スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1018

DSC04154_convert_20111018175249.jpg

ちょっとお久しぶりの更新になってしまいました^^;

12日ぶり?
もっと経った気がします。

前半は夫の会社のお食事会があったり
急に夫の両親が泊まりにきたりして
なんとなくお嫁サンバでしたが

後半は、バイト三昧。

ニット担当、忙しいT◇T

しかし
今月は月の前半にシフトが立て込んでいたので
これから月末に向けてゆったりシフト♪

月末は4連休もあるから

また出かけちゃおうかな?

うふ。




このまえ

久しぶりに
『スタンド・バイ・ミー』を観ました。

80年代の名作で
ワタシの世代どんぴしゃな映画です。
出演の男の子たちと年齢もほぼ同じだし。

高校生の頃はサントラもよく聴いてて
主題歌の♪スタンドバイミーは
歌詞を書き写してみたり、和訳してみたり

そんな時代でしたねぇ(笑)



何年か前に観たときは
リバーフェニックスが野宿しながら
親友に自分の気持ちを泣きながら吐露するシーンで
一緒に号泣しました。

いつも勘違いしてしまうのですが
リバーフェニックスは
給食費を盗んだ濡れ衣をきせられたから泣くのでは
ないんですよね~

彼にとって、
もっと悲しい現実を目の当たりにしてしまったから。


今回は夫と一緒に観ていたので
号泣まではしませんでしたが

それまで無言でみていた夫が
泣いているリバーをみて


「かわいそう・・・」
つぶやくので

やっぱり悲しくなってしまいました。


いやはや
あらためて
リバーフェニックスってカッコイイ。

カッコイイなどと
陳腐なコトバを書いてしまいましたが

彼はやっぱり何十年、いや100年?にひとりの逸材では
ないかしら?

演技のよしあしは全然わからないのですが
泣いている彼の姿は本当に悲しそうだし
あの少年達の中でのリーダーぶりは

本当に本当に絵に描いたような男らしさでいっぱいです。

強くてやさしくて
まっすぐなあの瞳や
佇まいは
まるで
ジブリ映画から抜け出してきたような少年。


スポーツ刈りみたいな頭に
やや小太りで
美少年・・・の印象とはややかけ離れた姿なのですが

お顔のつくりは立派な美少年。
何かを秘めた表情もすでに完成されています。


なぜこんなにアツく語っているのかといいますと



リバーフェニックスのファンだったから^^;

インディジョーンズでの
ハリソンフォードの少年時代役をみたときの
衝撃は忘れられません。


レ、レンタルしてこよう(笑)


彼が生きていたら
どんな俳優になったのでしょうね。

ジョニーデップと肩を並べていたかもしれないなあ。




さらにあらためて
スタンドバイミーって

40代くらいになった小説家の主人公が

ある事件をきっかけに
自分の少年時代の思い出を小説にする

という回想の映画だったんですねぇ。


自分の歳を考えると
まさに今が
どんぴしゃな映画なんだな~と

しみじみ。



自分の住んでいるちっぽけな町が
自分の世界の全てだったあの頃。

そんな時代の思い出は
心の特別な場所に刻みついている気がする。

そのとき、映った風景
そのとき、感じた気持ち
そのとき、大好きだったひと


いつもそばに。

忘れない。

コメントの投稿

非公開コメント

♪お返事です

♪AIさん

スクリーン!ロードショー!
懐かしいですぅT◇T
ワタシも買ってました。当時、お小遣いで買うには結構高かった~(笑)
訃報を聞いたときは・・・なんだか全然実感がわかなくて、信じられないって感じでした。
まだまだこれから!って時だったのに。
スタンド・バイ・ミーは、多分これから何年か先に観ても泣ける映画かな~って思います。
悲しいけれど永遠になってしまった彼だから永遠に好きでいます。


♪natsuさん

釣りの映画(笑)←みたい~

本当に、他の俳優さんにはない、なんともいえない魅力の持ち主でしたよね。

ええ、ええ、
きっとおんなじなんですよ、ワタシたち。
オトコの趣味が(笑)

インディジョーンズと一緒に探してきます
釣りの映画(笑)

そよさん、AIさん(はじめまして^^)ワタシもリーバーフェニックスのファンでした~~♪
はじめて映画館で大きなポスター(釣りの映画←ざっくり)を買って、パネルにいれて飾ったのがリバー。
なんともいえない魅力のある俳優さんでしたよね。
生きていてくれたら・・・本当に残念ですね。懐かしい。。。

ヤッパリ好きになる系統似てますね(笑)

・・・リバーフェニックスのファンでした。
大好きで「スクリーン」とか買ってました。リバーちゃん10代の頃の映画(マイナーな)を映画館に行って見るほど。
天国にいっちゃったときは放心状態だったなー。けっこうなんで!なんで!と悲しかった。
『スタンド・バイ・ミー』見ると・・・泣けてきます。今でも好きだなー。

ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。