スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0906

自分の覚書のような
腐った長文なので、興味がある方だけどうぞ♪




4ヶ月ぐらい前に
綾野さんが夏に舞台に出るらしい。
という情報を知り浮き足立ったものの

その舞台の概要が

作 森雪乃丞
音楽 布袋寅泰
演出 いのうえひでのり

ロックオペラ

サイケデリックペイン

なんのこっちゃ(笑)

舞台自体今まで1回しか観たことないし
ロックというジャンルにもまったく縁がないし

森雪乃丞さんも布袋さんも世代といえば世代だけど

まーわからない。

しかし、生綾野さんを体感できるなら
もはやなんだっていーのである。

綾野さんがみたい
ただそれだけの欲望に従うまでである。

そして
チケットが無事当選して、いざ舞台が始まるまでのこの4ヶ月間。

過去作品みて、クレオパトラみて
握手会行って、ちょいちょい出るトーク番組と
ひっきりなしに出る雑誌のインタビュー記事
そして映画

いやー
堕ちました
綾野へまっさかさま
レットミーダウンですわ(笑)

そしてこのタイミングでの舞台。

8月始めにようやく届いたチケットは
なんと7列目と3列目。

ジーザス☆

ね、研修行ってる場合じゃない(笑)


サイぺの情報はどんどん明らかになっていましたが
もともと舞台についてもロックについても知識がないので、このままなんにもわからないまま
無の状態で、ぽんっと知らない世界に飛び込んだほうがおもしろそうだな、と思い

あえて前情報を調べずに行くことにしました。

綾野さんはロン毛のカツラをかぶってギターを弾くらしい

それだけは知っちゃったけど(笑)


で、いざ向かった池袋サンシャイン劇場♪

もともとドコでも一人でホイホイ行くことになんの抵抗も感じないワタシ。
しかも方向音痴な上にそそっかしいので
ありとあらゆる失敗も経験済みさ。

時間には余裕を持って、事前に地図で目的地の場所をおおまかに把握。
電車を降りてから、どこの出口を出るか・・・
コレ重要(笑)
って、全部当たり前ですかね^^;

池袋は、かつて高速バス乗り場を探して迷いまくり
気づいたら立体駐車場の中を彷徨い歩いてて、危くバスに乗り遅れそうになった
というこれまたワタシにとって手ごわい場所。

慎重に山手線を降りて慎重に改札を進んだ。
向かうは東口さ。

冷静に案内掲示板に従って進めばいいのだ。
すると
東口には池袋西武
西口には池袋東武
があるって書いてあって

うげー
なにゆえ逆なのですか?!
地方民を混乱させる陰謀かよ。
別に西武デパートには行かないのだけど、それ見ただけで迷子になりそうでした(笑)

で、結局炎天下の下、ウロウロ迷いながら汗だくでたどり着いたサンシャイン劇場エレベーター入り口。
恐るべし地下通路。
とりあえず場所をしっかり頭と身体に叩き込んで、
翌日の研修の後、もっとも早くたどり着けるアクセス方法の下調べをしました。
その時のワタシにとってそれは、もはや生きるか死ぬかの問題でした。

で、ホテルに荷物を預けてようやく綾野さんを見る全ての準備が整い
カフェで待機すること2時間。余裕~♪
朝6時に家を出た甲斐がありました^◇^v

ででっいよいよ開場☆

入り口のスタッフの人に、
「明日も来るんですけど、遅れた場合、開演した後でも会場に入れるんですか?」
嘘みたいな深刻な顔で聞きました。
生きるか死ぬかですから(笑)
問題なく入れると聞き、ここで本当に安堵。

一日目は7列目のほぼ中央だったのですが、いやあ、近い。
遠視のワタシ(老眼になりつつある)手元より見えるんじゃないかしら綾野さんの表情と一挙一足。

そして、開演☆初体験ロックオペラ。

ワタシの場合、無の状態で臨んで正解でした。
みるものきくもの初めての世界で、なにより先入観にとらわれずに
自分の気持ちのまま感じられるのが快感でした。

出演者さえ、うろ覚えだったので
片瀬那奈さんとか、途中で、エッ?もしかして片瀬さん?とか(笑)
彼女の知らなかった才能にビックリです。


握手はしたけど、演技をする綾野剛さんを自分の目でみるのは初めて。
しかも歌声まで聴けるって。
ただただ幸せな時間でした。

ロックに関してもギターに関しても
はっきり言ってワタシにはその良し悪しが全然わからないし
おまけに内容も、天使だとか悪魔だとかブレイン・スクエアだとか
救世主・・メシアだとか

ぽかんですよ(笑)

でもわからなくたって
音楽は、人を楽しくする魔法さ。


相変わらず立ち姿が美しい綾野さん。
ギターを弾く姿は、見なくたって素敵なのは知ってた(笑)
激しく頭を振ってギターを弾くと長い髪がどうにもこうにもジャマらしく
さりげなく髪を後に寄せたりしてるのが
おおっリアルな仕草って感じでね。

