スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0304

DSC00093_convert_20110303230039.jpg
こ、こわいT▽T

ぴんっと伸びた触角
鋭く長い手足
引き締まった腰
黒光りした身体と
うっすら産毛に覆われたお腹

コッチに気づくや否や
くるりと振り返って容赦なく飛び掛ってきそう。


羽があったら蜂だし
もっとでっかくて緑色だったら
カマキリみたい。

可愛くもなんともなく
むしろキモチ悪いのに

ナゼだか気になる
蟻の存在。


ぜったい働き者
ぜったい強い
ぜったいあきらめない


だからかな(笑)





お休みで、部屋にいると

窓の外の景色が
とてものどかで
早春の光に覆われた空は
まろやかな蒼。

そんな春めきに色めきだって
窓を開けて、庭に出る・・・


さむっ。


ダマサレタ。



春遠し、嗚呼盛岡(T-T)




最近、二週続けて

恋する日本語という
NHKの深夜番組をみました。

はまりました。


今は使われなくなった、美しい日本語を
紹介する番組で、基になっている原作もちゃんとあります。

そして、さすがNHK☆
クリエイティブ!(笑)


個性的で美しい女優さん

美しい音楽
美しい映像と写真
美しいお菓子

そして
美しい日本語


そして恋。


それらの饗宴が秀逸です。

さらに、放送時間の深さ☆も秀逸。


先週の木曜日
夜中に、ぼんやりとチャンネルをザッピング中

気づいたらその不思議な世界に引き込まれ
ふわふわふわりと
テレビの国のアリス状態(笑)

アレはなんだったんだろう?
夢かも。

なんとなく半信半疑だったのですが
数日後の日曜の夕方
なんとおんなじ番組に遭遇☆

再放送か(笑)


で、昨夜、また遭遇☆

これはオモシロイ!と確実に認識したのですが
なんと来週が最終回とな。

気づくの遅すぎた^^;


でも番組の携帯サイトがあるので
今までの放送分もチェックして

すでに紹介されている
恋する日本語も

手帳にメモった^◇^


そういう作業がだいすき。

気に入った言葉をざっとご紹介→


□気宇(きう)心のひろさ。
□玉響(たまゆら)ほんの少しの間。
□相生(あいおい)夫婦が一緒に長生きすること。
□揺蕩(たゆた)う 決しかねて、心があれこれ迷う。
□焔(ほむら)心中に燃え立つ激情を炎にたとえていう。
□心掟(こころおきて)心に思い定めていること。
□恋風(こいかぜ)せつない恋心を風が身にしみわたるのにたとえていう。

ね、

素敵です☆


原作本は、その言葉に合わせた
恋のショートストーリー集らしいのですが

番組では、
余貴美子さん演じるマダムが営む、アンティークショップ【ことのは】に
さまざまな恋のお悩みを抱えたお客様が毎週訪れます。

マダムがページを繰りお客様に渡す一冊の本。

その本の中に書かれている、【恋する日本語】をイメージした
ショートストーリーを、そのお客様が朗読する。

というドラマ形式の流れ。

ドラマの方は、まぁ、そんなでもないのですが(笑)
お客様を演じる、ゲスト女優さんの朗読とともに映し出される
写真と写真の背景に流れる音楽

そして、言葉の意味。



それらの美しい饗宴がとても心地よく癒されるのです。


きっと、【ことば】と【ものがたり】のふたつだけでも
充分素敵なんだと思います。

でも、そこに映像と音楽がプラスされ
新しい魅力が生まれる。


それがTVのチカラですなぁ☆


携帯サイトでは、使用されている写真のギャラリーもあって

どれもこれも素敵な写真ばかり☆


うっとり。



最後に・・・

先週紹介されていたのですが
字面自体は全然珍しくなく、普段から目にしている言葉なのに
妙に気になってしまった言葉。

遠近(おちこち)
【未来と現在】という意味だそうです。


(えんきん)じゃないのです(笑)

遠くて近い。
おちこち。




なんだか

   きゅん。







原作本

明日ぜったい買っちゃう^◇^v






コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。