スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0124.5

さてさて
年末年始は、ここ数年恒例の普通にバイトでした。
大晦日まで出勤して棚卸しと初売りの準備、元旦だけお休みで、
2日からは初売りとバーゲンで大忙し。

普段、扶養の範囲内で人よりのんびりした生活サイクルで過ごしているので
こういうときは、がんばらなきゃって思います^◇^

などといいつつ

今年初めて
やっちゃいました。


おせち買っちゃいました^^;


主婦としてなんたる怠慢(笑)


百貨店に勤めてるんでね
ついつい、注文するおせちってどんなんかな~
って

ひゃー


ラクチン(笑)


実家の母は、わりときちんと作る人だったのに
受け継いでね~

ごめんねママ。


ま、
素直な夫は
「こんな豪華なおせち初めてだよ」と
あまりにも大喜びの様子なので

「は、初めてだし、年に1回だし、ちょ、ちょっと奮発してみたよ」

ま、
いーんだか、わるいんだか、

ま、いっか^^;



それはさておき

初売りがひと段落してから
夫とお芝居を観に上京してまいりました。

森山未來くんと満島ひかりちゃんの
『100万回生きたねこ』

ミュージカルだったのですが、想像していたより
もっとこう静かで上品な感じで

イスラエルの二人組みが演出を手がけているそうなんですが

衣装なんかも、色彩感覚がちょっと日本人とは違う美しさがあって
内容はよくわからないところも多かったのですが
ステージとしては、価値ある体験でした☆

決して安い出費じゃないけど
こういう、気持ちが豊かになるようなお金の使い方は大事だなって
だからがんばって稼ごうって思います(笑)


はい

そして


年明けからは
大河ドラマ『八重の桜』に
木10フジ『最高の離婚』

今年も忙しいぞ、綾野剛(笑)


八重~の舞台
幕末の会津藩と言えば
『白虎隊』だし
『新撰組』だし

山下智久くんも香取慎吾くんも
関わった作品たち。

そんでまた

会津藩のお殿様を綾野さんが演じるのですから

福島県出身の身としては
勝手に彼らとのご縁を感じてしまうのだ。

ムリヤリにでもね(笑)





綾野さん演じる容保公。
もう、半年前から妄想してた通りなんだけど^^;

あまりにも悲しげな殿。



初回はさみこまれた
鶴ヶ城落城寸前のシーン。

周りが燃えている炎に包まれた鶴ヶ城を遠くからみて
「お城が燃えている」と勘違いをして

白虎隊が自決した、あの時間。


西田さん演じる家臣の呼びかけに
振り向く
綾野さん演じる容保公の表情は期待を裏切らないものでした。


しかし、時間は戻り
会津公として初めて藩にやってきた若かりし容保公。

もうすでに、そうとう悲しげ(笑)
まるで、これからの会津藩と自分の運命をすでに悟っているかのような
綾野さんの深い表情に

ううーっ

頑張れ、綾野さん。
と、心ひそかに願わずにはいられませんでした。
仕事とは言え、しんどいだろうなぁ。





『最高の離婚』

瑛太くん主演
坂元裕二さん脚本といえば

二年前(かな?)に夢中になったドラマ『それでも生きていく』のタッグ☆




ドラマの感想は、また改めてごちゃごちゃ書くことにして

エンディングですよ
エンディング^◇^

いやん(笑)


あのダンスは・・・


綾野さんの踊りは・・・


1年前
たおやかな佇まいの紳士服職人だった周防さんが
桜の枝を片手にふわりと尾野さんを抱きしめていた周防さんが


周防さんが・・・


あんな動きも出来るンだ^◇^


ちがーうT◇T


彼はおそらく100%全力でダンスに取り組んだのでしょう。

瑛太さんみたいにカッコよく踊るぞっ!
って。

嗚呼愛おしい(笑)
まちがいなく、綾野剛というひとを
また好きになりました。



夫も大のお気に入りらしく
何度もリピートをして


「よーし
今回は色っぽい真木さんだけをみる!
と、思ったのに綾野さんが視界に入っちゃうんだよぉ」

「アタシは、今回はがんばって瑛太の上手さだけを堪能するよ。
あーダメだ、やっぱり綾野さん見ちゃう」


ふざけた夫婦です(笑)



最初の方は、笑わずにみていられるんですけど
ロボットダンスみたいな動きをするところで

耐え切れず毎回爆笑。

あんまり楽しいので

毎朝、見てから出勤しています。




昨夏の舞台サイケデリックペインのときから
綾野さんの、独特なぎこちなさに魅了されていたんですけど

こんなカタチではっきり作品になるとは☆


最高の離婚最高(笑)



さーて

今夜も楽しみ^◇^

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。