スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0531

moblog_9e787bd0.jpg

5月最終日。

やっとやっとやっと
やっとこさ
ここ盛岡に

風薫る季節、緑輝く季節、が
やってまいりました^◇^

洗濯物が干したそばからカラリと乾いて
どんどん洗ってどんどんたたんで
またどんどん洗って・・・

・・・うれしい^◇^


先日、「男前厨房」という居酒屋に行ったら

山形出身の男前スタッフくんが
「盛岡には春がないっス。秋もないっス。」
と言っていて
激しく共感。


などと言いつつ
寒かろうが暑かろうが
ンなことは関係なく
相変わらず、お酒ばーーーーかし飲んでる
ワタクシそよかぜ^^;

ここ半年は、ハイボールが大のお気に入り。
そう
ウイスキーのソーダ割り!

氷をガラガラ入れたグラスに
ウイスキーをとことこ注いで
ライムをぎゅうっとしぼって
ソーダをさーっと注いで

きゃほー^◇^

冷蔵庫には
タッパーの中に串切りライムが
常備されていて
居酒屋の厨房状態なのだ。

外で飲むときも

とりあえずビールではなく
「とりあえず角ハイ」と言ってしまうほど。


うわっ!
アブナイアブナイ

今日こそは書くのだ。

空井さん(笑)


「空飛ぶ広報室」の感想~

って、もう7話終わってますが・・
ね^^;


いやいや
実は、初回を観たときに
あまりにも自分が描いていた想像と違った展開にまずビックリ。

夢に手が届くその瞬間に夢を断たれた男、空井大祐さん。
空虚のカタマリのまま
時が止まったまま、ただ息をしているだけ。

寝ぼけたように笑いながら

5話ぐらいまでいくのかと思ったんですよー

そして物語中盤で、初めてみせる
空井さんの本音と涙・・・


全然ちがったー(笑)


初回のラストですでに
心の虚をばんばん吐き出して
うずくまってわんわん泣いて
ガッキーにナデナデされていた
空井さん。

ついナデナデしてしまったガッキーが
思わず「ごめんなさい」と謝ると

涙いっぱいの上目づかいで
ゆるゆると首を振る綾野さんに

ひゃー
こっこのドラマは

綾野剛の切なさを切り札にしない作品
なんですね・・・と悟りました(笑)


そんな想像と違った展開もあり
ガッキーのがつがつした感じとか
久しぶりに見た柴田恭兵さんのあぶ刑事的演技とか

んー
  んー

どうなるんだろう??

って初回が終わった時点では
探りながらのスタートでした。

が・・・

2話の冒頭の記者会見
ガッキーと一緒にまんまとダマサレタ瞬間

「おもしろい^◇^」


すっかりこの作品のペースに飲み込まれたワタシ。

そして、このドラマのストーリーが
主人公たちが立ち直るまでを描く、
のではなく
立ち直りそして空高く舞い上がる物語
なのだとわかり

納得◎

そして、空井大祐さん。

最高の離婚の諒さんは、
回を重ねる毎に天然キャラ度がアップしていきましたけど

空井さんは最初から
綾野剛さんの天然な部分を
思いっきりクローズアップしたキャラ?

戦闘機について夢中に語る空井さんと
箱根駅伝について夢中に語る綾野さんは

相違ない(笑)


熱血漢だけど、表情はどこか冷めてて
相手に攻撃されても「はい」と微笑み
妙に生真面目で礼儀正しいくせに、いつのまにか距離を縮められて
すっと心に入り込んでくる空井さん。

実際、空井さんのような人なんていないと思うし
空井さんと綾野さんはぜんぜん違うのかもしれないけど

空井さんが魅力的に輝く部分って
やっぱり綾野さんが元々持ってる部分によって
照らし出されるんじゃないかなあ。

綾野さんは
「違いますよ」ってあっさり否定しそうだけど(笑)


そうそう

制服萌えってありますけど
残念ながらワタシは自衛官の制服には
何も感じないらしい。

もともとスーツにあまり興味がなくて
階級とか地位とかがひとめでわかる制服が好きじゃないのかも。

ボロボロの服を着て
不精ヒゲを生やして
ナゼか追われてるけど
実はスゴイ偉い人・・・とかが好き(笑)



初回で、泣き顔大放出だった空井さん。
綾野さんの涙はもう拝めないのかしら?

と、思っていたら
すっとこどっこい。

泣きっぱなしじゃないかー!

自分を取り巻く周りに向ける空井さんのまなざしは
いつだって涙目さ。

そんな空井さんを、ながら見している夫に
しょっちゅう

「いま、なんで泣いたの?」と聞かれる度に

空井さんの涙のワケ、を説明しているワタシ。


今週7話では、柴田さんのインタビューを聞きながら
もう、どうしたらいいかわからないくらい
涙でいっぱいの瞳。
そして最後は、乙女のように顔を手で覆いながらの
嬉涙。


感情が高ぶったときの空井さんの
動きというか、リアクションは

ヘンだ(笑)

でも、時々はさみこまれる
リカへのおいでおいでや
槙さんの袖をくいくいくいっと引っ張ったり
するしぐさは

ヤバイ。

泣き顔と
ヘンテコな動きと
カワイイしぐさと
ブサになる顔と

そんな表情豊かな空井さんは
観てて本当に楽しいんだけど

そういう目立つ演技の合間合間の
なにげない空井さんの方も

みればみるほど
魅力的だと気づくのだ。


そう思うのは

綾野さんの演技が本当に素晴らしいからなのか
ただたんにファンの欲目なのか

もはやもうわからないのだけど^^;


いつものバーで、藤枝にばったり会って
気持ちと真逆のコトを言って帰る
空井さんの後姿は

本当に哀しそうで。

こんな背中をしている男は
いったいどんな顔で哀しんでいるんだろって・・・


ダメだ好きだT◇T



そして

一瞬、山下智久さんにみえてしまう
(よくみると違うんだけど)
藤枝さんがなかなかのキーマンでツボ(笑)




ふう

ひさびさにドラマの感想を書こうとしたら
いつもに増してまとまらない^^;
ので
次回に続く♪



画像は
仙台のとあるお花屋さんの看板ネコさん。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。