スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1019

DSC03198_convert_20101019181551.jpg

今月は月前半にシフトが集中していたので、
これから後半は、結構ノンビリな感じ♪

先月、仙台の友人に第二子誕生☆
出会った10年前は、フリーだった彼女は
今はもう、二児のお母さん。

なんだかすごいなぁ^◇^

で、只今、出産祝いを
鋭利作成中!

遅ッ^^;

動物の刺しゅうワッペンをたくさん縫い付けた
ベビーケット♪
『そらくん』っていうんだって^◇^
ステキな名前ですね。
DSC03199_convert_20101019182225.jpg


ベビーケットって
ちと季節はずれってぽいけど

ら、来年活躍か(笑)

とにかく完成させて早く送ろうっと!





話は全然変わりますが・・・



物事や、環境や人に慣れ親しむのは
良いことです。
でもワタシは、どうしてだか「慣れること」が
怖い。

「慣れること」によって起きる
「なれあい」や「あざとさ」という
マイナス面が怖いのかも。


だから逆に
まったく知らない環境に自分を置くことが好き。
ゼロからのスタートに全く抵抗を感じないタイプ。

それは
慣れるために夢中になってるときの
自分に自分が
いちばん安心するからなのかもしれない。




もういっこ、
ワタシが接客で心がけていること。


「平等」な対応。



百円買った人にもウン万円買った人にも
同じ対応、同じ笑顔。

超高そうな服を着ている人にも
ボロボロの服を着ている人にも

普通の人にも
変わった人にも

同じ対応。

いつ誰がきてもどんなときでも
態度が決して変わらない販売員。

それがプライドだったりする。

キモチが弱っていたり
体が不自由だったり
お年寄りだったり

その人それぞれに
特別な手伝いをすることはあっても
態度だけはいつも平等に。

そうありたい。


数字を上げる
優秀な販売員になれなくても!





しかし、ふと思う。



実は自分の中には
「あざとさ」や「差別」する心が
人一倍あって

油断すると、それが漏れ出してしまうから



だから人一倍
それを避けているのではないだろうか。




自分が嫌悪感を感じる部分とは
無意識に自分が持ってる部分なのかも。

自分がいちばん気にしていることを
指摘されると無性に腹が立つのと
同じように。



そんなことを考える秋の夜長。


コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。