そこにあやのごうがいる!って感じがビリビリきた。

切れ長を強調させる舞台用のアイメイクも色気たっぷり。


それと伝わるんですよね、綾野さんの緊張が。

自信満々じゃなくて
ちょっと自信なさげ

少しでもバランスが崩れたら壊れてしまいそうな
彼の真剣さと繊細さと

その揺らぎみたいな空気を纏っているのが彼の個性のなのかもしれないし
ワタシが勝手に感じているだけなのかもしれませんが

そこがね

たまらないわけですよ。

緊張マックスであっただろう初日、みたかったな(唯一の後悔:笑)


主演の福士誠治くんはまっすぐなヒーロー像が意外にはまっているし
ヒロインの北乃きいちゃんは、これは初舞台とは思えないほどの
キレのある殺陣とダンスと安定した歌声。
彼女の度胸はハンパない。

なので綾野さんの空気感と、彼らとの相性もすごく良くて◎


ギターを弾きながら
くるりひらりと大きく舞う姿をみれたときは震えるくらい感動。
それだけで来て良かったと思いました。

舞台だから、声を張ってセリフを言う綾野さん。
ほんとは優しく囁く綾野さんが好きだけど、目の前でこんなに大声を出す綾野さんを見るのは
最初で最後かもしれない、と思ったらニヤニヤが止まらなくなった。

なんだか振り返れば、綾野さんの表情と目線の動きばかり追っていたような気がしますが
気づいたことがひとつ。

お芝居には、相手がいる演技と、ひとりでする演技がありますが
舞台だと、相手がいる演技と観客席に向かってひとりでする演技。


綾野剛さんという俳優は、相手がいるときの演技の表情が
抜群に素晴らしい。

対ひと、に向ける彼のまなざしは

ひとを狂わせます(笑)

どんな感情を心に込めて相手に向かっているのか
それが彼の役作りの根底なのか
それとも天性のものなのか

わからないけれど、狂う。


って・・・


ワタシが綾野剛さんに狂った瞬間は

朝ドラ、カーネーションで
再会した糸子さんに向けられた周防さんのまなざしをみたアノ一瞬でした。
秒殺でした。

いまさらでした(笑)



えー
舞台の内容をちょっとだけ書いてみます。


舞台の舞台は近未来。
そこは天使と悪魔、善と悪が相対する社会。

その近未来社会で人気上昇中のロックバンド『サイケデリックペイン』の
ボーカル福士くんとギターの綾野さんは幼馴染で親友。

惑星直列になる運命の日に、三つの鍵が揃えば
大天使ミカエルか大魔王ルシフェルのどちらかを復活させ
世の中を支配することができ、それを争う天使と悪魔。

あなたこそが三つ目の鍵を隠し持った救世主。
そう天使きいちゃんに告げられた福士くん。

そもそも、天使と悪魔は神がつくった双子の兄弟なのだそうで
ケンカをした兄弟が仲直りをして神に戻ろうと半分ずつ身体を分け合ったら
神ではなく人間という愚かな生き物になってしまった
のだそうだ。

善と悪が揃うと人間になる。
妖怪人間と同じプロットですね。


で、救世主として世界を救おうとする福士くんは
おまけに天使きいちゃんに恋もして
福士くんを止めようとする綾野さんやバンドのメンバーともども
悪魔との戦いに巻き込まれていくのだ。


で、で、

悪魔に破れ、実はアンドロイドだった天使きいちゃんに愛を貫きながら
命まで失ってしまいそうな福士くん


駆け寄る綾野さん



実は本物の救世主だった。


わぁ。


綾野さんの独白とも言える
♪ハンマーという綾野ソロ曲。

汚ねえよ!てめえら
親友の詩音を救世主に仕立てて
俺を誘き寄せたんだ


オールシャウトで、魂を絞り出すように叫び歌う綾野さん。

ああん
彼のエンジェルボイスが壊れやしないかそればっか心配(笑)

って

福士くんフェイクだったんかい


びっくり(笑)


結局綾野さんも、彼をかばった恋人もろとも
撃たれて死んでしまう。


ああん

彼が演じるキャラならやっぱそうなるよね。


しかーし
最後は

天使を思わせる真っ白な衣装で
ちゃんと登場するシナリオが用意されています。


最後の最後にメンバー全員で
サイペの代表曲を演奏してくれるんのですが
これがめっちゃ盛り上がって

ううっ
身体あったまったころに終わりかー

と、残念に思ったら

なんとアンコールあり。

楽しかったーーーーーーーーー☆
盛り上がったーーーーーーーー☆


ロックってどんなん?
のレベルでもまったく問題なし。


そのときの綾野さんは、ものすごく嬉しそうで
さらにカーテンコールのときは
ものすごく丁寧に二階席に何度も目線を向けているのがみえて

困るぐらい良い人(笑)

一瞬感極まって涙をこらえてるような表情までみえてしまって

そこまで観察している自分が気持ち悪いと思いつつ

そのために来たんだ、と思い直してみる(笑)


白昼夢のような二時間でした。
ホテルに戻ってとりあえずビール飲んで(笑)

買ってきたパンフとCDを眺めながらため息をつき

翌日の研修で発表する報告書を仕上げ

ひとりじゃ持て余してしまいそうな夜だったので

お店で二杯ほどお酒をひっかけ
シネマサンシャインへ映画鑑賞に出かけました。


もちろん


るろうに剣心(笑)



二日目に続く^^;

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。