スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0207

DSC02604_convert_20110207225058.jpg

昔からワタシは
いつも目の前の事に精一杯で
そのときそのときの人間関係は大事にしても
環境が変わって会えなくなったら
それっきり。

前ばかり見て、
後ろなんか振り向かなくて

前に進むために
身軽で進むために

簡単に過去を捨てていた。


でも、30代を目前に
立ち止まった時期があり
そのときにふと

それは違う。

って思った(笑)

今までずいぶん
出会いを粗末にしてきたなぁ
と、
なんだか妙にあっさり反省したくなった。


そんな矢先

以前お世話になった方が急逝してしまう。
という悲しい体験をし

あいたいひとには
いつまでも会えるわけじゃないんだ。

そんな当たり前なことにも
気づいた。






今まで出会った人の中で
あいたいと思う人は
きっと大切なひと。


忙しくても、時間が無くても
たとえ無理をしても

あいたいひとには

会いにいきたい。


いまのわたしは
そう思う。




コメントの投稿

非公開コメント

♪お返事です

♪sinamamaさん

人の悲しみの中で一番悲しいのは「喪失感」かな・・と
ワタシは思っています。

「あなたはいなくなってしまっても、
私の中にはいなくならないあなたがいる」
以前ある葬儀で聞いた、送る言葉が忘れられません。

娘に「大好きだった父」と呼ばれるお父様は
本当に幸せで素晴らしい人生をsinamamaさんに残されたのですね。

不謹慎な文章だったら、ごめんなさい。

「あいたい人」って言葉で もうあえないんだってことをはっきりと胸にきざみました。

昨年急逝した大好きだった父の早や一周忌が近づいています。

今でも帰省したらいつものように、温かい眼差しで迎えてくれる気がして、でもいないことがわかって、ちょっと景色がにじんでしまう・・


♪お返事です

♪AIさん

忙殺される・・という言葉もありますもんね。
でも、忙しい時期を乗り越えたときにこそ、
立ち止まったときに成長できる?

AIさんに会いたいと思ってる人達も
きっとたくさんいらっしゃるんでしょうね。

いつか会える日まで、想いを寄せ合うのも素敵です☆

お世話になった天国の方を
「ふっ」と想いだされたのでしょうか。
過去を想うのもいいことかもしれませんね。

私も忙しくて振り向く余裕がありません。
目の前の事に精一杯です。
忙しいって・・・心を亡くしやすいそう。

あいたいひとに
感謝を伝え
会いに行くと私の心も少し軽くなるような気がします。

会いたいな~。
ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。