スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1002

10月です^◇^

ここ盛岡に引っ越してきて、丸5年が経ち
6年目突入・・・

うへえ。


人生は短い。

しかもその最後は
いつ訪れるかもワカラナイ強制終了。

と、常々思っているのですが
夏に急逝した父のこともあり、尚いっそうワタシの中で
その思いは色濃くなりました。

だから

生きてる限り
生きてることを愛おしいと思って
生きていく。








小さい頃から本屋さんが大好きでした。

高校を卒業して仙台に住み
初めて行った大型書店。


小説に漫画に雑誌に専門書・・・


それまでの人生で
地元の町の本屋さん、しか知らなかったワタシにとって

ありとあらゆる品揃えの本が
天井まで届くような陳列棚にずらりと並んでいたその光景は
まるで夢の国に来たみたいで

嬉しくて嬉しくて
たくさんの売り場を片っ端から眺めました。

そしたら
突然悲しくなりました。

世の中にはこんなにも自分の知らない事がたくさんあるのに
自分が生きているうちに
いったいどれだけの事を知ることができるんだろう。

いくら頑張っても無理じゃんか

こんなにたくさんあるんだもん

無理だよ
ぜったい無理だよ


さっきまでのウキウキした気持ちが一瞬で真っ暗になり
売り場の通路に呆然と立ちすくんで
ただただ泣きました。


膨大な数の宝石のようなキラキラした書籍に
ワタシは

自分の能力と
自分に与えられている時間の
限界をまざまざと思い知らされた気がしたのです。



いやあ~

その若さゆえの自分の感情が
今はちょっと懐かしい(笑)

だって

「すべてを知りたい」

そう思ったからこそ
しかも本気で知ろうと思ってたからこそ

悲しくなったんだろうなって。



イイ年の大人になった今でもね
本屋さんは大好きです。

小説も雑誌も漫画も実用書も図鑑も写真集も詩集も
読みたいものが止まらない。

でも今は



みると買っちゃうから
もう帰ろ。

キリないし。


嗚呼、大人ってツマラナイのね(笑)





限りがあるなんて悲しくて悲しくて
だけど
限りがあるからステキなんだよと

あの頃思った気持ちも
いまの気持ちも

これから変わりゆく気持ちも

愛おしく思えたらいい。



秋なので

ひさびさつらつら^^;

コメントの投稿

非公開コメント

♪お返事です

♪nonさん

コメントありがとうございます。
こちらこそ、ご無沙汰してしまいごめんなさい!

でも、お元気にされていたと伺い、きっと充実したステキな夏を
過ごされたんだろうなって、盛岡の空の下で嬉しくなってしまいました。

本屋さんで感じた気持ち、以前何かの雑誌で女優の宮崎あおいさんも同じ事を語っていらして、そんな事を思うのは自分だけじゃないんだって安心したのですが(笑)nonさんにも共感して頂いてますます安心しました。ありがとうございます。
でも、決して研ぎ澄まされてなどは・・^^;
せいぜいこれから錆付かないようにだけ願うばかりです(笑)

ワタシはきっと、知ることの出来ない未来が、ほんとうは怖くて怖くて不安でたまらないんだと思います。でも、だから頑張る。その不安を糧にしてるからこそ、毎日元気でいられるのかもしれません。

nonさんも、美しい季節を愛しい日々を楽しまれて下さいね♪

お久しぶりです

そよさん♪
ずいぶんご無沙汰してしまい申し訳ありません。

日々ごとと、そよさんと同じく大好きな人の活躍を追うことに
忙しく元気に過ごしておりました。

そよさんの少女時代の感性、すごくわかる気がしました。
そよさんのように研ぎ澄まされてはいませんでしたが、
私も、同様の感覚を10代の頃に味わったことがありましたから。

そして、限りがあるからステキなんだという、
今のそよさんの思いには深くうなづきました。

私も、命のある限り、生きていることを愛しんで過ごして行きたい
と思います。人生でやるべきことを、全て終えるその日まで。

まだまだ、未来の話だと思っていますが・・・
そよさんが、おっしゃるように先のことはわかりませんから。

それでは、爽やかな秋の日を楽しんでお過ごしくださいね♪

ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。