スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0608

DSC03406_convert_20110506204549.jpg
気づけば6月。
今年も半分が過ぎようとしてるのですなぁ。


先月末は、ちょっと不調で、休みの日は
ひたすら寝ていました。

明らかにストレスからくる体調不良だったので
意識的に頭をからっぽにして
リセット完了。

こういう状態のときを
今の若い人(笑)は

鬱とか
病んでる

って表現するのかしら(笑)


なにか気になることがあるとき
ワタシは、そのことについて

とことん考えてしまう。

「保留」とかしない。

自分なりの答えがみつかるまで

考えて考えて考えて
考える。

頭の中で
あーだこーだ
こねくりまわして、思考をめぐらせるのが

好きなんだと思う。

そのことにとことん向き合うことで
吹っ切る、というか
飽きるまでやる?(笑)



でも、どうやら最近

自分のキャパを超えると
頭痛がするらしい(笑)
赤信号点滅です。


そうなってみると
人間てなんて脆いんだろうって
いつも思います。

精神が壊れてしまうのなんか
簡単だな、と。


震災後も思いました。

直接何かを奪われたわけじゃなくても

ワタシは、脆かったです。



悪夢にうなされ
ある夜などは、ふと目を覚ますと
部屋に男の人が立っているのがみえました。

もちろん幻覚です。


だけど、そういう赤信号点滅があって
「おまえ、壊れそうだぜ」
というサインが出されるから

壊れずに生きてる(笑)

いや、壊れても
治るのかも。


あなどるなかれ『自然治癒力』

すべて枯れたものが土に帰って
大地の養分にかわるように。



あーだこーだと考えても
答えなんか出なくて

最終的にごっちゃごちゃになって

頭ズキズキして
布団にもぐりこんでしまう日があっても



その悲しみや苦しみの経験や記憶が

ワタシが立ち上がるための
養分になっているのだとしたら・・・


いえ、

きっとそうにちがいない。



今までも

  これからも!






画像は
宮城県の、とある防波堤。


震災1ヶ月後にワタシが訪れた
『津波の爪痕』は
どれだけ自分の目で確かめても

信じられない光景でした。


穏やかで美しい青海波と
ありえない角度の灯台


惨い写真を出さずとも
現実の厳しさを感じる一枚。

コメントの投稿

非公開コメント

♪お返事です

♪AIさん

相変わらず、遅いお返事でごめんなさい。

ささやかな日常大好きです。
大きなことを成し遂げる為の責任から目をそむけ、
逃げているだけかもしれないけれど、

ささやかでちっぽけな人生でも
笑って過ごせるなら
それだけで、ね、
いいかな。

たんぽぽの生き様に
心をよせるそよかぜさん♪

ささやかな日常な風景に
そよかぜさんの哲学を感じます。
大丈夫。
大丈夫。

生きていけます❤❤❤




ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。