スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0224

moblog_d1e2244d.jpg

布とニットを組み合わせて
小物を作ろう^◇^

少しまえに、そういう手芸本を
古本屋さんで手に入れたのだ。


リネンとかコットンの糸で
小さなニットのピースを編んで

お気に入りの生地とパッチワークすると
カワイイらしい。

ティッシュケースとか
ブックカバーとか
ちまちま作って
お友達にあげたら

楽しい♪
ワクワク^◇^

ワタシがね(笑)



さっそく自分の部屋から
材料を物色してきて
リビングにがさがさ運ぶ。

まずは
ニットを編もう!


東京に行ったときに
あてもなく
カワイイから買ったリネンの糸。

使うときは今ね^◇^


本を参考にして
ボーダーに編んでみよう。

生成りとピーチ色のしましま模様
カワイイ☆

ちまちま編む。

編むのはカンタンだけど
希望通りの大きさに編むのが
ムズカシイ^^;

て、適当でいいや(笑)

バイト先で買ったピンクのコットン糸も
編んでみよう。

同じく
カワイイから買った
外国製の
きいろの編み棒が

ただただカワイイ(笑)

編んでるうちに
途中急に思い立って

別の毛糸でニット帽を編み出す・・・

移り気・・・(笑)


ニット帽を少し編んでちょっと満足したので


また戻る。


とりあえず合わせる生地も選ぼう♪

部屋に行ってまた物色し
がさがさ運ぶ。

リビングがどんどんちらかる・・・


あーでもない
こーでもない

なんか違う

これもイマイチ

うーーーーん

何が
イケてて
何が
ダサいのか

最終的に
わからなくなる
のだけど

この作業が
いちばん楽しくてすき。

とりあえず
こんな感じにしてみよう♪

と決め

並べて
ムリヤリ
出来上がりのカタチにしてみたり
して

しばし妄想。。。




また放り投げて

ニット帽を編み出す。


ちまちま
 ちまちま


途中また
急に思い立って
洗濯物をたたんでみたり
食器を洗ってみたり

好きなひとのことを考えてみたり(笑)

結局
ちっとも進まず
ちっともカタチにならない
のだけれど


こういうひとり遊びが
大好き。


仕事は接客が好きなのに
気心の知れた人とくだらないことを話しながら
お酒を飲むのが大好きなのに

ひとりで過ごす時間が
ワタシのいちばんのストレス解消法
なのだ。


ココだけのはなし(笑)


ワタシって
外面は
ものすごく
演じているのかもしれない。


これもココだけのはなし(笑)


でも、今日のドラマ
エンディングプランナーで
山努さん演じるナゾのおっさんも
「自分なんかウソがコート着て歩いてるようなもんだ」
って、言ってたから

おんなじだ。


さ、
明日からは
またバイトがんばる

もうひとりのワタシで^◇^;
スポンサーサイト

0223

DSC04166_convert_20120208211212.jpg


もう5度目の冬だというのに
やっぱり慣れない

ここ盛岡の冬。

今回も転勤はナシ。

とほほ。


せめて画像だけ
南国沖縄の空!

よくわかんないけど
老後は絶対
温暖な土地で暮らすのだ
と、決めている(笑)



さて
インフルで寝込んでいた1週間。
熱が下がってからは
ふとんの中で

読書!読書!読書!

自分で買ったり
夫が買ったり
たまっていた未読の本を
かたっぱしから読みまくり♪

最近編み物ばかりしていて
読書離れが進んでいたのだ。


しかし、
気分がすぐれないのを活字で紛らそうとしてるもんだから
そんなに楽しい読書時間が過ごせるワケがない。


全然食欲無いのに
薬飲まなきゃいけないからムリヤリ流し込むバナナ
と、おんなじで
ムリヤリ活字を目で追ってる感じ。


そんな状態で
5~6冊読んだのですが

なんか丁度イイことに

どれもイマイチ作品(笑)

今をときめく
道尾秀介さんとか
誉田哲也さんの作品もあったのに

うーん

唯一読みやすかったのは
乃南アサさんの作品かしら。

いや
おそらく
チョイスしたジャンルがいけなかったのかも。

具合悪いときに
ホラーミステリーは
ちょっとね(笑)


で、ちょっと調子が良くなってからは
起き上がってDVD鑑賞。

バイトにも復帰しましたが
元々今月は出勤が少ないので
これ幸いとひきこもり生活♪

今、興味シンシンの綾野剛さんの過去作品を
巡っております。

昨日は
クローズゼロⅡを観ました。

普段ならスルージャンル。

クローズ?ボックス?
ワルボロ?

