スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1120

DSC03222_convert_20101120153546.jpg
さて、唐突ですが

このブログ名『プリズムリズム』の由来を
勝手に書きます^◇^




小学校のときに読んで
とても大好きになった本。

『少女パレアナ』


当時TVアニメでやっていた
『愛少女ポリアンナ物語』の
原作本です。

古いですなぁ^^;


思い起こせば
ワタシが生まれて初めて
人に薦めた本。

同級生に
「この本面白いから読んでみて」と
なかば強引に貸した記憶があります。

それくらい感銘を受けた本でした。






不幸な生い立ちの
少女パレアナ。
だけど
亡き牧師のお父さんから教わった

どんな小さなことからでも
喜びをみつけるゲーム
『よかった探し』をする
ケナゲな女のコ。

どんなに辛く哀しいことがあっても
パレアナは『よかった探し』で
自分だけじゃなく
町中の人たちを幸せにしていきます。



自分が嫌な目にあっても
それが友達じゃなくて
よかったわ!

急な雨でずぶぬれになっても
洗濯する手間がはぶけて
よかったわ!

などなど
無償の愛から
コトバ遊びのようなこじつけ
まで(笑)

最初は、「なんてこまっしゃくれた子供なんだ!」
と、馬鹿にする、頭も心も固くなってしまっていた
大人たちの人生観さえ
変えてしまう力がパレアナにはありました。




しかし
そんなパレアナに悲劇が・・・

交通事故で下半身麻痺になってしまうのです。

カーテンを閉め切った
暗い部屋で寝たきりのまま

周りのどんな励ましも届かず
「よかった探し」が
できなくなってしまったパレアナ。

読んでいたワタシも
パレアナと一緒に
絶望しました。

でも
そんなパレアナを救う人が
現れます。

お見舞いに持参したプリズムで!!!


プリズムとは
ガラス細工のようなもので
光を通すと
その光を色々な角度に屈折させ
七色の光を映しだすもの。

カメラの部品にも使われているらしい。


その運命の人は
真っ暗だったパレアナの部屋を
プリズムの光によって
七色であふれさせるのです。

同時にパレアナの心も。



「歩けなくても、こんなに美しいものが
見れる目があるのね!よかったわ!」

たしか、パレアナはそんなコトバを言ったような気がします。





当時プリズムなんて
みたことも聞いたこともなかった
そよかぜ。

小説の描写だけで
想像をめぐらせ

そのシーンは
一生忘れられないものになりました。


ないものを嘆くのではなく
あるのものに感謝をする。

失ったことより、それで得たことに
喜びを見出す。

「よかった探し」は
いわば究極のプラス思考。

それでも人生はそんなに甘いものではなく
そんなプラス思考さえできなくなってしまう
絶望の日がくるときもある。



この本は
間違いなくワタシの人生に大きな影響を与えた
一冊でした。


そして
パレアナの真っ暗で絶望の世界に
一筋の光を差し込んだ
プリズムという存在が

忘れられない☆


プリズム=パレアナが周りに与えた愛

の象徴なのかな~
なんて
今、書きながら大人の解釈を(笑)したりしますが



ブログ名を考えたときに
ただ単純に
『プリズム』ということばを入れたいな
と思った次第。

子供の頃に想像した
あの忘れられない七色の光で満たされた部屋。





どんなにありふれた毎日だって

日々は自分次第で
美しい光で満たされ
美しい音色が流れる

そんな願いをこめました。









コメントの投稿

非公開コメント

♪お返事です

♪AIさん

共感して頂き、ありがとうございます!!
ワタシも偉そうなことは、言えず・・・ダラダラ^^;
理想ブログですね~(笑)

でも気は持ちようですもんね♪
何事もだましだましが大好きなワタシ(笑)

AIさんも、ステキな毎日をお過ごし下さいね☆

ないものを嘆くのではなく
あるのものに感謝をする。
失ったことより、それで得たことに
喜びを見出す。
「よかった探し」は
いわば究極のプラス思考。
それでも人生はそんなに甘いものではなく
そんなプラス思考さえできなくなってしまう
絶望の日がくるときもある
どんなにありふれた毎日だって

日々は自分次第で
美しい光で満たされ
美しい音色が流れる

素敵です❤
AIもすごく共感します。
私も心で強く思っていることです。
・・・・と強く共感しつつ
現実・・・やる気も根気もなくて・・・↓今日はな~んにもしてません。が!元気がでました!!!
今から買い物に行ってきます☆





ブログ内検索
リンク
友達申請フォーム

この人と友達になる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。