スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0921

DSC03820_convert_20110921120854.jpg
さて、1週間ぶりの更新ですが

先週はマブダチちゃんと

二泊三日の東京旅行♪


あれ?
マブダチちゃんとは
今月初めに盛岡で飲んだくれたばかり・・・

仲良しです(笑)


実は
5月にコンサート目的で上京した折に
たまたま時間つぶしに
裏原のオープンカフェで食べた
サンドイッチとビールが

あまりにも美味しくて
あまりにも楽しくて

都会で過ごすこういう時間が
こんなに楽しいのなら

近々来ようではないか!!!
アーメン。


そう
誓い合ったふたり。


そしてちょうど今月、マブダチちゃんが
お家の用事で上京するというので

さっそく実現☆


都会のお洒落なバーでお酒を飲もう!の旅


そ、そんなに飲みたいのか?
そ、そんなに酒が好きなのか?

はい。(笑)


計画さえへろんへろんと
酔っ払ってたてているので
(この前盛岡で飲んだとき)
あって無いような計画。

とりあえず、都会のバーといえば六本木じゃない?
へろんへろん

じゃあホテルも六本木だね
へろんへろん

新幹線の予約はマブダチちゃん
ホテルの予約はワタシ

ソコだけしらふで
準備完了♪


いや~


楽しかったです☆

一日目は、代官山の手芸屋さんめぐりを
マブダチちゃんにつきあってもらい

お店を充分堪能しつつ
代官山で飲んだくれ

そしてメインの二日目は

日中はヒルズをゆるゆる歩き回ったり
テレ朝前の広場でぼんやりし

今夜はMステSPだからダレかいないかな?

いるわけない。




マブ→「テレ朝の看板番組ってなんだろう?」

そよ→「クレヨンしんちゃんじゃない?」

マブ→「それを言うならドラえもんだよ。」

そよ→「そっか。」


ゆるすぎる(笑)


そして日が暮れるの待って

休憩しながらケイタイで検索していた
よさげなお店へいざ出発♪

ミッドタウンのすぐ近く・・・

たどりついて
お店の入り口の様子を伺う・・・


ちがうね。
ちがう。

クラブ↑・・・

ちょっとワタシたちにはムリめなお店だったので

別のお店を探すことに。

ちょっと歩いたら
すぐ近くに速攻よさげなお店をハッケン。

お店の名前が【side door】


素敵でしたよぉ☆
side door

入った瞬間、スタッフの方が
なにやら今夜はパーティが入っているので
少し騒がしいかもしれなくて
出来ないメニューもあるので
申し訳ない・・・的なお話を

なんとも丁寧に、にこやかに!!!

ぜーーーーーんぜん
かまいません^◇^(笑)^◇^

席について最初に接客してくれたにこやかなスタッフさんに
にこやかに注文をすませると
こんどはイタリア人があらわれて

膝の上になんともスマートに
ナプキンを広げてくれました。


自分が接客を長くやっているせいか
こうした接客レベルの高さは

やっぱり都会だな~っと
妙に感心。

始終心地よい微笑みをたやさないって
やはり一流のサービスのひとつです。

そして冷たいスープを運んできた
さきほどのイタリア人スタッフさんが

サマートリュフを目の前で
スープにすりおろしてくれるのですが

「ウツクシイジョセイノマエダトテガトマリマセン」

って


さすがイタリア人(笑)

すべての女性を淑女にさせる世界一のモテ紳士☆

お料理も美味しいし
サービスも美味しいし

お酒も・・・

1杯目のビールのあと
マブダチちゃんはひたすら白ワインをたしなみ

ワタクシは
ドライマティーニをにやにやとついばみ
これが異常に美味しい。


お手洗いから戻ってきたマブダチちゃんが
洗面所の鏡が異常に痩せて見える。

というので

行ってみたら
ほんとうだった(笑)

鏡まで行き届いたサービスなんだろうか?



ひとしきりお料理を楽しんだあと

なんと
「騒がしくて申し訳ございません・・」

と日本人スタッフの方が
イタリアの食後酒グラッパを三人分そっと運んできて

私もご一緒させてください


三人で乾杯☆

素敵すぎるサービス。

内心
たしかコレってけっこう強いお酒だったような・・・
とか思ったものの

くぴ。

うま。


そのあとは
大好きなモヒートを注文。

デザートをつつきながら
またもや、にやにやと堪能。

どうやらワタシは
苦いお酒が好きらしい。

マブダチちゃんは快調に白ワインを独走。


そして
なんと二杯目のグラッパが運ばれてきた。

日本人スタッフの方が
テーブルのモヒートをちらっと見ながら
「お飲みになれそうなので、ぜひ。」

今度は
イタリア人も参加して(彼は店長さんでした)
4人で乾杯。

コレって・・・?!


グラッパ代としてつけられているんだろうか?
それとも
サービス料に含まれているんだろうか?


払う払う(笑)


そのあとも
日本人スタッフの方が器を下げるときに

「ほんとうにお強いんですね。うらやましいです。」
と、囁いて去っていったのですが


え?
ええ?

ワタシ強いの?
酒が強い女ってどうなの?

しかし
あまりにもにこやかにていねいに言われるもんだから

気分がイイ//◇//



お食事とお酒と接客と
鏡と

すべてがすべてを盛り上げる最高の空間で

マブダチちゃんと交わす会話
過ごす時間は

ほんとうにほんとうに楽しかったです。


最後は
これまた大好きな香草のお酒スプモー二でしめ

大満足でお店をあとにしました。



そして

店をかえ


またビール飲んだ・・・



ほんとうにお強いお二人(笑)






今日の画像は
沖縄の熱帯植物園で撮った蘭の花。


むせかえるような暑さのなか

ひっそりと密やかに
二人だけの愉しみを囁きあうように

顔を寄せ合う二輪の花弁。






んふ。(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。