スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0208

DSC04445_convert_20120203121625.jpg
ワカサギ釣りの帰りに見えた景色。

ワタシが住んでいる場所も含まれる集落一帯が
低い雲にすっぽり覆われています。


雲海?って言うんでしょうか。


奥羽山脈のふもとにある盛岡市。

山にぐるーーーっと囲まれた盆地の町。

盛岡市街地も藪川も
厳寒地なのは、盆地という地形の影響が大きいのだそうだ。


しかし
厳しい自然ならではの美しい景色ですねぇ。


さてさて、暦の上では立春を迎えたとはいえ
まだまだ春遠し、厳しい寒さが続きます。
体調管理には気をつけたいものです。

とはいえ、
バイト先にはコットンやリネンの春夏用の糸が続々登場。
店内は着実に春ですよ~
しかし冬に比べると、編み物人口がめっきり減ってしまう春夏。

ほっこり毛糸をざくざく編む冬ニットは人気があるけど
レース糸のようにほそーい糸で編む
繊細で難しく、根気が必要なサマーニットは
やっぱり人気が下がってしまい
糸の売り上げも激減↓↓

どんな仕掛けで春夏も秋冬のように変わらず
お客様の編み物魂に火をつけるか・・・

ここ2、3週間、頭を悩ませています。

がんばるぞ~^◇^/



さて、仕事のハナシはさておき

ちょっと前に、恋に落ちたハナシ(笑)


俳優の綾野剛さん。

NHKの朝ドラでの素敵な演技に
ひとめ惚れ。

綾野さんのコトは、去年あたりから
ちょいちょい見かけていて

マザーとか?
セカンドバージンとか
妖怪人間にも出ていて

ちょっとワルっぽい役が多くて

若手俳優さんの中では
たしかに存在感も印象にも残る人物だな~
と思っていました




特に好みではなかったので
認識だけ(笑)


しかし、朝ドラ『カーネーション』では

なんと
ヒロインの不倫相手。

三つ揃いのスーツが良く似合う
物静かな男。


キタ。


大好きな物静かな男(笑)


しかも、長崎弁♪

口数が少ない上に
カタコトとか方言を話す男に

妙に惹かれる^^;

コトバじゃないところで
ココロを通じ合わせたいの・・・ごにょごにょ(笑)




で、朝ドラ。


お互いに好意を持ちながらも
許されぬ気持ちが故
もちろん何も言わず
距離を置いていた

その二年後

二人が再会した瞬間の
綾野クンの表情が

絶品でした。
惚れました。


ヒロインの恋心は、ストーリー上
視聴者には判明している設定だったのですが
綾野くんの方の気持ちはまだ明かされていない段階での
再会のシーン。

その、まだ何を考えているかわからない
綾野くん演じる周防さんが
ヒロイン糸子さんに再会した瞬間の表情。


たとえ結婚していても、
世界でいちばん大切で愛している
妻や子供がいても、


『あなたに会いたかった』


そのどーすることも出来ない
感情。
伝えるわけにも認めるわけにもいかない
感情。

コトバにしたら、あっというまに
その光を失ってしまいそうな

「恋しい」というキモチを
表情ですべて伝えてくれた

綾野くん、ほんと巧かったです。

若くても引き出しが多い俳優さんなんですね。




ワタシの誰かに惹かれる基準が
顔の造作ではなく

その人の
人となりを感じる
表情や佇まい
なんだと


今さらながら

しかもこの歳になって
気づいた^^;


ふたえとか一重とか
奥ぶたえとかの

問題じゃねぇ(笑)



朝のドラマ、しかも国営放送NHKということもあり

綾野くんがらみの不倫ストーリーの一週間は
クレームも多かったみたいですが

ワタシにとってはうっとりな一週間でした(笑)

だってお芝居ですもの。
小説もドラマも
仮想ですわ。
ビバ妄想☆

ヒロイン糸子さんが
彼との一晩だけの時間を身体と心に刻み

「お元気で。さようなら。」

きっぱり関係を断ち切り
不倫エピソードは結末を迎えるのですが

その潔さと清清しさが逆に
作り話っぽくてちょっと物足りず、


『現実は小説より奇なり』
よね~

とか
朝ゴハンのトーストをかじりながら
思ってしまったとです。



なにはともあれ♪

綾野剛くん
悪いオトコも良いオトコも幅広く演じられる
やっかいな色気を醸し出す切れ長の目元(笑)
長崎弁を魅力的にあやつる声色も演技センスの才能を感じました。

彼に惚れこむ監督さんがいそう♪


あーたのしみ~^◇^

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。