スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0522

かなりお久しぶりの更新になってしまいました^^;

綾野さん握手会に行く、と言ったきり放置状態で。
すみません。

季節もすっかり初夏ですね。


はい、それで・・

生涯2度目の綾野さんとの握手も無事体験することが出来ました^◇^


さすがに1年前よりもイベントの規模が大きくなってて
急ぎ足感が否めなかったし
綾野さん本人も少しお疲れ気味な印象もあって

見た瞬間
顔ちっさ!(1年前より縮んだ気がする)

今回の綾野剛さんは

もう、ありとあらゆるものが
そぎ落とされ
研ぎ澄まされ

ありとあらゆるものの中で
戦っているひとな
オーラに包まれていました。

静かに激しく。


そんなオーラに包まれていた綾野さんを
前にしたら

なぜだかワタシは妙に
『礼儀正しい大人』
にならなきゃいけないような気になってしまい


妙に低い声で
妙に真剣に

「岩手から応援してます。
今日はうれしいです。
ありがとうございます。」

と、淡々と静かに伝えた。


頑張っている綾野さんを目の当たりにした結果

応援してる、という気持ちと
大好きです、という気持ちを
あまりにも真剣に伝えようとして

しかも綾野剛という人に
敬意まで払いたくなってしまい

最終的に
思いつめたコワイ人みたいになってしまったのだ^^;


もちろん、そんなワタシに綾野さんからの
お返事はなかったのですが

それでも、向き合ってる間は、一瞬たりとも視線を外さない
綾野剛。
ふんわりとした手の感覚は1年前と変わりません。

ワタシが話し終わったところで
スタッフの方に、肩をぐっと押されて強制終了の合図をされ
「ああ、もう終わりか」と、一瞬目を伏せ足元に置いてた荷物を持って
顔を上げたら


?!

綾野さんが、まだじっとこちらを見つめて下さっているではないですか。

死ぬT◇T


おそらく、握手をした人が自分に背中を向けるまで彼はみつめることをやめず
それからようやく次の人へ視線を向けるのだと思います。


そして、なんなんだろうか
あのみつめっぷり(笑)

あの日だけでどんだけの女性を狂わせたことでしょう。

魔性だ魔性。


最近読んだ、何かのインタビューで
握手会の感想を述べていた綾野さん。
「思ったより目の疲労がすごかった・・・」的なことを言っていて

笑った(笑)


そりゃ、ね。


ということで
時間にしたらおそらく10秒ぐらいの思い出^^;
だけど

どんなに短い時間でも
その瞬間を丁寧に一瞬も粗末にせず、ファンと共有してくれる綾野剛さんです。


俳優にとって
なにが成功でなにが幸せなコトなのか
ワタシには想像すら出来ないけど

綾野剛さんご自身が、自分が生きたいように生きていけてれば
いいなあ。

そんなふうに願う今日この頃です。


画像は
最高の離婚での諒さん公園(笑)
image_20130411012949.jpg

握手会のついでに
行っちゃいました憧れの目黒川^◇^
image.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。