スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1026

ちょっとお気に入りのドラマをみつけました^◇^

残念ながらモンスターズではありませぬT◇T


火10フジ
ゴーイング マイ ホーム

宮崎あおいちゃん好きの夫のために
ちょっと前からチェックしようと思いつつ
気づいたら初回を撮り逃がしていたので

今週さっそく録画して鑑賞♪

そうそう、山口智子さんの復活作品でもありました。
主役は阿部寛さん。


最初は録画したのをなにげなく流し見。
山口智子さんの演技が懐かしくて、
でも少し抑え目のトーンが古さを感じず好感が持てました。

で、まず心惹かれたのが
山口さんと阿部ちゃん夫婦のひとり娘を演じている
子役ちゃん。

クールで大人びてて、でもどこか子供らしさもあって。
親にズバズバ言ってるようで、実はすごく気を遣ってて本音は言えない
とっても優しいコ。
そういう繊細な女のコの感じを
安易な子供の笑顔なんかじゃなくて
とても自然に演じていて、
まずこの小さな女優さんに心を持っていかれました。




ちょっと前のドラマ
キョンキョンと中井貴一さんの
『最後から二番目の恋』(だったかな?)に
出ていた、貴一さんの娘役のコからも
こんな印象を受けたんですが
最近の小学生の女の子ってこんな感じなのかしら?

そして、登場☆宮崎あおい姫(笑)

やっぱり存在感がある。
彼女が画面に登場したとたん
その画の空気が、瞬時に変わる、
宮崎あおい色に変わる。

凄いと思う。

しかも、どんな役を演じていても
宮崎あおいにしか見えないし

ワタシの目に映るあおいちゃんは
ものすごく神経質そうで
ものすごく気が強そうで

見ると背筋が伸びるし
軽く緊張感さえ走る。

癒しとは程遠い存在の女優さん。


やわらかそうな笑顔の陰に、
ものすごいキツさを感じる女性が
夫はたまらなく好きらしいので

ま、だから彼はあおいちゃんが好きなのであろう(笑)

劇中、あおいちゃんを表現するセリフで

「ナウシカみたいじゃないですか?」
というのがありましたが

まったくだ!と激しく共感(笑)


さらに、メインの登場人物の他に

新井浩文さんやらバカリズムさんやら
阿部サダヲちゃんやら

あおいちゃんのパパ役で
西田敏行さんが出てきたときは

思わず目頭が熱く・・・

西田さんは、どことなく自分の父と似ていて
西田さんのセリフ回しの福島県独特のイントネーションも
父とかぶり、さらに胸に染みてしまうのです。

とにかく
共演者も豪華です。

そしてストーリーは


夫婦の会話、親子の会話
ご近所さんとの会話

学校や、職場での悩み

年老いた親の病気

美味しそうなお料理。


ありふれた日常にあふれる
不安とやすらぎと

誰でも抱えている
ヒリヒリとほんわかと。


大きな展開もなく
ただの日常が描かれているような
そんなドラマで

しかもドラマを動かしているキーワードは
森の妖精 クーナ探し


いるかもしれないし
いないかもしれない

赤い帽子をかぶった小さな小人のクーナ。

ただの日常×ファンタジー
なドラマ

貴重なドラマです☆(笑)


それぞれの出演者の小さなセリフひとつひとつに

思わずうなずいてしまったり
ほろりとしてしまったり

大人だって子供だって
誰だって

クーナを探してみたくなるときが

あるんだよ。


そんな風に思って
目の奥がじ~んとした。



なにげない切なさや
なにげない可笑しさ

ヘタしたら
ボウにもハシにもかからないような場面を
輝かせることが出来る
俳優、阿部寛さんも
凄いな、とあらためて思いました。


ほぉ~っと、観終わった瞬間
エンディングが流れ・・・
この
胸の奥がきゅっ、としちゃうイントロは・・・


マッキーじゃんT◇T


泣くかと思いました(笑)



半泣き状態で
エンディングロールを眺めていると・・

脚本やら演出やら監督が

是枝裕和さん。

なんですね。


是枝作品は
『誰も知らない』以降
ハマったものがなかったけど^^;


ドキュメンタリーのように
日常を切り取った映像作品。
子役の上手な生かし方

この感じは
是枝さん色なのかしら。






ドラマを観終わったあと


シャワーをあびながら
ぼんやりと

「さて、また明日もがんばろ」

気負うことなく
勝手にそんな気持ちになれている
ジブンがいました。




この秋出逢った
素敵な作品です^◇^


コメントの投稿

非公開コメント

♪お返事です

♪AIさん

映画ですよね~。
ある意味チャレンジ作品なのかもしれませんし、好みが分かれる作品なのかもしれませんが、ワタシは好きです。

ロンバケ~!!!

どうしてあんなにハマったのか・・・わからないくらい夢中になったドラマでした。
山口智子さんは、ワタシの青春時代の女優さんかも(笑)
だから彼女が幸せなら嬉しく思います。

マッキーの主題歌とともに最後までハマりそうなドラマです^◇^

No title

音楽も少なく

映画っぽかったですね♪

山口智子♥

ロンバケ大好きすぎるドラマで憧れてたな~♥

瀬名のピアノが聞きたくてSUMAPの福岡ドームのコンに旦那と行ったしね。

しばらくテレビにでてなかったので彼女はどうなのかな~幸せなのかな~って思ってた。

やっぱり素敵でしたね☆


ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。