わー
全部、ごくせんにみえる(笑)
不良コワイよー
仲良くしなよー

大勢でケンカしないで
最初からボス同士が
タイマン張ればいーじゃん


とか思っちゃう。



こういう作品って
やっぱ男の人が好んでみるのかしら?
と、思って夫に聞いてみたら

「もう、ああいうのに憧れる年じゃないし
それより、あんな若者にオヤジ狩りとかされたらどうしようって思う」

たしかに~(笑)



でも実はワタシ
極道は嫌いじゃない。
メンツだとか
スジを通すとか

男同士のプライドの張り合いを
題材にした小説とか映画も
結構好きなのだ。

暴力はみたくないけど
男の人の精神的な葛藤とか


みたい(笑)


わ、

ハナシそれた^^;


クロゼロ、綾野さん。

主人公小栗くんが在籍する鈴蘭高校に
敵対する鳳仙学園の生徒役。

華奢な制服姿、
ウェーブがかかった長い髪をなびかせ
血色の悪い顔に表情は無く
まるで雪女。

しかも手には日傘?!


ひとめでわかる
そのキチガイぶりに

ゾクゾクします(笑)

そして
鳳仙のリーダー
金子ノブアキさんに

「少しは手加減しろ」

とか言われてて・・・

どーみても
弱そうな見た目なのに

コワすぎる、うれしすぎる。

・・・。


綾野さん演じる漆原凌。

期待を裏切らないキャラでした。

漆原凌(うるしばら りょう)
狂戦士。
普段は穏やかでおとなしい青年に見えるが、ひとたび戦闘に入ると、
人格交代し、愛闘家バトルマニアへと変貌する。


↑ウィキぺディアより引用^◇^

いやあ~
コワかったです、漆原凌。

相手はとっくに気を失っているのに
うれしそうに顔面に膝蹴りを入れ続ける漆原凌。

金子ノブアキくんに止められると
まるでゴミのように相手を投げ捨てるのですが

そ、そのシーンの綾野さんは

お気に入りのお人形遊びをしていた小さな女のコが
急にその人形に興味を失ってポイっ


悪魔のような天使の表情でした。

やるね、綾野さん。


このキャラ・・・

雪女で殺人狂・・・

『あずみ』の美女丸こと、オダギリジョーさんを彷彿とさせます。
ちょ、ちょっと違いますが^^;

最初に綾野さんをみたときは
目元が椎名桔平さんに似てるかな、
と思ったのですが
オダギリさんとか窪塚さんにも
色が似てますね。

エキセントリックばんざい
中性的ばんざい
浮世離ればんざい

好きな形容詞全部言ってみた(笑)


善も悪も
時代も年齢も
性別も

超越した演技が出来る俳優さんに
とっても魅力を感じます☆


しかし・・・


クロゼロの
山田孝之さんも

コワかった(笑)


小栗くんや三浦春馬くんが
やたらマトモな人にみえ

彼らは主役向きの正統派の俳優さんなんだな~
と、あらためて思いました。

わ!


このテのハナシは
つらつらととめどなく書いてしまいます^^;


ではではお開き。


お休みなさい☆

0222

ひゃー

すっかり患ってしまった^^;


インフルエンザ

A型


人生初★インフル


39度以上の熱出すなんて
何年ぶりでしょうか・・・

尋常じゃない寒気がしました。


とはいえ
具合が悪くなったのが先々週の木曜の夜なので
もうかれこれ2週間前のハナシなのですが

昨日、今日ぐらいから
ようやく元通りになった気がします。

やっとこさ
完全復活v^◇^;

ゴハンが美味しく食べられて
夜もグッスリ眠れる

ほんとコレが何より大切でありがたいことなんですよね~


バイト先のみなさんにもご心配とご迷惑をかけました。
ダンナさまにも色々お世話になりました。

困ったときは色々な人たちが助けてくれます。
ワタシの周りには親切であたたかい人たちがいっぱいです。

でもきっと
元気なときでも、なんにも困ってなくても
自分が知らないところで
たくさんの周りの人たちに
たくさん助けてもらってるんでしょうね。

どんなに、周りの人に迷惑をかけないように
がんばって毎日暮らしていたとしても。


だから
なるべく
できる限り
人にはやさしく親切に

そしたら
自分の愚かさが
少しはチャラになるのかな


なんてね^◇^

0208

DSC04445_convert_20120203121625.jpg
ワカサギ釣りの帰りに見えた景色。

ワタシが住んでいる場所も含まれる集落一帯が
低い雲にすっぽり覆われています。


雲海?って言うんでしょうか。


奥羽山脈のふもとにある盛岡市。

山にぐるーーーっと囲まれた盆地の町。

盛岡市街地も藪川も
厳寒地なのは、盆地という地形の影響が大きいのだそうだ。


しかし
厳しい自然ならではの美しい景色ですねぇ。


さてさて、暦の上では立春を迎えたとはいえ
まだまだ春遠し、厳しい寒さが続きます。
体調管理には気をつけたいものです。

とはいえ、
バイト先にはコットンやリネンの春夏用の糸が続々登場。
店内は着実に春ですよ~
しかし冬に比べると、編み物人口がめっきり減ってしまう春夏。

ほっこり毛糸をざくざく編む冬ニットは人気があるけど
レース糸のようにほそーい糸で編む
繊細で難しく、根気が必要なサマーニットは
やっぱり人気が下がってしまい
糸の売り上げも激減↓↓

