スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0610

moblog_42eab32e.jpg
先週末は、
盛岡で行われた
ナオトインティライミさんのライブに行ってきました^◇^

お友達のお付き合いです~

最近・・・
自分の興味のない世界にも
機会があれば触れてみるのも悪くないかな~って
思うようになりまして。


でも、ナオトさんと言えば
山下智久さんやSMAPに曲を提供してたりして
なにげに繋がってて(笑)


いや~さすが自ら
「インティ」→太陽の
「ライミ」→お祭り
と名乗り、世界を旅して回っているナオトさん。
フレンドリーでハッピーなステージでした^◇^

そして
行く前に駅地下の立ち飲み屋さんでハイボール2杯ひっかけて
終わってから、今が旬のホヤをつまみながら、また飲んで・・・
と、こちらもかなり満喫でしたわ^^;



さてさて
昨日は日曜日
そう「空飛ぶ広報室」第9話。

たった30秒のPVが、あんな事態を招くのか?!
と、ワタシにとってはちょっとビックリな展開でしたが

考えてみれば
ツイッターのつぶやきひとつで大変なコトになる時代ですもんね。
うん。


組織が下した決定に
いつものように猛前と立ち向かうリカ。
何度痛い目にあっても、リカはリカなんですねぇ。

しかし直属の上司を飛び越えて、いきなり上の人間への直談判は
どう考えてもヤバイ。
社会人がそんな奥の手を使うのは
もっともっともっともっと
窮地に立たされたときだゼ。
リカさんよう(笑)

なんて、ワタシもどちらかと言えば
組織で無鉄砲な行動を取って数々の痛い目に合ってきたタイプの
人間なので^^;
リカを窘めたいと思う一方で
年を重ね、ずいぶん守りに入ってしまった自分を少し寂しく思い
一生懸命さゆえに周りへの迷惑など知らず自分の信念を貫こうと
ただただがむしゃらに生きてるリカを
応援したいと思ったり、

ね。

でも、リカが空井さんに最後に言った言葉

「間違えたんです」

が、なんだかワタシには
リカが
空井さんとの出会いそのものを否定してしまったように感じて
とっても悲しかったT-T

でも、もう一度観直したり
ネットで他の方の感想を読んだりしたら
リカが言った「間違い」とは
「会社に対してとった自分の行動」の事なのかな?とも
思いました。

そして9話は
ワタシの尊敬する2人の上司(笑)
柴田さんと生瀬さん夢のご対面がありました。

やっぱ
ステキだ☆この二人

こんな上司の下で
思いっきり働いて思いっきり怒られたら
幸せだろうな~

今まで生瀬さんの演技のアクの強さがあまり得意じゃなかったけど
このドラマでの彼の演技はほんとカッコイイ☆

無鉄砲で浅はかなリカだけど
決して四面楚歌じゃなくて

ライバルをかばうトモミも
「コイツちょっと借りま~す」と、助け方すらチャラい藤枝も
そしてそして
初回はあんなに感じ悪かったカメラマン坂手さんも

みんなみんなリカの味方やん!

リカのやり方が間違っていたとしても
みんなリカのまっすぐな心意気の理解者なんですよね。
それは今まで知らず知らずの内にリカが築いてきた周りとの信頼関係でもあって。

そんで鷺坂室長曰く
リカをそうさせたのは
まぎれも無く「空井さん」


リカを変えたのが空井さんなら
空井さんを変えたのはリカ


だね^◇^



それにしても

「TV局の見解じゃなくて
イナバさんはどう思ったんですか?」
って、空井さんは聞いてるんだからさー

リカも、もうちょっと違う対応が出来てもいいのにー

なにも出来なかった自分が悔しくて悔しくて
しかも
自分がTV局を背負ってるような気持ちになってるんですよね。


でもそれは空井さんも同じ。

坂手さんから渡されたリカの映像をみて
思わず走り出すけど途中膝がダメになって・・・

自分の後にある大きな建物を振り返って
そのまま崩れ落ち進むのをやめてしまう。

自衛官としての自分
TV局のディレクターとしてのリカ

空井さんもリカも
お互いがお互いの立場を考えて
距離をはかったのかなぁ。

でもリカは自分の仕事人としてのプライドと責任を
選んだ気がする。
空井さんはそんなリカの気持ちを汲んで
身を引いた、、、ようにみえる。

仕事関係に恋愛がからんでくると
大変なんですねぇ。

と、今回の9話でワタシは
かなりリカ目線で彼女に感情移入してみてしまいました。


けど
空井さん。

いつからあんなワンコキャラに・・・
いや、初回からか(笑)

ニュース番組でのコメンテーターの一方的な発言に
番組からのフォローがあると信じて
最後までTVをみつめている空井さんも

帝都TVの受付で
リカが来るのを直立不動で待っている空井さんも

繋がらないリカの電話に留守電を入れたあと
膝の上で両手をグーに握って
駅のプラットホームのベンチに座る空井さんも


いつまでたってもお迎えにこないご主人を
ケナゲに待ち続ける忠犬ハチ公のようで

わーん


キャワイイ(笑)


なのに

アッキーナと思い出話をしながら
久しぶりに過ごす時間に

隣であんなにアッキーナが
涙を流してるのに

あんなに可愛いブラウス着てるのに(笑)

のにのに

空井さんたら
スルーどころか
頭ン中、いなぴょんでいっぱいじゃん。


恋って残酷(笑)



恋といえば・・・


この夏は

がっつり恋愛系の綾野さんの映画が
公開されるんで


むっふふーなのだ^◇^

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。