スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0726

今日はお休み。
朝からピカピカの青空。

ん?
東北地方って梅雨明けたのかしら?

ま、いっか^^;

で、朝のうちにお洗濯をすませて
お仕事のチラシ書きに取り組み
午後からは

観てきました^◇^

ヘルタースケルター(笑)

ひゃっほー

ごーごーあやの♪



WOWOWの宣伝番組だけで
妄想が膨らんで
膨らんで・・・
自己完結さえしてしまい

もはや、観なくてもいいんじゃないの?

ンなワケない(笑)


で、感想。

綾野さん限定^^;


綾野さんの役どころは
主人公りりこのマネージャーを演じる寺島しのぶさんの恋人役。

しのぶさんの役柄は、華やかなりりことは対照的に
スッピンめがねの地味な女性。

住んでるお家も、生活感ありありで
地味な台所で地味にハンバーグとか焼いてます。

しかし、部屋の奥には
ゲームに夢中な金髪年下彼氏。

「ほら、しんくーん、早く食べないと冷めちゃうよ」

し?
しんくん?

母性本能くすぐり攻めかーーーーーーT◇T

って、夢中でゲーム機をピコピコやってるしぐさは
クレオの裕くんの面影を感じるし
(撮影は、へルターが先でしょうが:笑)

年上女のヒモ・・癒しペットみたいなこの感じは
セカバの亮くんの流れそのままだし、

チャラいヒモ男といえば、マザーのあのDV男だし

1、2年くらい前までは、こういうキャラを求められていたのかもねぇ

とか、自分が知らなかった綾野さんの過去の時代に思いを馳せてみたり。


いえいえ、集中してましたよ。

だって、
しんくんの
セリフひとつひとつが

いちいち

好み(笑)


しんくんのバックグラウンドは
何ひとつ描かれていないのですが

みるからにチャラいし、働く気ゼロ感満載だけど
そこそこカッコいいし(笑)
女なんか不自由しないぜ
って感じなのに

彼はナゼ、年上地味女性に
あんなに発情しているのだろうか?

気になって、気になって、気になって

だけど、コレってものすごく
素敵極まりない設定なんじゃないかしら?

むはっ


しかし・・・

巻き戻したいのに巻き戻せないし

DVD、DVD、DVD・・・

あーん、もう

はやくぅ(笑)

上映中、そればっかり念じていました^^;


あと、
突然部屋に現れたりりこに、ビクっとする感じとかね、

ビクっとする綾野さん好きだわ。

ビクつく男の人の姿って、見ちゃいけないような気がするんだけど
こっそり盗み見たいワタシ。

こっそりS(笑)

で、りりこに突然迫られて

「このクチビルで、いつも羽田ちゃん(しのぶさん)を虜にしてるんだー?」
とかナントカ言われながらクチビルをなぞられて

挙動不審な綾野さん。

ひゃー理想画(笑)

結局、りりこの美貌に抗うことなど出来るワケもなく
綾野さんは、りりこの成されるままに堕ちていくのですが・・・

「ガマンできるの?」
「ガマンできない」

って

彼女である、しのぶさんの前で、ですよー!!

最高!いやちがう、最低ー!!!(笑)


エロシーンといえば
窪塚さんもバツグンでしたが

やっぱり自信に満ち溢れたエロ男子より

自信なさげエロ男子、の方が・・・萌・・・


・・・これ以上は言うまい(笑)



結局、しのぶさんも綾野さんも、りりこに翻弄され
犯罪にまで手を染めてしまうのですが

そこの部分があまり丁寧に描かれていなかったので
原作マンガ、読んでみようかしら?


蜷川ワールドは、やっぱり映像に価値を置いた世界なんでしょうね。
まるで写真集をめくるような作品で
彼女の世界観が好きな人には、大満足な二時間なのでしょうが

ストーリーも併せて楽しみたい、という人には
ちょっと長く感じる時間です。


でも、綾野剛さんのクチビルが素敵だったから


ワタシも堕ちた^◇^



DVDはやくぅ(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。