どんな仕掛けで春夏も秋冬のように変わらず
お客様の編み物魂に火をつけるか・・・

ここ2、3週間、頭を悩ませています。

がんばるぞ~^◇^/



さて、仕事のハナシはさておき

ちょっと前に、恋に落ちたハナシ(笑)


俳優の綾野剛さん。

NHKの朝ドラでの素敵な演技に
ひとめ惚れ。

綾野さんのコトは、去年あたりから
ちょいちょい見かけていて

マザーとか?
セカンドバージンとか
妖怪人間にも出ていて

ちょっとワルっぽい役が多くて

若手俳優さんの中では
たしかに存在感も印象にも残る人物だな~
と思っていました




特に好みではなかったので
認識だけ(笑)


しかし、朝ドラ『カーネーション』では

なんと
ヒロインの不倫相手。

三つ揃いのスーツが良く似合う
物静かな男。


キタ。


大好きな物静かな男(笑)


しかも、長崎弁♪

口数が少ない上に
カタコトとか方言を話す男に

妙に惹かれる^^;

コトバじゃないところで
ココロを通じ合わせたいの・・・ごにょごにょ(笑)




で、朝ドラ。


お互いに好意を持ちながらも
許されぬ気持ちが故
もちろん何も言わず
距離を置いていた

その二年後

二人が再会した瞬間の
綾野クンの表情が

絶品でした。
惚れました。


ヒロインの恋心は、ストーリー上
視聴者には判明している設定だったのですが
綾野くんの方の気持ちはまだ明かされていない段階での
再会のシーン。

その、まだ何を考えているかわからない
綾野くん演じる周防さんが
ヒロイン糸子さんに再会した瞬間の表情。


たとえ結婚していても、
世界でいちばん大切で愛している
妻や子供がいても、


『あなたに会いたかった』


そのどーすることも出来ない
感情。
伝えるわけにも認めるわけにもいかない
感情。

コトバにしたら、あっというまに
その光を失ってしまいそうな

「恋しい」というキモチを
表情ですべて伝えてくれた

綾野くん、ほんと巧かったです。

若くても引き出しが多い俳優さんなんですね。




ワタシの誰かに惹かれる基準が
顔の造作ではなく

その人の
人となりを感じる
表情や佇まい
なんだと


今さらながら

しかもこの歳になって
気づいた^^;


ふたえとか一重とか
奥ぶたえとかの

問題じゃねぇ(笑)



朝のドラマ、しかも国営放送NHKということもあり

綾野くんがらみの不倫ストーリーの一週間は
クレームも多かったみたいですが

ワタシにとってはうっとりな一週間でした(笑)

だってお芝居ですもの。
小説もドラマも
仮想ですわ。
ビバ妄想☆

ヒロイン糸子さんが
彼との一晩だけの時間を身体と心に刻み

「お元気で。さようなら。」

きっぱり関係を断ち切り
不倫エピソードは結末を迎えるのですが

その潔さと清清しさが逆に
作り話っぽくてちょっと物足りず、


『現実は小説より奇なり』
よね~

とか
朝ゴハンのトーストをかじりながら
思ってしまったとです。



なにはともあれ♪

綾野剛くん
悪いオトコも良いオトコも幅広く演じられる
やっかいな色気を醸し出す切れ長の目元(笑)
長崎弁を魅力的にあやつる声色も演技センスの才能を感じました。

彼に惚れこむ監督さんがいそう♪


あーたのしみ~^◇^

0207

moblog_9f17a181.jpg

できた^◇^v

フードつきベスト改め

フードつきジャケット

完成☆



はい 結局、

足りませんでした毛糸(笑)


ギリギリ足りるか足りないか
勝負をかけて編んでいましたが

最後の10段・・・5センチを残し
ゲームセットT◇T

しかも、フードのてっぺん部分を残しての
撃沈。

それでも、あきらめきれず
同じ作家さんの
手持ちの毛糸の中で
いちばん目立たなそうなのを継ぎ足して
そのまま続行しました。


でも・・・

編み上げてみたら

フードのてっぺんなので
最後綴じ合わせてみると

5センチと5センチが合体する事態になり

なんとも目立つ。

試着してフードをかぶってみたら

カ、カッパ?

いや

ちょんまげの月代が
不精ヒゲみたいになってる

貧乏侍?




