スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1106

DSC00850_convert_20080613013355.jpg
画像は、いつかの空。




昨日から、バイト先の百貨店が
年に一度のお祭りセール中。

なにやら初売りより集客があるそうで
全館あげて、なにやら凄いことになってる。

当店の売り上げも、普段の4~5倍なので

おーいそがし^◇^

セールは残りあと2日

ワタシの出勤はあと3日


がんばるー b^◇^




話は全く変わりますが

映画 ノルウェイの森の公開って
来月だったかしら?

結構前に
映画化のニュースをきいたとき
キャスティングに興味シンシンで
友達と、予想バナシに花咲かせました☆


さんざん、あーだこーだ言って
最後は

「主人公は、どーせ瑛太か松ケンだよね」
みたいなことでハナシは終わったのですが

当たって笑った(笑)


ワタシがノルウェイの森を初めて読んだのは
中2の頃。
たしか新刊で出たのもその頃だったような。

本屋さんに平積みされている
赤と緑の鮮やかなハードカバーが
なんだかやったらキラキラ☆みえて
ちょっぴりドキドキしながら手に取ったのを
覚えています。


背伸びしたい年頃でしたなぁ。


欲しかったけど、中学生には
結構高額。

でも、
ワタナベくん
という
主人公の名前が
その時好きだった男の子とおんなじ苗字だったから

という乙女な理由で


買った(笑)


しかも冬休みの読書感想文の題材にしたので
余計に印象に残っていた本なのだ。



そんな思い出もあり、映画化を知ったとき
なんだかすごく懐かしくなり

再読してみました。


14才のワタシ。
30ウン才のワタシ(笑)


同じ本を読んだら
きっと感じることは違うんだろうな~

って、ちょっと期待大でしたよ↑↑




結果は・・・


なにもかも
おんなじ。


いいな、と思う場面も
やだな、と思う場面も

じん、とくる場面も
うわわって思う場面も

いわゆる琴線に触れる・・

手をとめるページ全てが
同じ。



あれれ
  
おかしい
コレはおかしい。




少なくても
なんにも知らずに読んだ性描写と
たいてい知って(笑)読んだ性描写
ぐらいは

感じることが違っても
よいのではないのだろうか?


うーむ。





コメントの投稿

非公開コメント

♪AIさん

AIさん、こんばんは☆
静かで・・・ワタシにとってはやっぱり哀しい小説です。
でも映像化されると、作り手や演技者の解釈を自分の解釈と比べながら観る楽しみもありそうで♪
観てみたい気がします^▽^

ノルウェイの森
AIは…もう少し大人になってから読みました(笑)
AIにとっては…リアル感のない友達関係?
静かな・・・小説。
TVでちょっと見ましたが、ビートルズの曲と映画の雰囲気が良かった感じが印象に残ってます☆
ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。