スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0523

DSC00531_convert_20080519232203.jpg


快晴。
盛岡に来て
初めて半そでで過ごした日(笑)

先週、中尊寺に行く途中にみかけた
ローラー3兄弟。
三人三様なお顔だちに
思わずクスリ。


子供のときに読んだ
『はたらくくるま』という絵本を
思い出した。




秋からずーっと
まっ白なお花で楽しませてくれた
パンジーに
アブラムシがいっぱいついた!!

開花のピークを終え
株が弱ってきたんだのお~。


にっくきアブラムシ!!



なのですが

アブラムシと言えば

そよかぜの地元では
『虫』以外に
もうひとつ
意味があるのだ。



学校が終わると

『だるまさんがころんだ♪』
だの
『ドッチボール』
だの
『ドロボーと警察』(略してケードロ)
だのを

どっかの空き地に集まって
遊ぶのが
楽しくてしかたなかった
小学生の頃。

最初は仲良し数人で遊んでいても
いつのまにやらドコからともなく
ワサワサ
集まってきて
ワイのワイの♪

名前も顔も知らないけど

全く気にしないのが
コドモがコドモである素晴らしさ☆(笑)


で、集まってくるコたちの中には
必ず
小さい妹とか弟を連れてくるコがいた。



そういうときは
その兄妹を連れて来た
お兄ちゃんやお姉ちゃんが
ヒトコト。


「こいつアブラムシね~!」


アブラムシのコは
いわば
ノールールー。


鬼ごっこで鬼にさわられても
鬼にならないし
だるまさんがころんだ♪で
動き回っても全然OK

なのだ!!




お兄ちゃんお姉ちゃんにアブラムシみたいに
いつもくっついて行動してるから

『アブラムシ』


『ままっこ』って呼ぶ地域も
あるみたい。



万が一
お兄ちゃんお姉ちゃんが
なんにも言わなくても


暗黙の了解で
『アブラムシ制度』は
必ず実行されていた気がする。


ただただ
走り回ってるだけの
小さいコたちの笑顔が
懐かしい(笑)










競争もしたし
順番も決めた。

強いコはいばってて
弱いコは泣いていた。

ワタシが子供のときは
そういう時代だったけど


『アブラムシ制度』
っていうのは
『いたわりの制度』
だったんだな~


今になって
しみじみ。



「昔は良かった」
と言い始めたら


年とった

証拠です(笑)



以前、ある園芸書で読んだ記述。

もし、育てている草花に
虫がついてしまっても
『虫に食べさせてあげよう♪』
ぐらいの
大らかなキモチで育てて下さいね




ちょっと
目からウロコでした^^



そんなコトを思いつつ・・・


今日もてくてく♪
殺虫剤を買いに出かけてしまった
無粋者なそよかぜ。



パンジーさんには
もうひと花

咲かせてもらいたいの(笑)




おっと
今宵は長話☆



こんなトコロを覗いて下さっている
希少で貴重なみなさまに

多謝!!
ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。