がんすーーーーーーーT◇T



まちがいなく

ヘンでした。






苦肉の策で

別の毛糸は
着たら隠れる場所・・・フードの根元
になるように編み直すコトに決定。


ホントは
別の毛糸は全体のところどころに
編みこむのが一番目立たない方法だけど


全部ほどくって・・・・


ヒドすぎるT△T


フードを編み直すのだって結構面倒だけど

全部ほどく。に比べたら


マシ(笑)



ということで


紆余曲折ありましたが

なんとか完成^^;


襟元にもってきた別の毛糸がなるべく目立たないように
濃い色の・・・焦げ茶でふち編みをしてみました。



クラフトっぽい木のボタンなんかも似合いそうで
迷いましたが

パーカーっぽく着てみたかったので
あえてファスナーに♪

おきにいりのボタンがみつかったら
ボタン仕様に、すぐ作り変えられるもんね~

ソコが
手作りならではの良さ◎
かな。


いつも自分で作ったモノには
お気に入りのタグを縫い付けるのですが
今回は

後のすそにちょこっと♪
moblog_aa4002d3.jpg
「コレは何の動物なの???」

バイト先で売っていると
お客さんからそんな質問をされてしまう

このナゾな動物柄が
めっぽう気に入っているのだ^◇^



早く
ニットパーカーで
外出できる季節に・・・


なれ~(笑)


0203

DSC04408_convert_20120123210916.jpg

行ってきました^◇^

ワカサギ釣り


盛岡市には、ワカサギ釣りで有名な
岩洞湖(がんどうこ)というダムの人造湖が
あるのです。


市街地から1時間弱のこの場所


そう・・・盛岡市玉山区藪川

藪川ですよ!
や ぶ か わ !!!

毎冬-20℃を記録し

かつては-35℃という
本州最高・・いや最低(笑)気温を記録した

有名な厳寒地☆ビバ藪川


盛岡に引っ越してきた初めての冬
藪川の気温をニュースでみて
母親が心配して電話をかけてきたという(笑)

平成の大合併を経て
藪川はたしかに盛岡市
なのですが

さすがに盛岡市街地は-20℃にはなりませぬ(笑)

とはいえ、ここ盛岡市は
本州でイチバン寒い
『新幹線が通る駅』には、違いあるまい^^;

積雪量とは別に
本州でイチバン気温が下がるのは
青森県ではなく
岩手県でございます^◇^v


ブログで何度も訴えていますが
ワタシは
寒いのが大のニガテ。

スキーもボードも
雪山登山も

もう、意味がわからない(笑)


なので、今回
釣りキチ夫に誘われたときも
最初は

さーむーいー
やーだーよー


一点張りだったのですが


ふと

  おや?

もしや?


ワカサギ釣りって

アラスカにオーロラを見に行くぐらい
貴重な体験なのでは?


と思った。


いや、
本当は、寒い思いをするくらいなら
オーロラだって見なくていいもん!
と思っている人間なのですが(笑)


でも、『貴重な体験☆』には
ちょっと、

いやかなり

ココロ惹かれる人間でもあるのだ。


ということで


行ってきましたワカサギ釣り☆


前置き長っ^^;



DSC04411_convert_20120123211121.jpg
夫のあとを必死でついて歩き
じゅ、重装備ですね~


DSC04415_convert_20120123211748.jpg
彼が穴を開けるのをじっと見て

DSC04421_convert_20120123212728.jpg
わ、あいた^○^


DSC04430_convert_20120123213128.jpg
テントの中で、釣り糸を垂らし・・・DSC04432_convert_20120123213429.jpg
げっと^◇^v

DSC04424_convert_20120123212524.jpg
うひょ~
釣れる♪釣れる♪



到着した6時半ぐらいは
まだ、夜明け前の暗さ★



最初に目に飛び込んできたのが

たくさん点在するテントの中で灯している灯りがつくりだす
なんとも幻想的な氷上の景色☆


碧い世界のなかに
ぽつんぽつんと浮かぶ無数の光は

なんだか涙を通してみつめた景色のように
やさしくにじんでみえ

蛍火?
命のともしび?

う~ん
もっとやわらかい感じ

やさしさとか
まごころとか

夢とか

そんな
やわらかな希望を感じる名前で
呼びたくなるような光です☆


この生まれて初めてみた景色だけで


キテヨカッタ^◇^
と思えました。



30分もするとあっという間に
夜が明けて
DSC04417_convert_20120123212033.jpg
辺りはこんな感じ。

寒そ~


でも、実は行ったのは2週間前の
今の大寒波が来る前だったので

思ったより大丈夫でした^◇^



いやはや

楽しいですよ。

ワカサギ釣り♪

ファミリーで楽しむ姿もいっぱい。


人生に1度は
ご体験あれ!




釣ったワカサギは
もちろん

フライにして

ビールのおとも♪


うめ~です^◇^
ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。