スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0510

クレオパトラも昨日で4話に突入♪


剛が・・いえ、裕がどんどん切ないことになってます。



先週の3話。。。



患者に「(手術の)責任を取って付き合ってほしい。」と
理不尽な要求を突きつけられた峯太。
その要求を断るために
「自分は男と暮らしている。」
と患者に告げたのだ。

みねた、やっちゃったT◇T


自分をいちばん大切に想ってくれている存在を
ダシに使うようなことをしちゃったよ。


そして、それを証明するために峯太は患者を裕のマンションに連れて行ってしまうのだ。


わー

なんかみょーにキンチョウ。


だって
峯太と裕のシーンって
二人だけの特別な空間って感じがして。
もし、その空間に別の誰かが介入してしまったら
儚く壊れてしまいそうな・・・

叶わない恋なら
せめて二人で過ごす大切な世界はそっとしておいてあげたいじゃないですか。


と、裕に対するワタシの個人的な感情(笑)


「ただいまー」と、患者を連れて帰ってきた峯太がマンションのドアを開けると


「おかえり~」
何にも知らない、いつもと同じ裕の優しい声。


だっだめだようT◇T

門番になって阻止したいくらいでしたが


でも

困惑した裕も見たい。←結局ドS(笑)




明らかにいつもとは異なる様子で帰宅し
いそいそとテーブルを拭く裕の肩に
不自然に手をおく峯太。

「裕、お客さんなんだ」

困惑した表情で堅くなっている裕の様子が


やっぱり好き(笑)


でも、峯太が玄関にいる患者に向かって

「ね、これでわかったでしょ?」と言った瞬間、
裕の顔色は変わり

ブチ切れた患者は
部屋に乱入し、峰太をぶっ叩く。

その様子に
怒ったような、悲しそうな視線を投げ
最後には目を背けた裕。


裕は、いったいどんなキモチだったんだろう。
ワタシには、なんだかすぐに想像できなくて
ただただ物語の成り行きにクギヅケになっていました。





「サイテェー!!!」
と、捨て台詞を残し、患者が部屋を出て行くと


今度は裕が

「ほんとお前サイテーだな」


や、やっぱり裕も怒ってる。
でも、いったいドコがいちばん峯太のダメなところなんだろう??


「見せつけるなんて」

ソコかぁ~




い、いえね、
ワタシは、なんだか峯太もちょっと気の毒だなあって。

このドラマに出てくる患者さんって、みんな理不尽極まりないキャラに描かれているから
今回の一件も、峯太は患者を家に連れてくるつもりなんてさらさらなかったのに
「先生の話は(同性愛者だということ)見なきゃ信じられない」って、
患者が強引に家に付いて来ちゃったからしかたなく・・・だったのにね~。

毅然した態度で断れないのも、相手を傷つけたくないがための
男の優しさだったりするし、それは同時に男のズルさや弱さでもあるんだけど。
だからこそ、いちばん心を許している裕に甘えて彼を利用しちゃったんだろうなぁって。


でも
峯太が

「こうするしかなかったんだ」と言った瞬間

ブチ切れる裕。


「は?なにそれ?
あのコのキモチもおれのキモチも傷つけたんだよ。
それでほっとしてんの?」

「バカにすんなよ・・」


そうだよねぇ

裕の言うことはいつだって正しい。

悲しいくらいに正しい。




やっぱり
黒崎裕というキャラクターは
男の魅力と女の魅了を両方併せ持った感じがします。

それを違和感なく演じられる綾野さんは
元々中性的な雰囲気を持った俳優さんだからかしら?

でも、今回、裕が怒りを露わにしたことによって
彼の峯太に対する気持ちの真剣さが
はっきりくっきり
浮き彫りになった気がして・・

本人の口からこぼれた
『おれのキモチ』
という言葉は、すごく艶かしいのと同時に

切ないなぁT-T



3話の最後は

まるで

ほんとうはすごく仲が良い二人の
夫婦ケンカの仲直りみたいな

峯太と裕でした^◇^

ラップして置いてある焼きそばだもん(笑)


最初はシカトしてたくせに
反省して自分を責め続ける峯太を


「あ”ーっ、もぉうっ!
そうやって自分のせいにして悩む峯太の誠実さは・・・すてきだよ」


速攻許しちゃってるし♪


って、裕の部屋着の着こなし・・・

フードはすっぽりかぶってるのに
胸元はあんなにはだけていて・・・どーすればいいんだろう。


そして
「失敗もひとを豊かにすることがあるから」という
いかにも綾野さん本人が言いそうな裕のセリフには
やっぱり
脚本家の個人的な想い入れを感じる(笑)


峯太が美容外科医という職業や、裕との生活を通して
人間的に成長をしていくこのドラマ。

峯太が成長すればするほど、裕はもっともっと峯太をT◇T


それとも不完全で未熟な峯太だから好きなのかしら?
いっそ
成長した峯太には興味が持てなくなる・・という最終回なら
悲しくないのに(笑)

切ない綾野剛は、そりゃみたいけど
最後は幸せになってほしいという視聴者のワガママなねがいなのです。


わっ

4話の感想までたどりつけず^^;


あ”-っ、もぉうっ(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。