スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1104

バイト先の手芸店では、
会社が発行する季刊誌があって

内容は主に、

月2回発売される新商品の紹介とか
コラボしたデザイナーさんへのインタビューとか
各ショップで行われるイベントの案内とかとか
情報系。

一応、定価525円なのですが、

当ショップのファンの方には
結構楽しみにして頂いている本です☆


で、
その季刊誌の巻末ページに
お店紹介というちょっとしたコーナーがあり
毎号、全国の店舗が順番に
お店やスタッフの写真と
その地方ならではの紹介文を掲載しております。


ちなみに今回の冬号は金沢のお店。


で、
次号は
わが盛岡店☆


で、
その紹介文を
考えなきゃいけないことになった^◇^;



ブログを好き好んでやってるくらいなので
何かを文章で発信するのは
けっこうすき・・・
だけど


会社のだし
活字だし
商品だし


ブ、ブログじゃねえ!
遊びじゃねえ!!(笑)


キンチョウ^^;



でもって
昨日なんとかかんとか
無い脳みそふりしぼって考え、
本日無事提出。

限られた字数で
伝えたいことをまとめるのって
ムズカシイですなあ。



どげでしょうか?
↓↓↓↓↓↓↓


盛岡市は日本で二番目に広い県、岩手県の中心に位置し、
市内のどこからでも望める岩手山と
市の中心部で合流する三つの大きな河川がシンボルです。

雄大で豊かな自然と趣のある町並みの風景に囲まれ
長く厳しい冬を過ごす盛岡の人達にとって
『手仕事』は生活の一部として息づいています。

盛岡城址跡近くの○○にある○○は
手芸を愛するお客様の笑顔でいつもいっぱいのお店。

色とりどりの毛糸や美しい生地、繊細で可愛いパーツなど
眺めているだけで手作りゴコロが刺激される空間です。

元気いっぱいのスタッフ一同、いつも笑顔でお待ちしております。
「おでんせ!盛岡」



いやあ

冷麺とか、わんこそばとか、じゃじゃめんとか
石割桜とか、中尊寺金色堂とか
宮沢賢治サンとか小沢サンとか(笑)

もっともりもり盛岡と岩手県の魅力を!!!


じゃらんにもるるぶにも
負けるもんかって思いましたが^◇^

ムリ♪


でも、色々試行錯誤して書いてみて
気づいた。


コレって、ワタシが3年前に
ココ盛岡に来て感じた第一印象そのもの。


なんてデカイ山なんだ
なんてデカイ川なんだ

そして

なんて・・・


寒。



その風土にふれ
その土地で暮らす人達の心にふれ

よそから来た人間だからこそ
新鮮に感じることも多い

盛岡で迎える4度目の冬。


やっぱ、さみぃ~T◇T(笑)






コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。