き方にも

表れてるかもしれません。



ま、

ただたんに
整理整頓が好き

なだけ


かもですが(笑)




今日やっと

後身頃、前身頃、両袖
編み終わりました。

あと、編むのはフードを残すのみ!

しかし毛糸の残りが微妙。。。

まさか言えない

マフラーを返せとは・・・(笑)


どーか足りますように^◇^;
スポンサーサイト

0117

DSC04374_convert_20120117153853.jpg

ニセモノは欲しくない。
だけど
いったいどれがホンモノがなのかは
わからない。



とある
19歳少年・・・青年?の
メールの文章なのですが

最近ワタシの中で
いちばん

おお☆

と思ったお気に入りのコトバ^◇^



そして

おお☆
と思った瞬間

頭の中で

勝手に
マッキーが曲をつけて歌ってました♪(笑)


さらに
そのあとに
マッキーならきっと



♪もしそれがキミにとって
ニセモノだとしても
いつかきっとボクが
ホンモノにしてみせるよ~



とか
くしゃくしゃの笑顔で
歌ってくれるに違いない。


とか思う。


・・・なんちって(笑)


いやはやしかし

このコトバは
19歳から発信されたコトバだからこその
キラキラ感☆

なんだろうなあ、


『若いってスバラシイ☆』
的なキモチになったりもする。



そして
マッキーといえば


最近の彼が書く歌詞は
なんだかつまらない。

なんというか
彼が紡ぎだすコトバのひとつひとつが
直接的すぎて

悟りを開いてしまった
物わかりの良いオトナから発せられる
説法みたいで
ね。

だからといって
彼の才能が枯れてしまったとは思わないし

マッキーが歌で伝えようとする
彼の心の真ん中に流れる魂のようなものは

今も昔もおんなじだと思う。


でも表現するコトバが
やっぱりなんだかつまらない。

しかも

いちばん新しいアルバムに収録されている
『軒下のモンスター』という曲にいたっては

♪好きになる相手がみんなとボクは違うんだと・・・♪

・・・発表しちゃってる(笑)

いやね・・・

いーんです!
いーんです!

ゲイであることは
全然いーんです^◇^


白でも黒でもグレイでも
恋するキモチがどんなゾーンで繰り広げられようと

アタシはそれらをすべて愛と呼びます(笑)

性格も性癖も
人それぞれですから。


だけど
なんだろうこの感じ。



それをハキハキ正々堂々と歌詞にされてしまった瞬間

槇原敬之というひとが

スポットライトが
ばーーーーんと当たった
陰もかげりもない
表しかない

正しいひと。

そしてそれは

なんだかつまらないひと。


ワタシには
そんなふうに感じてしまうのだ。


ファンの勝手な言い分だけど^^;




実は
同じカミングアウト系の曲は
昔の曲にもあって
『MILK』という曲がそれ。


♪パジャマ姿で送ってくれる
サンダルの音と「がんばれよ」の声
暖かいミルクみたいだね、胸に染み込んでくる♪


落ち込んだ『ボク』に一晩つきあってくれて
翌朝、励ましながら送り出してくれる『キミ』は
どう考えても男子らしいシチュエーションの
この曲。


サンダルの音は力強くて
「がんばれよ」の声は
ぜったい野太いに違いない

などと勝手に妄想して
当時は聴くたびドキドキしたもんです
(ミルクみたいだねって言ってるけど:笑)

でも

♪月も桜も揺らす風も
もうボクの前通り過ぎないから
明日はきっと今日よりもイイ日に決まっている
キミがいてよかった♪


美しく優しいマッキー節で締めくくられるこの曲は

本当に名曲で
何度聴いても瞼の奥がじ~んとするのだ。

同じカミングアウトでも

「好きになる相手がみんなとボクは違うんだ」

とズバッと明言されるのとは

やっぱなんか違う(笑)


日常風景の中から紡ぎ映し出される
ありふれてるけど
なぜだか心がきゅんとするコトバ

そこには
明言も答えもない。

ワタシにとって
それが槇原敬之作品の最大の魅力☆
だったから。

お気に入りのフレーズなど
死ぬほどあって
いくらでも書き出せるし
それについて
いくらでも語れます(笑)






♪誰かを愛したそのときから
家族の意味さえ変わってしまう

by北風


家族の意味が変わるって
それがいったいどういうことなのか
いまだにはっきりコトバで説明できないけれど

初めてこのフレーズを耳にしたとき
恋をしていた十代のワタシの
心の中で
まちがいなく何かが
ぱちんと弾けて
『ああ、あたしオトナになったんだ』
と感じたのをはっきり覚えています。








物わかりの良い大人になったのは

マッキーだけじゃなくて


もしかしたら
受け取るワタシもなのかも?!
しれませんねえ。


なんかいやだわ(笑)

続きを読む

0116

DSC04391_convert_20120116160857.jpg

新年あけましておめでとうございます^◇^

ひと月以上ぶりの更新になってしまいました。
その間に年も明けてしまった・・・^^;

コメントを下さっていたAIさん、
お返事できなくて本当にごめんなさい。


先月の後半あたりから
なんだかすっかり頭の中が仕事モードになっていまい
ひとつの事に夢中になると、他の事がおろそかになってしまうワタシ。

それでも、
たとえどんなに別の事に夢中になっていたとしても
コトあるごとに、

「これブログに書こ♪」

って思って、ひとりでワクワクしたりする。

しかし実行はされずに終わるので

もはや自分の頭の中だけの
エアブログみたいになってる(笑)


ダメだぜ。


さて

秋のニットフェアからどんどん拍車がかかっていた
バイト生活でしたが

先月、めでたく昇給^◇^V

といっても
たかだかバイト。
時給がおそらく10円くらい上がるだけのハナシ。

しかし
昇給するためには
年に二回の評定表で二回連続A評価をもらわなきゃいけなくて
A評価をもらえるのは10%の狭い枠なんだからねっ!

と、前回A評価を頂いたときに
店長がアツク言っていた。

そして今回。

300人位いるバイトスタッフの中で
昇給したのが二人。

「喜んで良し」

と、力強く言われました(笑)


今までのワタシの社会人人生において

役職とか賞とか
には
まったく無縁。


せいぜい・・・
スマイルリーダーぐらい^▽^(笑)


なので、
こんなふうに自分の仕事ぶりが
わかりやすくお給料を通して認められたのは
初めての経験です☆


評定表をものすごく良く書いてくれた店長。

まちがいなく彼女の尽力のおかげなのだ(笑)


ということで
昨年は仕事運☆に恵まれた一年でした^◇^


年末年始は、そのままはりきって
棚卸しから初売り、セールまで
突っ走っておりましたが

ようやく一段落♪

今月後半は、ちょっとのんびりモードでいきます^-^





なんせ今年は





39歳ですもの(笑)



さんきゅー♪♪♪





違うひとりひとりは

なにもかもが
ひとりひとり違うけど

違ったままで
にこにこにっこり
おんなじ船に乗れたら

それだけで吉兆。




のんびり更新ですが^^;
今年もよろしくお願いします。

ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。